住民票が無い人、日本でワクチン接種できる・日本領事館からのお知らせメール

ワクチン空港ファイザー コロナ・デモ・日本領事館からのお知らせ

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

表紙写真:BBC

↓先日こういう記事書きましたが‥

準備中だったこのワクチン接種事業。日本に住民票が無い人を対象に、実際に空港でワクチン接種できる予定になったというお知らせメールが来ました。

日本領事館からのお知らせメール

●8月1日から、日本国内に住民票を有しない海外在留邦人等の中で、在留先での新型コロナウイルスのワクチン接種に懸念等を有していたり、あるいはご自身の都合により、日本に一時帰国してワクチン接種を行うことを希望する方々を対象に、成田空港及び羽田空港においてワクチン接種事業を実施予定です。7月19日正午(日本時間)から、特設予約サイトを通じたインターネット予約受付を開始します。

1 8月1日(日)から、日本国内に住民票を持たない海外在留邦人等の中で、在留先での新型コロナウイルスのワクチン接種に懸念等を有していたり、あるいはご自身の都合により、日本に一時帰国してワクチン接種を行うことを希望する方々を対象に、成田及び羽田の2国際空港でワクチン接種事業を実施する予定です。

2 7月19日(月)正午(日本時間)から、特設予約サイトを通じたインターネット予約受付を開始します。本事業の接種を希望される方は、この特設サイトを通じて事前予約をお願いします。特設サイトへのリンクは、19日の予約受付開始と同時に以下の外務省海外安全HP等に掲載予定です。

○海外安全HP「日本での新型コロナウイルス・ワクチン接種を希望する海外在留邦人等の皆様へのお知らせ」

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/vaccine.html

3 接種対象者、接種の場所・時間や接種の流れ、ワクチンの種類、接種費用等、本事業の詳細については上記HPリンクをご確認ください。

【本件に関するお問い合わせ先】

●日本国内からかける場合:03-6633-3237(有料)

●海外からかける場合:(+81)50-5806-2587(有料)もしくはSkype上で mofa-vaccine-QA@asiahs.com (無料)

  (日本語:月曜~日曜8時~20時(日本時間)、英語:月曜~金曜9時~18時(日本時間))

在香港日本国総領事館 日本での新型コロナ・ワクチン接種を希望する在留邦人等の皆様へのお知らせ

成田空港・羽田空港でワクチン接種事業

成田と羽田2つの空港で帰国時にワクチン接種できる予定とのことですが、領事館のメール内にあるリンク「外務省海外安全ホームページ」を実際に見てみます。

日本での新型コロナウイルス・ワクチン接種を希望する海外在留邦人等の皆様へのお知らせ

↓日本に住民票がない人が対象です。実際に接種しようと思う人は詳細をこちらで確認してください。予約リンクもここに掲載予定だそう。

HPの内容を簡単にまとめると

期間:2021年8月1日〜2022年1月上旬予定

ワクチンの種類:ファイザー 接種の間隔→3週間

接種する場所:空港の入国後エリアに設置される特設会場

接種可能時間帯:毎日(祝・休日含む)10時~13時及び14時~17時

接種費用:無料

予約:インターネット予約のみ。電話予約や当日申込みは受け付けない

この事業で2回のワクチン接種を完了する人を想定しているそうです。

まとめ

香港に戻った時の隔離期間が7日に短縮されるには。。

ワクチン2回目接種後2週間が経過していて、コロナ検査が陰性で、抗体検査が陽性で‥といろいろ条件あります。詳しくは↓↓

香港空港での抗体検査は7月中に実施の予定らしい。詳しくは↓↓

例えば日本でワクチン接種をして香港に戻るとき、8月1日に1回目を接種、3週間後に2回目、そして2週間待つと、9月上旬になるので、それ以降に香港に戻る場合「隔離期間7日」も可能になりそう。

お知らせメール内のリンク、外務省の海外安全HPには「計画的に準備を」とありますが、副反応で熱がでることもあるので。。↓

発熱で搭乗拒否になっても、今は次々とフライトがある訳でもないし、接種可能時間帯とフライト時間の調整も考慮しないと。イミグレ通過にも今は時間がかかるなど、ホームページにはいろいろな注意点が書かれています。よく読んで、よく調べて余裕のあるスケジュールをたてる必要がありそうです。

↓もっと香港!

コメント

タイトルとURLをコピーしました