[NBA] ニックス 2021-22 第49戦vsヒート

NYK21gm49−3 NBA

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

↓ああ、昨シーズン対ヒート戦の時にローズが来てくれた事を思い出すだけでドキドキする〜!

あの時「ヒートのディフェンスはスゴイな〜」って思って、今頃はニックスもあのディフェンスに追いつき追い越してる!はずだったんだけど〜???

スタメン

ケンバ、フォーニエ、バレット、ランドル、ロビンソン

ノエルは膝が痛くてお休み ノエル〜

スタッツ 対ヒート

ヒート

NYK21gm49−2
ESPN

ニックス

NYK21gm49−1
ESPN

みんなのようす

ヒートのディフェンスはすごかった!このエナジーにマッチできずスタメンはまたまた全員が+/-でマイナスになってしまいました〜!そんな中。。

オビ・トッピン

21分、18得点、5リバウンド。スリーは2−3。+/-はプラス20でチームハイ!キャブス戦も今日もスリーが決まって素晴らしい!

↓もちろんコレも!

次も楽しみ〜!

クエンティン・グライムス

31分、6得点、5リバウンド(OR 4!)

グライムスが出てきた瞬間にESPN放送で解説してたヴァン・ガンディが

「お気に入りの選手が出てきた‼ 」って。「タフで素晴らしいスリーポインター。そしてホントに本当にディフェンスができる」って褒めちぎってた〜

これからも期待してる〜!

キャム・レディッシュ 

10分、6得点、2リバウンド、1ブロック

コーチがインタビューで「大きな穴に落ちて30点もビハインドだったので(セカンドの)グループでどんなプレーができるか、と出場時間を与えた」って言ってたけど。十分アピールできたと思う〜。これからもチャンスあったらモノにしてほしい‼

レディッシュのローテーション入りについて

この記事→Cam Reddish not likely to remain in Knicks’ rotation despite first cameoクリッパーズ戦の日のコーチインタビューが載ってて

まとめると、

  • ルーティンを確率したい。
  • 9人ローテーションの時に良い試合ができている事が多い。
  • レディッシュが出場できそうな場面があれば使いたい。練習ではとても良い

ってお話です。

”これまで出入りが多くて不安定だったローテーションを狭めて固定することで、ルーティン(習慣)が出来るとコーチは言っている。9人ローテが良いと思っているようで、最近はグライムスもローテに入っているしレディッシュがすぐにレギュラーで出場する事はないようだ”って記事でした。

この先、もちろんどうなるかは分からないけど。誰が出場する事になっても皆んな頑張ってほしい‼

ティボドーHC試合後インタビュー

Tom Thibodeau | Knicks Postgame (1/26)

*スタメンのパフォーマンスを問題視した声が多く、最近ニューヨークのメディアでとても話題になってます。今日のインタビューもコーチから具体的な解決策などを何とか聞こうとする質問が多かったので、そのやり取りは省きます!

最終的にニューヨーク・ポストのバーマンが

「今日のようなスタメンの仕事ぶりを見て、以前(ケンバのことを決定した時)のようなラインナップの変更はあるのか」って直球質問をして、コーチの答えは

「We’ll see」

ってことでした。”We’ll see”って「そのうち」とか「様子見」とかって意味だけど、コーチの意味としては「We’ll see=考え中」ってかんじかなって思います。

「スタメンの問題だけではなく、ベンチのこともある。全員の良いプレーが必要だ」と言ってましたが、スタメンを変えるとすれば、上手くいってるベンチのラインナップはどうする?など色々問題があるわけで。だから「We’ll see」って事かな〜。

他の話題のインタビュー続きます↓

ランドルのパフォーマンス(シュート率)が落ちているが原因は→ 「ディフェンス、リバウンド、テンポをプッシュすること、リムをアタックするなど、彼は多くのことでチームを助けている。最初から得点する能力はあるから、最終的にはまた得点も出来るようになる。ハッスルを続けること。ハッスルで勢いが出る。おそらくそれが一番重要な事だろう」

ランドルが上手くいかない具体的な原因があるのか→ 「No。選手達はシーズン中には色々な事を乗り越えなければならない。だからこそ毎日のルーティンをきちんとすること。逆境に耐える強い精神を持つこと。練習を続けること。自身でコントロールできるのは自分が毎日している事だけ。昨日の事や明日の心配をしていると、今日に集中できなくなる。ランドルは良い選手だと言うことを証明してきたし、そこに戻れる。チームもそこに戻らなければならない。一人のスポーツではないから、みんなで一緒に乗り越えなければならない」コーチ、皆のお父さん〜〜

ってお話でした

まとめ

今日はニックス放送、ESPN放送、マイアミ放送ってあって忙しい〜けど楽しい

そしてESPNの解説はジェフ・ヴァン・ガンディ。Thibsとも親しいし、ニックスに詳しいので放送中ずっと「不調ニックス」はどうすれば良いかな〜ってお話をしてくれてました。

そこで話題になってるのは→参考記事:ESPN’s Jeff Van Gundy: Knicks need to tear up starting unit

「”ベンチはオフェンスでストラグルしている時もボールシェアがきちんと出来てて素晴らしい”って言った」とか「”スタメンは大きく変わる必要がある”って言った」などだけど。

ジェフ・ヴァン・ガンディの解説から

ここでは私が聞いてて印象に残った話しをメモ代わりにまとめておきます。

  • ニックスのベスト・ペリメーターディフェンダーはクイックリーとグライムス。このレベルのディフェンダーがもっと必要。 
  • クイックリーはもっとFTをもらって、イージースコアの機会を増やすべき。
  • ベンチの競争力、チームワーク、全力でプレーする姿のレベルはスタメンよりずっと良い。
  • ニックスのドラフトピックは良かった。グライムス、マクブライド、シムズ。彼らはタフさとエナジーをチームにもたらす。ベテランは彼らからそれを学んだほうが良い。
  • スタメンはケミストリーを作るのに十分な時間があったが、まだ出来ていないのは問題。ただこれは誰か一人のせいではない。みんなの問題。

などなど。

メディアはもう「スタメンどーするの?」「スタメンどーするの〜〜?」って大騒ぎだけど。 

この ”メディア”は ニューヨークにつきものだから‥

ニックスのみんなにはコーチが言うように

「今日に集中」して頑張って‼もらいたいんです〜

「逆境に耐える強い精神」だ!

Let’s Go Knicks〜

↓もっとニックス!

コメント

タイトルとURLをコピーしました