[NBA] ニックス 2022-23 第35戦vsマブス

NYK22−23gm35マクブライド NBA

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

ランドルのホームタウン、ダラスに来ました〜

今日の解説はフレイジャーじゃなくて、いつもMSG放送で試合の前後に番組してるアラン・ハーンがデビュー!

NYK22−23gm35アラン・ハーン
左:アラン・ハーン 右:マイク・ブリーン

↓早速今日のポイントは、Emotion、Luka Effect、3rd Quarterの3つ。「前回ホームでやられた事を思い出してリベンジ!」「ルカを抑えること」「この間の3Qのようにならないように」って。

NYK22−23gm35アランのKey

↓そうなの前回は3Qで大変なことに〜

ブランソンが居なくて人手不足だけど、頑張ろう〜!

スタメン

クイックリー、グライムス、バレット、ランドル、ミッチ

ブランソンはSore right Hipでお休み

スタッツ

NYK22−23gm35-2対マブス
ESPN

ニックス

NYK22−23gm35−1対マブス
ESPN

0勝13884敗

そして今日、あちこちで話題になってるこの数字。ESPN Stats & Infoによると「NBAリーグで過去20シーズン、残り35秒以下で9点以上ビハインドだったら0勝13884敗」だったんだって~! 思わず桁数えたよね、一、十、百、せん‥ま‥‥

みんなのようす

ルカ・ドンチッチ 60点 トリプルダブル

47分60得点、21リバウンド、10アシスト

60-20-10はNBAリーグ史上初で「ルカマジック」って大変な事になってる。歴史的事件だし、忘れないためにも動画貼っておきます。これをバネに頑張ろう!ニックス病の免疫無くなってる方や、慣れてない方は心臓に悪いのでスルーがオススメ

ジュリアス・ランドル

45分29得点、18リバウンドはシーズンハイ

ブランソンもバレットも居なくて、アタフタしない為にも頼りはランドル兄!って思ってたら「レギュラーローテの中では一番年上のランドル、若手を信頼してプレーしてて素晴らしかった」「ダブルチームからパスを出すところが必要だが、グライムスとのケミストリーもすごく良い」ってウォーリー言ってた! ありがと〜

地元ダラスで楽しそうないきいきプレーが沢山あったのに結果だけが残念

ミッチェル・ロビンソン

36分20得点、16リバウンド、1アシスト、2スチール。今日も皆んな疲れてる中、最後まで元気いっぱいのミッチ、スゴイ‼

↓新しい技ができた記念動画〜♡←趣味 アランが「ミッチのポストアップ、貴重」ってマイクとビックリしてた!最近また「オフェンスしたい」的な事ぶつぶつ言って、ちょっと話題になってたけど。技を増やして頑張って〜待ってます FTもヨロシクね

クエンティン・グライムス キャリアハイ 33点

48分33得点、6リバウンド、4アシスト。

今日はスリー7本も決めて活・躍試合後「4Qではインテンシティが違うから、ボックスアウトやリバウンドなど本当に集中しないと」って言ってたけど、経験積んでどんどん立派になってね〜

マイルズ・デュース・マクブライド

46分14得点(FT5−6)、2スチール

今日はキャリア最長の46分出場‼

↓これまではこの試合の36分が最長だった

学びどころ満載の大激戦の試合に46分出場って、なんて素晴らしい経験!その上、ルカというスーパースター体験まで! そして残り33秒からのフリースロー6本。1本は外したけど、5本決めたのは本当にエライと思う‼ドキドキFTの時でもすごく頼りになるって分かって嬉しい!インタビューでは「去年より出場時間が伸びているからか、コンディションはすごく良い。勝てたらもっと良かったのに」って。

ここから、すっごく伸びそうな予感〜〜←最近予感ばっかりだ!良い予感しかしない♡

イマニュエル・クイックリー キャリアハイ 15アシスト

51分13得点、15アシストはキャリアハイ‼

ブランソンがお休みで今季2度目のスタメン。今日マイクが「まだ2Q残り6分なのに既に10アシスト達成〜」って興奮してたけど、最後は15アシストで本当に立派なPGぶりだった!インタビューで「勝たなければいけない試合だった。沢山のミスをしてしまい、そこにつけ込まれた」って言ってたけど、コーチが言うように学んで直せば大丈夫!

怪我 バレット ブランソン

ブランソン:今日の出場はQuestionableだったブランソン。ニックスに来てから初めてダラスに戻った試合だけど、残念ながら欠場。この機会にしっかり治して元気になってね。

バレット:開始1分半で右手人差し指の裂傷でロッカールームへ行ったまま戻らず。指を縫ったのかどうかは「分からない」byコーチ。「シュートの手じゃなくても、ドリブルしたりするのに選手にとって手は意外と大事」ってウォーリーが言ってたけど、早く良くなりますように! ニックスの発表によれば次の試合は欠場

コーチインタビュー

Thibs and Grimes on Loss to Mavericks & Defending Luka Doncic | New York Knicks

ブランソンもバレットも居ない中、信じられないようなNext Man Upの姿を見せた選手達がたくさんいて残り30秒で9点リードしていたが。結果を受け入れるのが辛くないか→ 「辛い。勝てなかったのは残念だ。残り29秒(マブスが)シュート、オフェンスリバウンド、(ニックスが)ファウル。がっかりだ」

ルカ・ドンチッチの60-20-10は史上初だが→ 「モンスタープレーヤー。良いプレーを沢山していたが、我々はファウルをし続け、22本もフリースローを与えてはいけない。これを直すまではその代償を支払うことになる」

OTになって何人かが長時間出場していたが→ 「OTになってしまうと両チームともミニッツがヘビーになってしまうのが現実だ。お互い今フロアに居る選手とマッチアップしなくてはならない。誰が何分出場しているかよりも、誰と誰がマッチアップするかの方が重要だ。プランがあったが、その通りにマッチアップして上手くプレー出来ていたと思う。最後30秒のクローズが出来なかった。4Qの話

ってお話です。コーチがショック大きそうでした〜辛そうでした〜ガンバレコーチ!

まとめ

アランが試合前「ブランソンを埋めるオフェンスが必要」って言ってたけど、開始早々バレットも居なくなっちゃって二人合わせて40点分、誰が得点してくれるの〜!って思ってたら前半はジェリコ以外全員得点でクイックはアシスト記録作ってる!スリーも11-26と良く決まりニックス63−55と8点リードで前半終了。

そして後半、今日は3Q頑張って92-82ニックス10点リードで4Qへ。マブスが追い上げる場面もあったけど、デュースがFT2本決めた後、残り33秒で112-103とニックス9点リード。してたけど〜! 残り26秒ウッドがスリー決め、残り15秒ではルカがオフェンスリバウンドをゲット、からのスリーポイントプレーで112-109と3点差。ニックスはデュースがFT1本決めて4点差。そこから残り9秒ディンウィディーのスリーが決まって〜113−112とニックスのリードが1点に!ニックス最後のタイムアウト〜。 

残り7秒デュースがFT2本決めてふ〜ニックス3点リードでマブスボール。残り4秒ルカがスリーを打つ前にグライムスがテイクファウルしてルカのFT。←このファウル上手くできて良かった〜と思ったんだけど〜! 1本目を決めて2本目はわざとミス。。そのリバウンドをルカが自分で取って放ったシュートが魔法のように決まって115−115 OT〜。

まさに目の前で起こったルカマジックに呆然としてると←わたし アランが「体が疲れてるのは両チーム同じだが、ニックスは精神面の疲れを乗り越えるのが大変だ」って言ってて。確かに!メンタルのダメージ大きすぎる〜 結局OTは6-11、最終は121-126で皆んな最後まで頑張ったけどニックス残念でした

試合終わってしばらくは 久々のミラクルで最近忘れてたニックス病。記録に「万」って単位出てきて、ニックスのミラクルレベルがアップしてるし‥って頭の中ぐるぐるしてたけど。。落ち着いてみるとその割に何だかショックが少ないな。

やっぱりグライムス、デュース、クイックの成長ぶりが嬉しすぎたし、悔しい思いが何倍ものご褒美になって戻ってきそう!こんなに長時間、疲れ果てて全部出し切ったのも素晴らしい経験〜

MSGポストゲームでウォーリーが「若手は試合のクローズの仕方を知らない。ニックスは若手が沢山いるから学ぶ必要がある」って言ってたけど、その通り! 今日は若手がたくさん活躍、たくさん学んで良かった!今が成長のチャンス〜

Let’s Go Knicks!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました