[NBA]ジェフ・ヴァン・ガンディのニックスコーチ時代を思い出す

NBA 解説トリオ NBA

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

わたしが大大大好きなジェフ・ヴァン・ガンディ。彼のお兄さんの解説も好きだけど、

↓お兄さんのスタンの解説

やっぱりジェフが一番面白い!

またコーチしないのかな、っていつも思ってるんだけど。ロケッツとインタビューするって記事みたので、これを機会に改めてジェフの今までを思い出してみる。

ジェフ・ヴァン・ガンディ 

プロフィール

Wikipediaより

  • 1962年1月19日生まれ
  • ヘメット カリフォルニア
  • 身長 5ft 9in 1.75m (必要か?って気もするけど)
  • 体重 165lb 75kg (いつの?って気もするけど) 
  • 高校 Brockport Central 
  • 大学 Yale → Menlo →  Brockport → Nazareth 
  • ポジション ポイントガード

キャリア NBA

  • 1989-1996 ニューヨーク・ニックス(アシスタント・コーチ)
  • 1996-2001 ニューヨーク・ニックス(ヘッドコーチ 96年3月8日から
  • 2003-2007 ヒューストン・ロケッツ(ヘッドコーチ)

キャリア 2007年以降

  • 2007- ESPNでNBAアナリスト
  • 2017- チームUSA(男子) コーチ

成績

アシスタントコーチ時代1989-1995年とヘッドコーチ時代の成績です。

↓こんなかんじ また自分で表作ったよね

NYKジェフ・ヴァン・ガンディ成績
basketball referenceより

NYK ニューヨーク・ニックス HOU ヒューストン・ロケッツ GAME 試合数 WIN 勝った試合の数 LOSE 負けた試合の数 W/L% 勝率

 ジェフのお父さんもBrockportのカレッジでバスケコーチしてたし、ジェフ本人も最終的にはニューヨークにある大学を卒業して、その後すぐニックスのアシスタントコーチになったんですね。

そしてティボドーはジェフがHCになった次の1996-97シーズンから2002-03シーズンまで、アシスタントコーチとしてずっとニックスにいました

ジェフがコーチのときのニックスの成績はなかなかです。でも、その時どんな選手がチームにいるかとか、選手とコーチとの相性とかマネージメントがどうとか(特にニックスは。。)いろいろあるから、数字だけで判断するのはなかなか難しいけど。。ディフェンス重視のアツいコーチだったのは間違いない!

ジェフはニックスで7シーズンACとHCした後、ヒューストンに行って3シーズン過ごしたわけだけど、「ヒューストン大好き」って解説しながらいつも言ってる。ずいぶんヒューストンがお気に入りみたいで、今でもヒューストンに住んでます。その時の話聞いてから、あちこち引越ししたくないのかな、とか思ってたんだけど。。

ニックスのHCがクビになる度に「次のコーチ」って必ず一度はジェフの名前が挙がるけど、本人はいつもまったくその気がなさそうで。でも今回はヒューストンからの話ってことで、インタビュー受けるのもなんか納得というか、自然なかんじがします。

実際はNBAで最後にコーチしてからずいぶん遠ざかってるし、本人がホントにコーチしたいのかは分からないけど、コーチしてるところ見てみたい!今、この時代にどんな作戦するのか見たい‼

でも解説が聞けなくなっちゃったら、それもけっこう寂しいかな〜。ジェフがHCになったらマイク・ミラーをACに加えるかも?!なんて記事も出たりしてるんだけど、もしそーなったらワクワク。。

↓マイク・ミラー

ホンダ・シビック事件

ジェフ・ヴァン・ガンディと言って思い出す事件2つのうちの一つ。2000年5月18日、プレイオフでマイアミに負けてウェストチェスター(マンハッタンの郊外、ニックスの選手が住んでるところ)に戻ってきたとき、ジェットが空港をゆっくり走ってたら、(確かにこの空港は狭いけど)止めてあったジェフの95年製ホンダ・シビックにぶつかってシビックが飛ばされて、アラン・ヒューストンのメルセデスの上に落っこちてどっちも破壊されちゃったって話なんだけど。→SI(まだ記事あったよね)

そこで「ニックスのHCが5年前のホンダ・シビックに乗ってるの??」ってちょっと話題になったんです。でそのあと買い替えて”アップグレード“した車が「トヨタ・カムリ」なジェフ・ヴァン・ガンディ、大好き〜!

↓ホンダ・シビック事件をJimmy Kimmel Live! で話してる 

モーニングの足にしがみついた事件

もう一つの「思い出す事件」。。98年東のカンファレンス・セミファイナルのゲーム4、ニックスvsヒート第4QでLJ(ラリー・ジョンソン)とZO(アロンゾ・モーニング)が乱闘始めて、止めに入ったジェフがZOの足にしがみついてがんばったって話です。

乱闘は4分35秒あたりから 話ちがうけど、ハーダウェイのクロスオーバーがスゴイ!

この試合は90-85でニックスが勝ってシリーズ2-2になった試合でした。残り5秒位で5点差、ニックスボール。もう勝てないって思ってお互いガマンの限界がきたのかな。こんなにホンキでパンチ出すかなぁって思うけど。。でもLJZOの他にもオークリーハーダウェイと暴れん坊が揃ってる!その上、このディフェンスじゃケンカになるのも時間の問題でしょうか。毎試合、ってゆーか毎シーズン、ずっと同じ相手と戦ってたらパーソナルになるときもありますね。しかし、こんな時代もあったんですね。フィジカルな感じが半端ない‼これじゃ100点なんていくわけないか。。

こんなにコワイ人たちの乱闘に真っ先に飛び出すアツいコーチ、ジェフ・ヴァン・ガンディ。伝説のシーンです。また見れる時あるかな〜。ロケッツのインタビューは水曜だって。

↓もっとニックス‼

コメント

タイトルとURLをコピーしました