[NBA]スクリメージ初日ウィザーズvsナゲッツ〜ボルのドラフトエピソードとか

NBA

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

スクリメージ初日、4試合スケジュールされてたけど、とりあえずワシントン・ウィザーズvsデンバー・ナゲッツの試合をナゲッツ放送で見ました〜!(他のもたけど)

試合の結果は書きませんー。今どきオンデマンドだし、まだ見てない人とか試合結果知らないまま見た方がドキドキして楽しいかもだし。

で、この試合。まずはボル・ボル‼(ゴメン八村じゃなくて。。)

ボル・ボル

ボルって2019年のドラフトで1巡目、5〜10位くらいの間に指名されるんじゃ、って言われてたけど、結局2巡目の44位ってゆう超後ろの方の指名になっちゃってすっごく気の毒だった。。

原因はケガだと思う。カレッジ時代に左足ケガして9試合しか出場しなかったから、ケガの後遺症がどの程度か分からないのと、データ不足の面もあってどのチームも避けてしまったかな。最近は特にケガした選手が避けられがちなかんじがする。。(マイケル・ポーター・Jrとか。因みに彼もナゲッツ

上位指名が確実視されてる選手はドラフト会場のステージ近くに座ることがほとんどだけど、ボルはせっかく近くに座ってたのに最後の方まで席に残ってて、リーグパスで中継を見ていた私はホント胸が痛かった。。

スーツだってステキなの着てきて話題になってたのに。。

NBA bol
写真:Getty Images

で結局彼はマイアミ・ヒートに指名されてその後ナゲッツにトレードされたんだけど、

「自分を選ばなかったチームの人たちに間違いだったって証明したい」って言ってました。そーだ、がんばってー

そして!そんなボルがこのスクリメージ初日の試合にナゲッツのスタートで出場してたから、ウレシイ〜。

魔法パスのヨキッチがポイントガードでボルはフォワード。

このスクリメージは通常のレギュラーシーズン前のプレシーズン的なかんじかなって思ってるんだけど。。各チームどの選手をスタートにするか、ラインナップを探すお試し期間?

だから今後もボルがスタートで出場するかは分からないけど、とにかく今日はすごかった!特にプルアップスリー、ちょっとびっくりした。今どきは7フッターでも3ポイント打つの当たり前だけど、やっぱりボルも。。さすが!

そして活躍しすぎたボルは試合後にドラッグテストを受けることに。。

(ドラッグテストってNBAがランダムに選手を選んで行うはずなんだけど、パフォーマンスが素晴らしい選手が選ばれることもしばしば。。別にクスリやってるって訳じゃなくって。普通じゃないくらいスゴかったってことですね。)

ソーシャルメッセージ

ジョージ・フロイド事件から、NBAでも話題になっているBLMムーブメント。

ジョージ・フロイド事件↓

リーグも、より良い社会を目指してメッセージを発信していくために今回いろいろな取組みが見られます。

その一つ、コートにはBLACK LIVES MATTERの文字が↓

選手はソーシャルメッセージ入りのユニフォームを着て良いのですが、今日はまだスクリメージだからか、通常のジャージ。

NBABLM
写真:NBAリーグパス

ソーシャルディスタンシング

試合中もソーシャルディスタンスを保つ配慮が。

ベンチの選手やコーチ同士の席はだいぶ間隔が取られているし、解説者はズームでそれぞれ違う場所からコメントしてます。

NBA距離
写真:NBAリーグパス

ニコラ・ヨキッチ

激ヤセぶりが話題になってたヨキッチ。今日も相変わらずの魔法パスぶり。オールラウンドセンターってゆーか、ボルとプロムリーが一緒に出たので今日は本当のポイントガード。セルビアでコロナになっちゃってたけど、隔離も終わったみたいで無事にプレイしてて良かった〜。

八村塁

期待のルーキー、日本のホープ!

2019年ドラフト1巡目9位指名ってはっきり言って歴史的事件。一巡目指名の日本人は八村が初。

レギュラーシーズン中、チームメイトと試合中ぶつかっちゃってしばらく休んでたけど、無事に復帰。

NBAってスーパープレーヤーがたくさんいるけど、プレッシャーに押し潰されてしまう選手も多い。

ドラフトで指名されたときも、多くの選手が涙ながして、「お父さん、お母さん。。」とか感情的になってるのに、八村はインタビュアーに「日本語で日本の人にメッセージを」って言われて、「みなさん、やりました」ってふつうに笑顔で言ってたの思い出します。これからもこんな風に何事にも動じないかんじでがんばってほしい‼

今日の試合も安定の活躍してたけど、説明するより実際に試合を見た方がいいですね〜。

これから毎日試合がたくさん!楽しみです〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました