[NBA] ニックス 2021-22 第14戦vsペイサーズ

NYK21gm14−3 NBA

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

「アウェイで勝ってもMSGで勝てない!」ってずっと言われてきたけど。。やっと〜ホームで勝ちました〜!最終スコアはこんなかんじ

92−84ってロースコアなかんじがディフェンスしたな〜ってちょっと満足感。。ホームではこれで3勝4敗になりました

スタメン

ケンバ、フォーニエ、バレット、ランドル、ロビンソン

スタッツ 対ペイサーズ

ペイサーズ

NYK21gm14−1
ESPN

ニックス

NYK21gm14−2
ESPN

みんなのようす

クイックリー

23分、16得点(3pt 4-4でパーフェクト!)、5リバウンド。ここ最近の活躍が話題になってるけど、シュートはもちろん「ディフェンスもすごく良いし、みんなが気づいてないかもしれないけど、すごくアスレチックで色々な動きができる」ってコーチが大絶賛してたよ〜。そんなクイックの才能にコーチはいつ気づいたのか、って質問あったけど。。

クイックリーの才能は吉本コーチが教えてくれた

クイックの才能を知ったのは「大学のとき」だって。「自分がコーチをしていなかった頃にあちこち旅をして見て回っているときだった。ジョージア大にいたダイス(吉本コーチ)がケンタッキーと対戦した後、”この選手を見て。シカゴにいたガード選手たちみたいだから。ケンタッキーでビッグショットを次々と決めている”と言ってきた。それからクイックのことを見始め、ウェス(ウィリアム・ウェスリー。現在ニックスのエグゼクティブ)に連絡して彼についていろいろ教えてもらった。その時はまだ(Thibs自身が)どのチームに行くか分からなかったが、それ以来クイックのことは高く評価していた」ってお話です。

吉本コーチは「2019年8月:ジョージア大学(University of Georgia)でDirector of Basketball Strategy & Videoに就任」詳しくは↓↓

前回の対戦でターナーに7本もスリーを決められたニックス。今日は1Q相手のスリーを1−9に抑えたよ!‥までは良かったけどニックスのスリーは0−9 アレレ? そんなとき2Qでこの日チーム初のスリーを決めたのがクイック。ペイサーズのリードで始まった4Qもクイックのスリーで追いつき、残り5分3秒ではクイックのスリーで逆点!ありがと〜、これからも期待〜!

タージ:29分、2得点、8リバウンド、3アシスト、+/-はプラス22でチームハイ!ノエルが怪我してて、ミッチも出たり入ったりでなかなか長く出場できなくて、そんな時に助けてくれるのがやっぱりタージ!今日は「ディフェンスがとくにすごかった」とみんなが大絶賛!

ローズ:25分、14得点、5リバウンド、7アシスト。練習のときのインタビューで「前の試合で足を少し捻ったけど、大丈夫」って言ってたのを聞いてホッ。今日も元気で大活躍してくれてよかった〜。プレーがアツすぎて怪我しないかヒヤヒヤするけど、ローズのことはローズに任せる!

↓今日のローズとオビのわくわくプレーはコレです!

ティボドーHC試合後インタビュー

Tom Thibodeau: “On both sides of the ball, I thought we played really hard.” | Knicks Postgame

「今日は一番最初からオフェンス、ディフェンス両方にエナジーがあり全力でプレーしていたと思う」「オフェンスはパス回しとペースが良かった。フリーなのに外してたシュートもあったが、プレーとしては正しかった。正しいプレーを続ければ勝つ確率が上がる」

ランドルについて→ 「エナジーが素晴らしかった。そしてパスをあちこちに出して良いボールの動きを作ったことはチームに大きく貢献した」

バークスについて→ 「サイズがあるから複数ポジションのディフェンスが可能だし、パス、シュート、ドリブルとなんでもできるスイスアーミーナイフのような選手。ローズが4Qで休んでいたときは代わりにポイントガードもしたが、ボールハンドリングも良い」

バレットのシュートが入りだしたことについて→ 「感情の浮き沈みが少なく、いつでも自分のプレーを続けることができるのは重要なこと。終盤でスリーを決めていたが、彼はタフなプレーヤーだしパスを回してリズムが生まれれば最終的に今日のようにシュートは決まる」

「このチームはボールシェアがきちんとできていれば、得点は容易にできると思っている」

ってお話でした!

まとめ

New York Postの記事に→Tom Thibodeau makes adjustments to jump-start Knicks starters「コーチはスタメンの為にたくさんセットプレーを練習して、自由なプレーを少し減らした」とか「ローズが(ペイサーズ戦は)マックスの努力で臨む。今日はすごく良い練習ができたと言ってた」ってあったの見て今日の試合を楽しみにしてました〜!

結果は。。数字だけみるとスタメンはまた全員マイナスで終わってしまったよ。でもでも今日はスタッツに出ない良いところがたくさんあった!パスが回ってた。リズム出た。ディフェンスしたし、ハッスルもした。

コーチは「スタメンを変える前に、まずは本当に全力でプレーしてるのか、本当にプラン通りにプレーが正しく実行されているのかを確認する必要がある」って言ってたけど。今日はみんなが全力でプレーして、コーチも少し違った練習やローテーションを考えてくれてなんとか勝つことができました!

レベッカが「今週はずっとニューヨークにいるから練習できる!」ってレポートしてくれたけど。そーだ、これまで忙しいスケジュールだった。やっとみんなで練習できる!

↓↓ポストゲームショーでも言ってたけど↓↓

Magic is in the work!!

一歩ずつ前進です〜

↓もっとニックス!

コメント

タイトルとURLをコピーしました