[NBA] ニックス 2021-22 第52戦vsグリズリーズ

NYK21gm52−3 NBA

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

今日はウエストで3位のグリズリーズと対戦!

オフェンスリバウンドがリーグ1位(ニックスは6位)、スチールでもリーグ1位(ニックス26位)そして得点はリーグ4位(ニックス27位)だって‼

ニックスは。。頑張るぞ〜

スタメン

ケンバ、フォーニエ、バレット、ランドル、ロビンソン

スタッツ 対グリズリーズ

グリズリーズ

NYK21gm52−2
ESPN

ニックス

NYK21gm52−1
ESPN

みんなのようす

ジュリアス・ランドル

37分、18得点、12リバウンド、9アシスト。ほとんどトリプルダブルの活躍!ターンオーバーも2と少なめ。

今日はみんなが「ディフェンスもオフェンスもアグレッシブで良かった‼」って言ってた!ポストゲームショーでは、ランドルがディフェンスを3人引きつけた所からナイスパスを出すプレーを取り上げて褒めてたし〜!これまで度々「シュートアテンプトが少ない、得点が少ない」と話題になるけど。そんな時コーチはいつも「多くの役割をしているから、得点だけでランドルの評価はしない」って言ってるから!これからもヨロシクお願いします〜

ミッチェル・ロビンソン 

30分、14得点、11リバウンド(OR 7)、8ブロック。。って

こちらもほとんどトリプルダブルの活躍

前の試合でニックスのオールタイムブロックリーダーの5位にランクアップしたと思ったら。。今日も8ブロック〜!因みにキャリアハイは9ブロック。

試合後インタビューでアダムスとのマッチアップについて「チャレンジだったけど、結構上手くできたと思う。彼はとても才能のある選手でオフェンスリバウンドを取る姿はまるで自分と闘ってるみたい。アダムスの方がちょっと上手いけど(声小さめ)」って。。どんだけ上から話してんのミッチ〜〜?!って思ったけど、天然ミッチだからいいけど。

「体調は100%に近いけど、まだ100%じゃない。48分出場できるって気持ちになったときが100%回復した時だと思う」って言ってたけど。うんうん、その時を待ってるよ。そしてスタッツに出ない色んな技もアダムスと同じレベルになるの待ってるから〜!

RJ・バレット 

39分、23得点、4リバウンド。1月の試合は全てが二桁得点‼いつも長時間出場ホントにありがと〜!Availabilityはとても大切だと思ってるけど、その点ではすごく頼りになるバレット!

何度も言うけどバレットは21歳です〜。このまま成長お願いします〜

ティボドーHC試合後インタビュー

Tom Thibodeau | Knicks Postgame (2/2)

今日の試合について→ 「問題は1Qからトランジションディフェンスが悪くてビハインドになったこと。モラントが常にプレッシャーをかけてくるし、4Qではオフェンスリバウンドでやられた。常に誰かに体を接触させて、ディフェンスはリバウンドで終わらなければならないが出来ていなかった。セカンドチャンスポイントを25点も与えては勝てない」

フォーニエはもともとプレーにムラがある選手だが、どうしたら安定したプレーができるようになるか→ 「彼自身良いリズムが出来ているし、チームメイトもフォーニエを上手く見つけている。これは重要なことで、相手チームがストロングサイドでランドルに集まれば、バックサイドはあいているという事。そこで素早い判断をしてお互いの為にプレーし合えば、みんながボールに触る機会が増えて自然にリズムができる」

何故みんながフォーニエを見つけるようになったのか→ 「お互いのプレーを学びあい、ケミストリーが出来てきた事で余裕が生まれた」今シーズンはフォーニエが来たからかフランス語訛りでインタビューする記者さんがいて、いつもフォーニエについて質問してるんです〜。私は彼もフランス人かなと思ってるんだけど。顔は映りません

ジャ・モラントのシュートが9−27で大活躍をしなかったのに勝てなかった理由は→ 「我々の相手バックコートに対するディフェンスは良かった。ペリメーターのディフェンスは良かったし、ヘルプも良かったがその次のディフェンスが緩くなってしまった。ディフェンスを最後までしっかりフィニッシュする必要がある。リバウンドで終わるのはマスト」

ケンバが2試合連続でゼロ得点だが問題か→ 「それほどの問題ではない。彼はこれまでリーグでスコアラーだということを証明してきているし、フリーならいつでも打って欲しい。10本続けてはずすかもしれないが、10本続けて決めることもあるだろう。フリーなら打ち続けること。ケンバはボールを前に出すのが上手くチームを助けてくれている。シュートが入らない時は別の事でチームを助けること。ケンバはいつもそれが出来ている」

ケンバのピック&ロールが減っているようだが、意図があるのか→ 「ない。P&Rの他にキャッチ&シュートも非常に上手い。そのうち出来る時がくる」

厳しいロードトリップが待っているが→ 「次の試合の事しか考えていない。シーズンはどんどん過ぎて行く。今は危機感が必要な状況だ。あまり先の事は考えず、次に集中すること」

ってお話です!

まとめ

1Qからずっとビハインドだったニックスだけど4Q残り9分5秒で95−90と5点差まで詰め寄った!やったクイック〜 と思ったら残り7分ではまた14点もビハインドに〜!でも今日のニックスは諦めない。残り5分40秒ではまたまた6点差に詰め寄った!ありがと〜フォーニエ〜 そして最後は及ばなかったんだけどね〜!

結局試合には負けたけど、MSGポストゲームショーでも言ってたように今日はポジティブもいっぱい!

  1. ペースが素晴らしい。速攻からの得点が18点←珍(MEMは16点!)で相手を上回ってる←驚!
  2. ランドルとミッチがほとんどトリプルダブルの活躍したけど、それと共に全員のエナジーが感じられた
  3. フォーニエの30点はボールムーブメントが良かったから!

ってお話です〜!

危機がきているらしい

今日コーチの口から初めて「危機感が必要」という言葉を聞いたと思う!うすうすだったけど。。やっぱり〜〜!

ニックス只今24勝28敗。

ローズは手術後初のインタビューの時、既に

ニックスには危機感が必要」ってはっきり言ってたけど。まあコーチもローズもUrgencyと言っているので「パニック」程強い意味ではないですが。。

↓ローズのインタビューの内容はこちら

そう、危機感大切!だからこそ、今日のポジティブ内容を続ければ絶対良いことあるよ〜!コーチが言うように

毎日ファイト〜!でロードトリップ乗り切ろう

レベッカ 元気でね!

そして。コートサイドレポーターを長くやってくれたレベッカがお母さんになる為、この試合を最後にしばらくお休みするそうです(復帰のスケジュールは出ていない)。試合中に「子育てちょっと心配」って言ってたけど、インタビューの時、いつだって誰にでも優しかったレベッカなら絶対大丈夫!この間はコロナになっちゃったし、心配で怖かった時もあったと思うけど、仕事を続けてくれてありがとう!これからも頑張ってね〜

↓もっとニックス!

コメント

タイトルとURLをコピーしました