ブルース・リウのジャズなエリーゼのためにをアレンジした人〜イーサン・ウスラン Ethan Uslanの動画など

イーサン・ウスラン -ブルース・リウ

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

↓こちらの「ショパンと彼のヨーロッパ音楽祭」最終日8月31日のブルース・リウさんのコンサート。アンコールでエリーゼのためにを弾いてくれたんだけど。。記事の中にリンクあります

そのジャズなアレンジがあまりにカッコよくて衝撃〜〜!

ブルースさんの演奏中からチャットで「これ本人のインプロビゼーション?」「誰のアレンジ?」などという書込みが見られたけど、私だって同じこと思ってた。そして今どきは聞く人いれば教えてくれる人もいて、イーサン・ウスラン Ethan Uslanさんのアレンジだって。早速どんな人か調べてみました〜

イーサン・ウスラン Ethan Uslan 

イーサン・ウスラン プロフィール

ホームページのBIOによると、イーサン・ウスランはラグタイム/ジャズのピアニスト。(以下長いので簡単にまとめます)

彼はWorld Championship Old-Time Piano Playing Contestで3度優勝。ラビニア・フェスティバルスコット・ジョプリン・フェスティバルなどを含むアメリカ全土や、イギリス、アイルランド、スイス、オランダ、ベルギー、フランス、そしてインターネット上で演奏している。そこでジャズアップしたエリーゼのためにが話題になる

ソロ活動以外にはオーケストラ、ジャズバンド、即興コメディーグループ、ピエロショーにも出演。故郷はニュージャージー州サウスオレンジで9歳からクラシックピアノの勉強を始める。10代ではDan Crisciからジャズピアノのレッスンを受け、インディアナ大学では Edmund Battersbyのもとでクラシックピアノを学ぶ音楽史学の修士号も取得している

現在はノースカロライナ州のシャーロット在住。レパートリーは、アフリカンアメリカンスピリチュアル、ニューオーリンズジャズ、ブルース、ストンプ、キューバのルンバ、クラシックの傑作のジャズバージョンなど

だって。そして、コンサートは「情熱とユーモアと古き良きアメリカ音楽への愛で溢れている」ってあるけど、実際動画を見るとその通り!素晴らしいセンスとテクニックに思わず惹き込まれてしまいます〜

オリジナル エリーゼのために イン ラグタイム The Original Fur Elise in Ragtime 他 動画

↓こちらご本人のYouTubeチャンネルから「The Original Fur Elise in Ragtime」オリジナル エリーゼのために イン ラグタイム。

エリーゼのオリジナルはベートーベンのはずだけど、なんでラグタイムエリーゼのタイトルに「オリジナル」ってわざわざつけてるんだろう??やっぱりジャズって演奏中に即興入って皆んなちょっとずつアレンジして弾いてるから「イーサンのオリジナルはコレです」って意味かな。それとも楽譜どおりの演奏という事だろうか。。いずれにしても、タイトルにもおちゃめ&オシャレのセンスが出てる!

いちいちなカメラ目線の表情もさすが〜

楽譜って書いたけど、そう、楽譜出てます!

思わず欲しいかも〜

↓そしてコレはモーツァルトのトルコ行進曲ジャズ/ラグタイムバージョン

↓ショパンのノクターン ア・ラ・イーサン Op.9-2

↓サン=サーンスの 白鳥 イン ラグタイム

↓サイレントナイト(きよしこの夜)イン ラグタイム

他にも足でカクテル作りながらピアノ弾いたり何だそれ、フルート演奏してる息子さんと共演したりとユーモアと愛がいっぱいの動画がたくさんある。そして何と言ってもイーサンバージョンの楽譜があるって素晴らしい〜〜

ブルース・リウ 

ショパンと彼のヨーロッパ音楽祭

そしてそんなジャズアップされたエリーゼのためにをフェスティバル最終日のアンコールで披露してくれたブルースさん。アンコール2曲目だったけど、ステージに出てから少し考えてるところがサイコー。なんだか手を膝の上に乗せてエア練習みたいなかんじにも見えるんだけど‥w

エリーゼのために arr by イーサン・ウスラン

*エリーゼから始まるように設定してます

聴き比べ。弾く人変われば印象もこんなに変わる!どちらも♡♡

ピ。。ピアノうますぎ〜〜!カッコいい!

第18回ショパンコンクール

↓この記事で、コンクール前のブルースさんのインタビューを紹介したんだけど。「ピアニストとして難しいところは」という質問に

「いつもフレッシュでいること。インスピレーションや創造性を保つこと。常に新しいアイデアを持つことで同じ曲を弾いても自分が退屈しないようにすること」

って答えてるんです。今回アンコールでステージに出てから考えてるのもインスピレーション待ちだったりするのだろうか、って想像したり‥とにかくブルースさんって音楽がいつも意外でクールでステキだからこれからも目が離せない!

↓最終順位や特別賞、日本人のみなさんの健闘、審査員長のお話などまとめました。

まとめ

イーサン・ウスランさんのエリーゼが話題になってて楽譜もあるという事は、ブルース・リウさん以外にも演奏している皆さんが居るってことですね。どんな演奏か気になる!動画を探してみます。そしてこのエリーゼ聴いた時、かてぃんさんがショパンにインスパイアされて作曲してたのを思い出しました!

ブルースさんも、もしかしてジャズ大好きだったり??わたしもジャズやアレンジに急に興味湧いてきました!音楽って深い〜〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました