[NBA] ニックス 2021-22 第24戦vsスパーズ

NYK21gm24−3 NBA

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

ナゲッツ戦では大変なことになってたから。ニックス今日はしっかり頑張らないと〜!

スタメン

バークス、フォーニエ、バレット、ランドル、ノエル

スタッツ 対スパーズ

スパーズ

NYK21gm24−2

ニックス

NYK21gm24−1
ESPN

みんなのようす

練習時のインタビューでコーチが「ローテーションの変更は考え中」と言っていたけど。結局今日はミッチに代わってノエルがスタメンに。

  • ノエル:26分、2得点、9リバウンド、3アシスト。
  • ミッチ:22分、11得点、14リバウンド(ORB 8)、2スチール、3ブロック。 +/-はプラス13とチームハイ&シーズンハイ!

二人共パフォーマンス良かったってことはローテーション変えて良かったってことかな。

ミッチの試合後インタビュー聞いてみます!

シーズンで一番のパフォーマンスだったけど、ベンチから出たことが影響してるのか→ 「手と足をケガする前のようなプレーを取り戻さないとと思った」

試合前に「体重が増えてからスタミナが無くなった」って言ってたけど、セカンドユニットのスピードはクレイジーじゃないか→ 「テンポの速いセカンドユニットに入ったことで一緒に走ることになるし、それが自分をプッシュすることにもなってコンディショニングの助けになる」って。体重も280lbから265lbに減り調子も上がってきそうって試合中レベッカがレポートしてた。

ベンチから出てすぐに活躍してたけど→「ベンチからやっと出てすごくハッピーだった。スマイルしてたの見たでしょ。バスケしたかったから」って‥ミッチ〜〜〜!相変わらず子供

NYK21gm24−3
New York Knicks

もうねミッチ。なんで活躍したか分かったよ。これからもミッチらしくがんばって〜。すっごく期待してるから!

バレット:39分、32得点 (3pt 7-8)。スリーを7本決めたのはキャリアハイ!

ナゲッツ戦の後にコーチが「もっとシュートを決めるには、これからまた毎日ジムに行って練習してすれば良い」って言ったことに対して。。「もっと練習するべきというメッセージか」「いやいや、病気でできなかっただけって意味でしょ」とあちこちのメディアでちょっと話題に。

ニックスのタリータウンの練習施設にはシュート練習用にこの素晴らしいマシーンがあるんだけど↓

ニューヨーク・ポストが”情報筋”から聞いた話を記事にしてるけど「コーチたちは誰が何本シュートを打ったかデータからチェックできる。それによるとバレットの打ってる本数が十分ではない」って。詳しい事は分からないし、コーチは「病気で練習を休んでたとういう意味」って別のインタビューではっきり言ってたけど。

いずれにしてもここはニューヨーク。成績が悪いとみんな色々なところからプレッシャーかけてくる!バレット負けないで‼‼

これがモチベーションになったか、とにかくパフォーマンスが復活して良かった!体調もすっかり良くなったみたいだし。私はこれまでの努力が結果として現れてきてるんだと思うよ〜。これからも期待!

ティボドーHC試合後インタビュー

Tom Thibodeau | “Great energy. Great effort. The focus was much better.”

今日はボールシェアが出来ていたようだが→ 「スタメンのプレーで勢いがついた。エナジー、努力、集中力、全てが大分良くなった。オフェンスもディフェンスもセルフィッシュでないチームプレーができていた」

ミッチをベンチにしたことについて→ 「なにか違うことをしてみる必要があると思った。昨シーズン後半ノエルがスタメンでプレーしたとき良かったからノエルをスタメンにした。ミッチもノエルもどちらも重要」

ミッチの活躍について→ アクティブでハイ・エナジー。集中力もあってボールの読みも良かった。リムをプロテクトするのに2度3度と複数努力を重ね、オフェンスリバウンドは大きな助けになった」

バレットの活躍について→「バレットのスリーが入ることでみんなが楽になる。それがスリーの力」

ランドルのターンオーバーが少なかった(今日はTO一つだけ)ことについて→ 「ランドルはダブルチームで無理なプレーをせず、最後まで良い判断を続けてチームメイトの為にプレーメイクをした。相手チームが大きなプレッシャーをかけてくるが、力に力で対抗しないで正しい読みをすること。今日はそれが素晴らしかった。そしてランドルがパスを出せるようにチームメイトは全員正しいタイミングで正しい位置に行くこと。それが大切。全てのプレーは関連している」

「どのチームもどうやって問題を解決するのか、その方法を見つけることが大きなチャレンジ。他のチームではスタメンになれるような選手がベンチから出たり、スタメンなのに通常のスタメンの出場時間より短くプレーしたり、素晴らしい選手なのにローテーションに入ってなかったり。みんなが何かで犠牲になっている。チームファースト。良いチームになるには必要なこと」

ってお話でした!

まとめ

今日のニックスはTenacious Defense(粘ってるとか諦めないディフェンス)ってフレイジャーも褒めてた!! 褒め言葉ってたくさんあるけど、フレイジャーがこれ言ってくれる時って結構評価高いと思ってる♡←主観

ミッチが「今みんな勝つために Desperate 必死」って言ってたけど!

そうだよ〜、それ絶対必要!ローテーションがいつ変更されるか分からない緊張感みたいのも伝わってくるし、みんなが「何とかしないと」って思ってるの感じる!

コーチも含めみんなが「ナゲッツ戦の後、素晴らしい練習ができた」って言ってるし、その直後に今日みたいな素晴らしい試合できてホント良かった‼

コーチも必死。みんなも必死!次もその次も必死に良い試合を続けて、自分達らしいチームになろう‼

Let’s Go Knicks!

↓もっとニックス!

コメント

タイトルとURLをコピーしました