[NBA]「家族に逢いたい」それはコーチも同じ

NBAマローン NBA

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

表紙写真:ESPNより

マイケル・マローンの抗議

レブロンがバブルに来て家族に会えなくてツライって言ってました。それはコーチだっておなじ。

ナゲッツのヘッドコーチ、マイケル・マローンが対クリッパーズ、ゲーム2の前日の記者会見で、「コーチの家族がバブルに入れないこと」に抗議しました。

「NBAには’恥と思いなさい’と言いたい。60日間も家族に会えないなんて、こんなポリシーは大変罪作り。自分はバブルに来てるコーチみんなの気持ちを代弁してると思う」と言ってます。

↓オリジナルはこんなかんじ

“I say, ‘Shame on you, NBA,'” …”This is crazy. I miss my family. And I think I speak for me, I speak for my coaches and probably all the coaches down here. Sixty days and not having access and being granted the privilege to have my family come here, to me, is criminal in nature, and that shouldn’t be at all. So I wanted to get that off my chest.”

ESPN Michael Malone: Shame on NBA for not allowing coaches’ families in bubbleより

プレイオフ第一ラウンドが終了したら、バブルからは「チームが減る=全体の人数が減る」ということで、選手は家族をバブルに呼ぶことができるはず。。と認識してたけど。思えば選手以外の人たちの事は知らなかった〜。

改めてこの「バブルに向けて」から「来シーズン」までのスケジュールをチェックしてみると。。

↓今後のスケジュール

7月7日にキャンプのためにオーランド入りしてからはや2ヶ月。それはそれは寂しいはず。

そしてファイナルが終わるのは10月半ばの予定。この間ぜんぜん家族に会えないなんてツライ‼

バブルに入っていい「ゲスト」って?

APによると、

選手のゲスト 4人まで可

  • 家族
  • 親しい人 →長期にわたって個人的な関係が有る人,ベビーシッターや個人のSPなどもOK

「ゲスト」に含まれない人は。。

トレーナー、セラピスト、個人のシェフ、美容師、スタイリスト、仕事上のパートナー、エージェント、SNSなどで知り合って実際には面識が無い人、など。

レフリーのゲスト 1人まで可

ゲストをバブルに呼んでるレフリーは、まだ一人もいないとのこと。

ゲストは観客席で応援できる?

APによると。。

選手は各試合、一人一枚チケットをもらってゲストを会場に呼ぶことができる。身長2ft 8in (80cmくらい) 以下の子供は大人と一緒に座って観戦可。大人も子供もマスクを着用のこと。

だからいつも一人だけだったんだ。。せっかくプロトコルに従って隔離までしてバブルに来たんだから、家族みんなで会場で応援した方が盛り上がるのにって思ってた。。

今後はゲストの数を増やす方向で

NBAの記事によると。。

マイアミ・ヒートのコーチ、エリック・スポールストラは

「軍隊に居るわけでははないので家族と離れることに慣れてないから、ツライ。でも今は過去の何とも比べることができない大変なときだということも分かってる。多くの人がバブルに入れば、それだけバブルでの感染のリスクが増す。ゲストを増やすという判断も簡単ではないだろう」と言ってます。

22チームでスタートしたバブルが現在は8チーム。カンファレンス・ファイナルの前には4チームになってさらにバブル内の人数が減ることになります。

↓バブルって??

「その時にはコーチの家族もバブルに来られるようにリーグと交渉中」とコーチ協会でプレジデントをしてるリック・カーライル(マブスのコーチ)が言ってます。

リーグも「カンファレンス・ファイナルの時には、選手以外の人たちの家族もバブルに来られるよう前向きに検討している」と発表してます。

これまでのところ、NBAの作ったバブル・プロトコルで感染者もゼロになり上手く機能してるようです。カンファレンス・ファイナルが始まるのは今月半ばの予定だから、もう少しのガマンだと良いけど。

コロナ世の中。

NBAバブルだけじゃなくて、世界中で家族や友人が離ればなれになってる人がたくさんいます。

みんな寂しいのをちょっとづつ飲みこんで頑張ってるから、近くに居る人たちと「一緒に居られるだけでも幸せだな〜」と思って声をかけあいながら楽しく過ごしたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました