[NBA] ニックス 2021-22 第50戦vsバックス

NYK21gm50−3 NBA

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

↓前回のバックス戦。試合には負けたけどグライムスがニックスのルーキー記録を作る大活躍だった!

バックスとは今シーズン4回も対戦!で今日がその4回目〜

スタメン

ケンバ、フォーニエ、バレット、ランドル、ロビンソン

スタッツ

バックス

NYK21gm50−2

ニックス

NYK21gm50−1

みんなのようす

エバン・フォーニエ

32分、25得点、7リバウンド、3アシスト、1スチール、1ブロック。+/-はプラス7でチームハイ!

前回ヒート戦の後のフォーニエのインタビューが話題になってて、

ヒートのディフェンスがフィジカルでニックスのスタメンが得点できず苦しんでた事について「相手がフィジカルだった事より、組織的なプレーの問題」と言ってます。→これがちょっと話題になってる

「相手のプレーに対応したプレーが出来ている時はチームに良い流れができている。相手がプレーを変えてきたらそこに対してアジャストして行く必要がある」この日は「ニックスにリズムが出来ないようにスイッチを繰り返すヒートに対応できず、結果ニックスのパスが回らなかった(で、得点に苦しんだ)」といった内容だけど。

今日の試合後インタビューでは、(フォーニエ:ヒート戦で7点)「(今日自分が25得点したのは)いつもよりアグレッシブだったからではなく、相手ディフェンスの仕方の結果自分がフィニッシュする機会が増えたから。いつもアグレッシブでいる気持ちは同じ」ってお話です。

NYK21gm50−3
New York Knicks

フォーニエは以前から「ニックスには得点力のある選手が揃っている。正直そこは問題にはならないはず」「相手の作戦にアジャストしたプレーを」「目的を持ったプレーが必要」「良いオフェンスをする為にはリズムを作らないと」といった内容の話しをしてるんだけど。

そうだ!フォーニエが言うように、相手ディフェンスの弱点をついてアジャスト、相手がそこに対応してきたら又次の作戦。。って試合中だんだんハイレベルになって行って流れできて。。ってそこから皆んな活躍するの見たい〜!

そしてフォーニエ、いつもインタビューでお話ありがと〜!チームとしてのプレーについて、自分について、みんなについて、何でも思ってる事を色々と前向きに話してくれるし、解決策や理由も持ってる。これからもコーチインタビューと同じくらい楽しみにしてます〜

デリック・ローズ

ローズが〜〜!なんか元気そうです〜!手術や怪我についてのお話とニュースをまとめます。

↓手術後、初インタビュー

New York Post:Derrick Rose planning post-All-Star Knicks return from ankle surgery

  • 最初にメジャーな痛みを感じたのは11月21日対ブルズ戦(ブルズの選手が足に乗っかっちゃったって)
  • 12月16日対ロケッツ戦では痛みがひどく後半はプレーせず
  • その後、骨棘{こっきょく}を三角靱帯から取り除く手術
  • 復帰の目処は「A little bit after All-Star オールスターの少し後」と思ってるそう

インタビューでは「手術後すぐにホッとできた。やっとここまできて、今の状態に感謝している。あまりの痛みに試合後もテーピングしたりと、あらゆる手を尽くして手術しないままやり過ごそうとしたが、プレー中リアクションできず、色々な事を考えすぎている自分に気付き、その瞬間プレーをストップした方が良いと思った」「この種類の痛みを以前に感じたことはない」って。そして、

「試合に出場できないのが非常に辛い」「ニックスには危機感が必要」「今はプレイオフ圏内に入っていないがチャンスはある。試合後ではなく、試合中に方法をみつけアジャストすること」ってお話です。なんかフォーニエの話しに似てる

先日「静止したままシュート練習をしてる。走ったりジャンプはまだ。プールには入ってる」ってコーチが言ってたけど、最近ジャンプはOKに。でも練習に参加するまでには最低でもあと1週間は必要だとか。 そして「ローズ自身が、精神的にも身体的にも、感情面でもシャープな状態をキープするためにチームにジョインしてもらっている」というコーチのお話です。

ローズ!やっぱり足が痛いまま1ヶ月位ずっと頑張ってくれてたんだ〜 試合中に相手にアジャストできる方法を見つけて、ローズが戻るまでの間、なんとかプレイオフに行けそうな順位で頑張りたい〜!

因みにオールスター後、最初のニックスの試合は対ヒート。今度こそ〜

ティボドーHC試合後インタビュー

Tom Thibodeau | Knicks Postgame (1/28)

4Q最後の4分半でなかなか得点できなかった理由は→ 「4Qでリバウンドを取れなかった。それが他のクォーターとの違い」

ヤニスを止めるのは何故そんなに大変なのか→ 「良いディフェンスをしてもそれでも得点できるMVPタイプのプレーヤー。シュートを決め、フリースローを決め、大暴れして今日出来る限りのプレーをした。我々は4Qに入るまでは良く戦ったが、勝つにはベストのプレーが必要なのにそれができなかった」

フォーニエについて→ 「序盤からシュートを決めフロアが広がった」「今日はみんながプレーメイクをした事が大きかった」

ヤニスはダブルチームされるとパスを出していたが、そこからのニックスのディフェンスは良かったと思うか→ 「そこがチャレンジ。素早く寄って、素早く外のディフェンスに行かなければならない。外にはスリーのシューターが揃っているのでこの両方をすること。そして彼らはとても素早い。両方のディフェンスが出来ても、ボックスアウトをしていなくてセカンドチャンスにやられた」

今日のスタメンについて→ 「エナジーは良かった。1Qのディフェンスは良くなかったし、ターンオーバーから相手に得点されたが、落ち着きを取り戻した後、4Qまでは良かった」

レディッシュについてフロントの意見は

1巡目の指名権とトレードしてレディッシュを獲得したのにプレーしていないが、その事についてフロントと会話はあるのか→ 「全てのことについて常に話し合っている。レディッシュの才能については分かっているが、今のローテから誰かを外さないままプレーヤーを次々と追加していくことは出来ない。辛抱してチームと一緒に進むこと」

ってお話です!

まとめ

どのチームもランドルにボールが入ると何人もたかってきて囲んでくるけど〜!今日はそこからランドルがパスを出せるところに周りのみんなが良く動いてるな〜って思って見てて。(コーチがいつも”トラップから早くパスを出す為には皆んながパスをもらうスポットに早く行くこと”って言ってる)

2Qではニックス42−57と一時15点ビハインドになりつつも頑張り、4Q序盤では91−93と2点ビハインドまで詰めて競ってたのに〜!

こちらがコーチが言ってたリバウンド↓

4Qリバウンド 

  • ニックス OR2 DR6 計8
  • バックス OR8 DR12 計20 ひ〜

いつもコーチが「相手に自分の体が接触していなければダメ」って言ってるけどね!ボックスアウト〜 byコーチ

それにしても強敵揃いだった今回のロードトリップ。ニックス全敗〜。で、ここ7試合中6試合も負けてる!

でも!コーチも今日は

みんなプレーメイクをした事が大きかった」って言ってるし。

内容は進歩〜!あとは

「48分間」「ベストのプレー」をするだけ!

↓もっとニックス!

コメント

タイトルとURLをコピーしました