ポーランドのピアニストを聴く〜第18回ショパンコンクール予備予選

ショパンポーランド表紙 ショパンコンクール

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

ショパンと言えばポーランド!やっぱりポーランドのピアニストの方々の活躍や演奏が気になります〜。今回予備予選を通過されたポーランド人は10名。その中で「また聴きたい!」って思った方の演奏をまとめておきます。超個人的好みで勝手に選んでます。

↓予備予選を通過した87名のリストはこちら

ポーランド 過去の優勝者

これまでポーランド人で1位に輝いたピアニストは以下の方たち。

Wikipedia:ショパン国際ピアノコンクールより

  • 1949年 第4回 ハリーナ・チェルニー=ステファンスカ
  • 1955年 第5回アダム・ハラシェヴィチ
  • 1975年 第9回クリスティアン・ツィメルマン
  • 2005年 第15回ラファウ・ブレハッチ

ポーランドからのピアニスト 予備予選

今回はこちらの3名を聴いてみました。予備予選の演奏順です。

誕生日や簡単な紹介はショパンコンクールの公式サイトとWikipediaを参考にしました。

ANDRZEJ WIERCIŃSKI

アンジェイ・ヴェルチンスキ 1995年11月21日生まれ 

第17回では予備予選免除。1次予選を通過したけど、2次予選を通過できませんでした。

ショパンポーランド3
Chopin Institute YouTubeより

11.30 – 12.00 ANDRZEJ WIERCIŃSKI (Polska / Poland)

https://chopin2020.pl/en/competitors/…

  • Nocturne in B major, Op. 62 No. 1 (01:47:26)
  • Mazurka in G minor, Op. 24 No. 1 (01:56:13)
  • Mazurka in B flat minor, Op. 24 No. 4 (01:59:48)
  • Etude in C major, Op. 10 No. 7 (02:05:35)
  • Etude in F major, Op. 10 No. 8 (02:07:38)
  • Ballade in F minor, Op. 52 (02:10:59)

愁いを帯びた音というか、メジャーでも影のあるような半分暗いかんじの音楽が美しい!余裕のある演奏で何度聴いても、また聴いてしまう〜

↓進藤実優さんが同じエチュード10−7を演奏してます!ぜんぜん違うけどステキです

ALEKSANDRA HORTENSJA DĄBEK

アレクサンドラ・ホルテンスィヤ・ダベク 1996年10月1日生まれ

第17回では予備予選通過できず。2018年にCDデビュー

ショパンポーランド2
Chopin Institute YouTubeより

10.00 – 10.30 ALEKSANDRA HORTENSJA DĄBEK (Polska / Poland)

https://chopin2020.pl/en/competitors/…

  • Nocturne in C sharp minor, Op. 27 No. 1 (11:22)
  • Mazurka in A minor, Op. 59 No. 1 (17:24)
  • Mazurka in A flat major, Op. 59 No. 2 (21:25)
  • Etude in C sharp minor, Op. 10 No. 4 (24:09)
  • Etude in A minor, Op. 25 No. 4 (26:24)
  • Ballade in A flat major, Op. 47 (28:23)

優雅‼エチュードの時も優雅だし、バラードもマズルカも優雅で。6曲のうち4曲がマイナーだと演奏後もマイナーな。。なんかちょっと暗いかんじというか、寂しい感じ?がついてまわるんだけど、それがショパンっぽくて好きでした〜

JOANNA GORANKO

ヨアンナさんのラストネームの発音がわかりません。。

2001年2月21日生まれ。

ショパンポーランド1
Chopin Institute YouTubeより

10.00 – 10.30 JOANNA GORANKO (Polska / Poland)

https://chopin2020.pl/en/competitors/…

  • Nocturne in E major, Op. 62 No. 2 (9:58)
  • Mazurka in A minor, Op. 59 No. 1 (16:17)
  • Mazurka in F sharp minor, Op. 59 No. 3 (20:13)
  • Etude in F major, Op. 10 No. 8 (23:57)
  • Etude in A flat major, Op. 10 No. 10 (26:43)
  • Ballade in F minor, Op. 52 (29:36)

豪華でドラマチックな印象の音と演奏で素敵でした!背が高そうで手も大きそう。次の演奏が楽しみです。

まとめ

反田恭平さんや角野隼斗(かてぃん)さんと同じ曲

アンジェイさんとヨアンナさんは同じバラード4番を演奏してます。今回の予備予選で一番選ばれた曲ですね↓

お二人はエチュードOp.10−No.8も演奏してるけど、こちらは反田さんも演奏されてるので3人を聴き比べると面白いです。

アンジェイさんと反田さんのノクターンOp.62−No.1も素敵!お二人は年齢も近く大人の演奏です。

マズルカのOp.24−No.1はアンジェイさんと角野隼斗(かてぃん)さんが演奏してて、こちらも聴き比べると楽しい!

↓反田恭平さん角野隼斗(かてぃん)さんの演奏リストはこちらから

聴きたい演奏が多すぎて、もうエンドレスですね〜

↓もっとショパン

↓音楽いろいろ

コメント

タイトルとURLをコピーしました