ファツィオリのピアノのお値段教えてもらいました

ファツィオリ赤鍵盤 ファツィオリ

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

歴史浅く、生産台数も少なくて、その上「超高級」クオリティ。「生まれた時から家にファツィオリあって、ファツィオリの音とともに育ちました〜」とかゆう人ほとんど居ないと思われます。

なのに、最近の国際コンペではコンテスタントからの人気も上昇中でその活躍ぶりは目覚ましい。そんなにコンペで結果出せる可能性があるなら、やっぱり「日頃からファツィオリ弾いて慣れたい」ってその道の人は誰でも思うでしょう。

いや、ぜんぜん「その道の人」じゃなくても、やっぱり気になります。ファツィオリのお値段。

日本ではこういったお値段を見つけました。

F212 ¥13,800,000 →浜松ピアノ店

ただファツィオリ・ジャパンさんは代理店やディーラーを通さず輸入販売されているようなので、又違ったお値段が設定されてると推測します。

参考記事↓

小さいからできる?Fazioliの日本販売システム、2015年新価格など

ファツィオリのピアノの機種

ファツィオリのピアノはF○○○と表示されてます。

機種番号Fのあとの数字はピアノの奥行きです。F212の場合212cmです。

F156, F183, F212, F228, F278, F308の6種類のグランドピアノを製造しています。

F228はセミ・コンサートグランド、F278とF308はコンサートグランドと表記があります。→FAZIOLI

ファツィオリのピアノのお値段

値段はお店の許可をいただいて掲載してます。

↓先日楽器店パーソンズ(ParsonsMusic)に行ったときにお値段教えてもらいました!

F212

上の記事で試弾させてもらったF212。

ファツィオリF212
写真:FAZIOLI パンフレットより

写真が。。ヒドすぎる。この時は試弾のことで頭いっぱいで。。スミマセン

ファツィオリF212値段

写真の「現金價」とは現金価格のことです。「優恵分期價」とは優遇分割払いの価格のことです。

現金価格

HK$910,000 ≒12,467,000万円 (HK$1=13.7円)

F183

こちらも試弾させてもらったF183

ファツィオリF183
写真:FAZIOLIパンフレットより

さらにヒドい写真で。。スミマセン。

ファツィオリF183値段

現金価格

HK$800,000 ≒10,960,000万円 HK$1=13.7円

F156

ファツィオリF156
写真:FAZIOLIパンフレットより

現金価格

HK$760,000 ≒10,412,000万円 HK$1=13.7円

どれも1千万円超えです〜〜。さすがのお値段‼(高級すぎて、どれももはや同じ値段にみえる。。。のはわたしだけですか〜。

香港は消費税が無いので、香港の価格だけをみれば日本より安いようです。でもファツィオリ・ジャパンさんの直輸入の値段が分からないので、あくまで「目安」ですね。円で考える場合は、為替次第でけっこう価格が変動します。

↓反田さんもファツィオリ弾いてる!ライブ聞いてみたい〜

在庫の状況

値段を教えてもらったF212、F183、F156は7月15日の時点では在庫があるそうです。F156はショールームにはありませんでしたが、倉庫には在庫があるそうです。

お店の人のお話では、もし在庫が無い場合は通常8ヶ月ほど待つことが多いそうです。

ただし今は「コロナ世の中」。

イタリアとアメリカからの輸入ピアノの数は最近特に減っていて、なかなか入って来ないそう。

そういえば、ファツィオリの工場もある北イタリアってコロナがすごく深刻だったんですよね。以前バイオリンの製造で有名な北イタリアのクレモナで、日本人のバイオリニスト横山令奈さんが医療従事者の皆さんへ感謝のために、病院の屋上で演奏されてたのを思い出しました。演奏中も救急車がどんどん病院に到着してたって。。

在庫が無いピアノについては機種にもよりますが正確にいつ輸入されるか分からないそうです。今の状況では1年以上待つこともあるかもってお話でしたので、お店に問い合わせが必要です。

アートケース・ピアノ

ファツィオリのピアノには「アートケース」っていう特別なデザインのとってもイタリアらしいピアノもあって。

以前、銅鑼湾のショールームにはこのピアノがずっとディスプレイされていたのですが。。

↓FAZIOLIのアートケース・ピアノ 「マルコ・ポーロ」 

が〜、がステキすぎる〜

ファツィオリ赤全体
出典:ファツィオリジャパン

この絵を描いちゃうところがイタリアン!

ファツィオリ赤横
出典:ファツィオリジャパン

試弾に行った時、見当たらなかったので「あのピアノどうしたの?」と聞くと。。

なんとっ‼ ついにこの「マルコポーロ」をお求めになった人が‼

「だれ、誰??」と思わず聞いてしまいましたー

香港のセントラル(中環)にオフィスを持つ投資会社の香港人オーナーさんだそうで、オフィスにピアノを置いてるそうです。

確かに赤って縁起がよくって香港人に好まれます。運気も上がりそう!

そしてこのデザイン。やっぱりスーパースペシャルですよね〜。オフィスの部屋に置くなんて、もう絵画か!ってかんじです。うらやまし〜。

ファツィオリグッズ

↓日本にはファツィオリグッズもあるって。いいな〜。日本にいたら絶対買ってる。。

↓もっとファツィオリ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました