[NBA] ニックス 2022-23 第31戦vsウォリアーズ

NYK22−23gm31−3 NBA

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

ニューヨークに戻ったニックス。今日はMSGでウォリアーズと対戦!近年、ウォリアーズにはたまに勝ってるけど←ざっくりだ、ホームMSGで前回勝ったのはなんと2013年2月に遡る〜!この試合ではカリーが54得点して、とにかくその話題ばっかり。「試合に勝ったのはニックスなのに〜💢ズルい!」←なにが? って思ったのすっごく覚えてる〜

7連勝中のニックス、今日こそMSGでウォリアーズに勝ちたい!

↓前回の7連勝この時9連勝まで行ったんだった〜♡

スタメン

ブランソン、グライムス、バレット、ランドル、ミッチ

ウォリアーズのカリーとウィギンズはお休み

スタッツ

ウォリアーズ

NYK22−23gm31−1
ESPN

ニックス

NYK22−23gm31−2対ウォリアーズ
ESPN

コーチがいつも言ってるFT、REB、TOを見てみます

  • フリースロー:32本打ちました〜!又30本以上だ!
  • リバウンド:GS29−47NY (OREB:GS4−14NY)
  • ターンオーバー:GS19−11NY

みんなのようす

レフリー 怪我

今日はTNT放送。レフリーが紹介されてます!

31番のベテランレフリー、スコット・ウォールが1Q残り5分、プールの足にのって捻挫、ロッカールームへ。「こんなに大事な試合でレフが二人になってしまった‥」←私 と思ったら2Q残り8分でテーピングしてカムバック!「ペイサーズ戦のように競った試合になったらどうしよう」←私 と思ったけど、戻ってくれてホッ。さすがです〜〜!

皆んなの活躍

二桁得点はこの5人+デュース(10点)

アイザイア・ハーテンシュタイン

19分、5リバウンド、3アシスト

ニックスファンの皆んなは知ってる、ハーティのパスセンス。今日も又見せてくれて

↓素晴らしい魔法パスが次々〜!

TNT放送で解説してるレジー・ミラーがハーティの次々魔法パスを見て「東のヨキッチ‼」と大興奮!↓全米放送でステキなニックネームもらって喜ぶMSG放送&わたし!

アキレス腱が痛くて上手く動けないって言ってた時あったけど、最近治ってきたのかなって思ってる。←想像です ハーティいつも笑顔とハッスルありがと〜‼

イマニュエル・クイックリー 復活

23分22得点(3pt5−6、FT5−5)とシュートが決まっておめでとう〜、この日を待ってた!思わず今シーズンに決まったクイックのスリーの数を調べてしまったよ!決まった数字だけ第1戦から並べると

0/ 3/ 0/ 2/ 2/ 1/ 1/ 1/ 0/ 1/ 0/ 2/ 1/ 3/ 0/ 0/ 0/ 4/ 4/ 1/ 0/ 0/ 2/ 0/ 1/ 3/ 1/ 1/ 0/ 1 by basketball reference

そして今日。。5‼わ〜いわ〜い

ディフェンスも素晴らしいし、得点以外のところで頑張って活躍してるの皆んな知ってるけど〜!スリー入るって幸せ〜〜

「クイックリー、モンスターナイト」byウォリアーズ放送 だって!賛成です!

コーチインタビュー

Coach Tom Thibodeau | NY Knicks Post-Game Media Availability (December 20, 2022)

「Togethernessチームの一体感、ボールシェアからリズムを作ったオフェンスが非常に良かった。フリースローも多かった。リバウンドはずば抜けていた。シーズン初めからFG%、リバウンド、ペイントでの得点など、どの数字も悪くは無かったが今はそれら全てが一つになり、ディフェンスも良くなってきている。ビッグも皆んな判断が良い。毎日の積み重ねで常に前に進んでいるが、やる事はたくさんあるので満足することはできない。進歩の余地はまだまだある」

ウォリアーズについて→ 「彼らは決して動くのを止めない。ディフェンスの努力で彼らのオフェンスを抑えた。優勝のキャリバーである彼らに、決して気を抜いてはいけないと分かっていた」「グレートな選手でなければこのリーグに入ることは出来ない。だからどんなプレーをするのか相手選手を勉強することは非常に大切」

デュース、グライムス、ジェリコ、ハーティのグループについて→ 「ボールプレッシャーが非常に良くなるし、リバウンドも強くなるので気に入っている。バランスが非常に良い」

「明日の試合は今日の試合とは関係ない。明日のためにしっかり準備をすること。ラプターズ戦は非常にフィジカルで、ハードな試合になるだろう。それに備えて1から準備を始めること。オフェンスもディフェンスも全員で48分間プレーしなければ、その代償を支払う事になる」

ってお話です!

まとめ

1Q25−33とリード。2Qでは一時45−60と15点リードしたけど、ウォリアーズが追い上げてきて54−63。でも持ち直して56−69で前半終了。ウォリアーズは全員マイナス、二桁得点はプールの17点だけ。ニックス前半だけで69得点ってスゴイ〜!2Q終盤、グライムスがスリーを打った後の着地でジェロームの足にのってしまった!ドキッ‼スゴく痛そうにしてたけど後半プレーしてたから良かった!

3Qはブランソンのパスで周りの皆んながイキイキ得点、16−6ランで67−88と21点までリードが広がり、その後は81−100と19点リードで終了。4Qはグライムスが6分プレーした以外スタメンは全員フロアに戻らず。4Q途中から出場したアーチ(3点)もスヴィ(5点)も得点!点差はどんどん広がって、この試合ウォリアーズに一度もリードを許さないままニックス38点差で勝利!8連勝〜〜!

そして今日はニューヨークのメディアで話題になってる事件が。。!

↓4Q残り5分‥コーチが座ってる〜〜!MSG放送だったら絶対アップで映したと思うけど

NYK22−23gm31ティブス
NBA League Pass

それにしても、ちょっとだけでもティボドーコーチが座る事ができるなんて‥ニックス本当に強くなったな〜

ブランソンがインタビューで「誰も連勝について話している者はいない。まだたったの31試合目」って言ってたけど、カッコいい!皆んなの本気を感じる〜!

連勝に浮かれちゃいけないよね。←浮かれてる私に言い聞かせるまだまだ先は長いから

Let’s Go Knicks!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました