[NBA] ニックス 2021-22 第23戦vsナゲッツ

NYK21 gm 23−3 NBA

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

ナゲッツはここ8試合のうち7敗でちょっと悩み中だって。

今日はホームMSGでの試合だしニックス頑張らないと!って思ったけど。。悩んでるのはナゲッツだけじゃなかった〜!

スタメン

バークス、フォーニエ、バレット、ランドル、ロビンソン

スタッツ 対ナゲッツ

ナゲッツ

NYK21gm23−1
ESPN

ニックス

NYK21gm23−2
ESPN

みんなのようす

3連敗です‼

今日のみんな元気なさすぎ〜!一時はナゲッツに30点もリードされてしまったよ💢

ランドル:35分、24点、7リバウンド、8アシスト。前回はフォーニエとオフェンスのことを話し合ったみたいだけど、今日の試合後インタビューでは「チームでディフェンスの時のコミュニケーションが上手くできてない」って。「お互いもっと話したり、意見を聞いたりが必要。ネッツのようにスーパースターが何人もいるチームではないし、ニックスの場合 ”We are a team←そうだ!、ディフェンスで試合に勝たなくては。家に戻ったら自分を含め全員が鏡を見て、どんなシーズンにしたいのか良く考え、それぞれがコミットする必要がある。自分が責任を持ってやっていく」って。

ランドルはボール運ぶし、いろいろ悩みあると思うけど。まずはディフェンス!がんばれランドル!

バレット:25分、13得点、昨シーズンは一度も休まずスタメン出場したバレット。今日の試合後インタビューで「ネッツ戦では吐きに行ってはコートに戻ってを繰り返したけど、結局数日休むことになった」って え〜大変〜。「何だったのかは分からないけど、もう大丈夫」だって。おかえりバレット!

↓お願いガンバって〜!

NYK21 gm 23−3
New York Knicks

チームの発表で「Illness」って言うと、たいてい風邪か食中毒っぽい症状の人が多いけど。パフォーマンス上げるにはまずは元気にならないと。ミッチやジェリコも含めてみんな体調に気を付けてね〜!

グライムス:12分、6得点、2アシスト。+/-はプラス9でチームハイ!いつも元気をありがと〜!この前コーチがインタビューで新しいローテーションについて話した時「グライムスは今後も出場する機会があるのか」って質問に「可能。他に誰が出場するかにもよるが、引き続きグライムスがプレーする事について懸念はない。彼はとても良い選手になる」って言ってたよね。がんばれ〜!

ティボドーHC試合後インタビュー

Coach Thibodeau: “Let’s get into the gym. Put our work in and fix it.” | Knicks Post-Game (12/4/21)

今日は夜中の試合だったけど。。試合後なかなか始まらなかったコーチインタビュー。待って待って結局ランドルが先にインタビューするっていう異例の順番に。眠いよ〜。もう朝だよ〜 でも試合内容があんまり色々課題有り過ぎで、コーチのお話聞かずには寝れない!いったい何してるんだろうってロッカールームのようすを想像しただけで怖いけど。。

やっと始まったよ〜↓プンプンしてなくてよかった〜

30点リードされたことについて→ 「Disappointed がっかり」「この機会にいろいろ見直して自分たちを奮い立たせ次の試合に備えなくては」「ホークス戦ネッツ戦ブルズ戦の後半では良いプレーがたくさんあったのに、MVP(ヨキッチ)のいるチーム相手に今日のような戦い方で試合をスタートすることは許されない。ハードなディフェンスを取り戻すこと。全員で一緒にここから這い上がること」

バレットのシュート確率について(最近悪くて悩み中。今日のスリーは1−7)→ 「去年からずっとジムで練習を続けているが、今シーズンも毎日ジムで練習していたときは良い結果が出ていた。病気で休んでいたが、もっとシュートを決めるには、これからまた毎日ジムに行って練習してすれば良い」

4Qでランドルとローズが一緒にプレーしていたことについて→ 「大きくビハインドのときは何か打つ手がないかいろいろと探すことになる。ランドルを5番にして二人を一緒に出したのも、その一つ。その意味ではグライムスの出場時間の内容はとても良かった。オフェンスもディフェンスも全力でプレーしていたし、シュートを打つべき時とパスするべき時の判断ができている。チームとして序盤はその判断が悪かった。フリーなのに打たなかったことで最終的に難しいシュートを打つことになりリズムができなかった。できなかった事を直すために今はとにかくジムに戻って練習することだけを考えてほしい」

今日のような時にケンバが4Qでプレーする可能性はないのか→ 「ケンバは今ローテーションに入っていないし、ケンバの事はスタメンとして見ている」

今後もラインナップの変更など「決断が必要なこと」があるか→ 「決断が必要なことはいつでもある。ただしローテーションやスキームを変えるには、十分なサンプルを参考に全体を見て決めなくてはならない。一度の試合で判断はできない。そして決断前にまずは1.インテンシティは十分か 2.やるべきことが実行できているか の2点をチェックする。この2つができているのに結果が出なれば、何かの変更が必要だ。その場合は情報を集めて分析し客観的に判断する。新しく決断したことが上手く行かなければ、次の決断が必要なこともある」

ってお話です!

まとめ

ホームでの試合なのに、またまたシャキッとできなかったニックス

メディアは「ヨキッチ、やっぱりさすがだけど問題は相手じゃなくて、ニックス自身」とか「今シーズン最低の試合内容」とか「トム・ティボドー時代で最悪のディフェンス」とか「ニックスSoft ソフト」とか。。

さんざん言ってる〜!言い返せないけど〜 個人的にはソフトとか言われると一番ツライ。

最近ケンバの事とかケガや病気のこともあってローテーションが落ち着かないニックス。コーチはいつも「試合中にSerching 探している」と言ってます。「誰と誰が一緒にプレーするのがベストか」とか「相手とのマッチアップに誰が一番か」とか「誰が元気をくれるか」とか、もう”探さなくっちゃ”が多すぎ〜!

ランドルが言うようにまずは鏡を見て自分を見つけて、それからチームメイトを見つけて。ニックスらしさを見つけて「We are a team」= ビッグ15でしょ〜!そしたらきっと勝利が見つかるよ〜!

Let’s Go Knicks!

↓もっとニックス!

コメント

タイトルとURLをコピーしました