[NBA]ドラフト2021・期待高まる〜34位でニックスに来たロカス・ホクバイティス

NYKホクバイティス表紙 NBA

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

名前はロカス・ヨクバイティスという表記もあります。今回はホクバイティスにします。

ニックスは今年のドラフトで4人もルーキーを獲得したけど、みんなそれぞれ話題になっててスゴイ!

34位のホクバイティスもドラフト直後は「ヨーロッパでプレーしててすぐアメリカに来ないし、NBAでどれだけ出来るかはしばらく分からないな〜」ってザックリ思ってたら。。サマーリーグに来ることに!!!しかも状況次第ではそのままニックスでプレーするかも??

え〜っ、早速調べないと!わたしはユーロリーグの事はさっぱりで、ビルドサのときからやっと頑張り始めた初心者だけど。。↓

ホクバイティス、記事を読んでいくとヨーロッパではすごく期待されてる選手みたいで、わたしもなんだかワクワク〜〜!

ロカス・ホクバイティス(ヨクバイティス) プロフィール

Wikipedia Rokas Jokubaitisを参考にしてます

ロカス・ホクバイティス Rokas Jokubaitis G

  • 2000年11月19日生まれ
  • : Mazeikiai リトアニア出身
  • 身長 6ft 4in 1.93m
  • 体重 194lb 88kg
  • NBAドラフト 2021年2巡目34位 サンダー指名

↓ドラフトの全結果と指名権あっちこっちはこちら

キャリア

  • 2017−2018 Zalgiris-2 Kaunas
  • 2018−2021 Zalgiris Kaunas
  • 2018−2019 →Zalgiris-2 Kaunas
  • 2021〜    FC Barcelona

キャリアハイライト

  • 2021年 King Mindaugas Cup winner
  • 2020年 King Mindaugas Cup winner
  • 2021年 LKL champion
  • 2020年 LKL champion
  • 2019年 LKL champion
  • 2021年 LKL Best Young Player
  • 2019年 NKL Best Young Player

スタッツ

Basketball Referenceのスタッツを参考にしてます

[2020−21シーズン 31試合平均] @Zalgiris ジャルギリス

  • 得点  7.0点
  • リバウンド  1.7
  • アシスト  2.5 
  • スチール 0.5
  • フィールドゴール成功率 45.4%
  • 3ポイント成功率  38.8.%
  • フリースロー成功率  75.6%

ロカス・ホクバイティスって

参考記事:New York Post:Knicks’ plans for surprising draft pick Rokas Jokubaitis

リトアニアのジャルギリスで3シーズンプレーしてきて、今季初めてスペインリーグのバルセロナでプレーすることになっているホクバイティス。

↑上のポストの記事によると、

彼はモックドラフトでは40番台後半から50番台と言われていたけど、ニックスは34位で獲得。特にオフェンスを期待してる。ニックスでプレーする為に十分な力をつけるには、ヨーロッパで1年間ディベロップする必要があるかもしれない。ニックスは今シーズンすでにグライムスマクブライドシムズビルドサと4人のルーキを獲得しているのでそれについては問題ない。

ヨーロッパに住んでいるニックスのスカウトによると、「左利きで、スキルがありクラフティ。ボールハンドリングのスキルが良くパスも上手い。シュートにもスタイルがある。ただし、身体能力を伸ばす必要がある。試合の感が良く、ホセ・カルデロンを思わせる」

って内容でした!カルデロンとか。。期待しちゃう〜

ホクバイティス ドラフトエピソード

BASKETNEWS:Jokubaitis talks amusing NBA draft night, Knicks surprise, and his future with Barca

↑こちらの記事にドラフトに関するエピソードがあるので見てみます!長いのでまとめます。

ドラフト前にネッツが強い関心を示して、ワークアウトに招待したけれども、ホクバイティス側はアメリカに行くことで順位に特に影響はないだろうと判断。ドラフトはリトアニアの家で迎えることにした。

「早くても39位と思っていたので34位でハッピー」と言ってます。ネッツとグリズリーズの他、ティンバーウルブズとホーネッツがホクバイティスに興味を示していたけど、ニックスはドラフト前に直接アプローチしておらず、彼を驚かせました。

ニックスファンはクズミンスカスとブラズデイキスに続いて、また発音が難しい選手が来たと思うかもしれないけど、リトアニアの熱心なファンの心を虜にした、本物の個性と鋭くアクティブな彼のバスケをすぐに尊敬することになるでしょう。

って記事でした!

BasketNewsとのインタビュー

上に記事で紹介されてるドラフト後のインタビューです。

10日前にバルセロナと正式に2025年までの契約にサインしたところだけど、ドラフトの次はサマーリーグですか、ニックスですか、バルセロナですか? →「連絡を待っているところだけど、自分の力をサマーリーグで試してみたい」

そのままニューヨークに行ってニックスでシーズンをスタートする可能性はありますか? →「一番現実的なシナリオはヨーロッパで最低あと1年間は過ごすこと。ヨーロッパで良いシーズンを過ごした後ならサマーリーグでロスター争いが出来ると思う。ニューヨークかバルセロナを選ぶチャンスがあればパーフェクトだけど、難しい選択になると思う」

仮に自分で決めて良いとして、ニューヨークとバルセロナどちらに直行しますか →「難しい質問で、まずはアメリカではコーチやスタッフ、選手のみんながどのように仕事をしているのか実際見てみたら判断しやすくなると思う」「今のところはヨーロッパが好き。これまであまりNBAに縁が無かったので、ドラフトされた今からはNBAについて真剣に考えることが出来る。自分はヨーロッパスタイルの選手だと思っていたので、変な感じがする」

ドラフトされてまだ24時間経っていないけど、ニックスについて知ってることは? →「一番底からカムバックしてプレイオフに出場し、今ははっきりとした方向性を持っているチーム」「プレイオフに出場して期待はすごく大きかったはずだから、ホークスに負けたことを受け入れるのは辛かったと思う。ニックスファンはとてもエモーショナル。みんなクリスタプス・ポルジンギスの事は覚えてると思うけど。。」「それからリトアニアユースチームに居た時、エキシビションゲームで相手チームにRJバレットが居て、リトアニアチームのビッグの上からダンクしてたのを覚えてる」

プレーヤーとして将来どうやってNBAに適応できると考えてますか →「ユーロリーグとNBAを比べてみて、自分がハイレベルでできることは何かを想像してみる。例えばピック&ロールを読む力とか。。ただ、スピードや身体能力はすごく違うし、ルールも違う。ポジティブな面と懸念する部分があるから、サマーリーグに参加することで、いろいろ分かると思う」

ってお話でした!

ジャルギリスかFCバルセロナか

後半はリトアニアのチーム「ジャルギリス」と新しく契約した「FCバルセロナ」の事についてだったので簡単にまとめます。

FCバルセロナと契約した理由について →「ジャルギリスからのオファーの金額はバルセロナからのオファーとほぼ同じだったので、驚いたし決めるのは大変だった。でも快適な環境から出てプレッシャーのある環境でプレーしてみたかった」「良く知っているバルセロナのコーチSaras(Šarūnas Jasikevičius)と何度かバルセロナの将来について話し合い、平均年齢30歳以上で若返りを図りたいという事情があったこと、ACBでも(ホクバイティスは)十分チャンスがあるとコーチが言ってくれたことでチャレンジしたいと思った」

ってお話でした!

ニックスとの練習後ズームインタビュー

そしてついにホクバイティスがラスベガスにきました〜!ニックスのみんなとの練習後にズームインタビューがあったので一部見てみます!

ナショナルチームに属するNBAプレーヤーとプレーしたことが有ると思うけど、その事からNBAってどんなところか想像できますか →「たくさんのNBAプレーヤーとプレーしたことがある。コートの中だけでなく、試合や練習後のコンディショニングやプロ意識のレベルが高い。自分も彼らから学べると思う」

サマーリーグで上手くいけば、そのままニックスでプレーすることもありますか →「オプションとしてあり得ます。今はヨーロッパがベースだけれど、サマーリーグですごく上手くいけば計画が変わることもある。どうなるか分からないけれどサマーリーグを楽しみにしている。今のところヨーロッパに戻るプランだけど、バスケは何が起こるかわかりません」

小さい頃からモデルにしてる選手は誰ですか? →「ゴラン・ドラギッチです」えっやだウレシすぎ〜!

ニックスのために出来ることは? →「サマーリーグでの練習から、チームに落ち着きをもたらすことができると思った。PGとして試合のテンポをコントロールして、チームのみんなにより良いプレーをするためにはどの場所に行った方が良いかなどを支持して、コート上のもう一人のコーチのような役割が出来ると思う」

NBAでプレーするために最もアジャストが必要だと思うことは? →「NBAの方がアグレッシブでフィジカルの接触のレベルが高い。スピードがヨーロッパより速い。ニックスとの練習でこの点について自分が上達しなければ、と思った。まだ慣れてないから少し時間が必要だけど、できるようになるだろう」

ビルドサを知ってる?プレースタイルは似てますか? →「知ってる。二人ともコンボガードなので、1番も2番もできる点は同じだけど、プレースタイルはぜんぜん違うと思う。同じチームでできるのは良いことです」

ってお話でした!

ズームインタビューの一部はこちらの記事にも載ってます→New York Post:Knicks pick Rokas Jokubaitis could join NBA sooner than expected

まとめ

ホクバイティス、英語がんばってる!通訳ナシでぜんぜん問題なし!

アメリカに来る前のインタビューだとNBAはだいぶ遠い場所、という印象だったけど。。ポルジンギスの時は、お兄さんが自分のバスケ諦めてポルジンギスをNBAへ行かせるんだ!って英語とかも教えて育てて来たから、本人も覚悟や願望があったと思うけど、ホクバイティスの場合はヨーロッパ中心でやってきて、ちょっと違うみたいだし。。チームはぜんぜんアプローチしてきてなかったニックスだし。。確かに、この間のプレイオフの異常な熱狂振りやポルジンギスへのブーイングの様子とか見ればちょっと不安になるところもあるかもだけど。。

でもでも!実際来てみれば、実力ある人は絶対楽しいと思うよ!←勝手に‥ニックスとの練習後インタビューでは少しトーンが変わったかなって印象を持ちました。実際みんなに会えば不安もなくなるはず!

なんて言ったってみんなと楽しそうだし♡ コーチHBD!

せっかくアメリカに来たんだから、是非ニックスのみんなと楽しい時間を過ごしてもらいたい~。良い想い出たくさん作ってね‼

ホクバイティス 今後の予定

最初はアメリカには来ないで、1年間はスペインでプレーする予定だったけどFC Barcelonaの「Rokas Jokubaitis to play Summer League with the Knicks」の記事によると、バルセロナがサマーリーグでプレーすることに同意したので、8月8日対ラプターズ、11日対レイカーズ、13日対ピストンズの3試合でプレーする予定(現地)。そしてそのままアメリカに残らない場合は、8月17日にバルセロナに戻りメディカルチェックなどをして18日からトレーニングキャンプが始まります。

↓その後。。サマーリーグでは素晴らしい結果を残して結局スペインへ行ってしまいました。又来てね!

ホクバイティス 東京オリンピックハイライト(動画)

動画にクズがいるけどね〜

↓ニックスサマーリーグ

↓もっとニックス!

コメント

タイトルとURLをコピーしました