[NBA] ニックス 2022-23 第30戦vsペイサーズ

NYK22−23gm30ジェイレン・ブランソン NBA

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

今日はインディアナに来て、ペイサーズと対戦!ペースが速くて速攻からの得点がリーグ2位だって。頑張るぞ〜

スタメン

ブランソン、グライムス、バレット、ランドル、ミッチ

スタッツ

ペイサーズ

NYK22-23 gm30−2
ESPN

ニックス

NYK22-23 gm30−1
ESPN

話題になったスタッツはニックスの7スチール(うち4Qで4と9ブロック。他には

フリースロー:ニックスはFTを多くもらう事を心がけているけど、ペイサーズより7本多く打った!IND23−30NY

スリーポイントのディフェンス:4Qでペイサーズのスリーを1本に抑えた!

ペイサーズ3pt、1Qから

  • 4−9、1−4、7−16、1−9 =13−38 

ペイントの得点:IND40−52NY でニックスが12点上回る

みんなのようす

ジュリアス・ランドル

25得点、14リバウンド。

残り45秒103−104でニックス1点ビハインドの時からフリースロー6本全部決めてくれた‼ 

試合後ウォーリーが「ランドルのオフェンスの効率が良い。FTは需要なファクターだった。チームで、ほとんど全ての役割をしなければならなかった時に比べて今シーズンはリバウンドと得点に集中できる」って言ってたけど。そうだ、何でもランドルにお願いしてた時期あったけど本当にお疲れさま〜!ブランソンも来てくれたし、皆んなも成長して、これからは自分の仕事に専念できる!

今日のランドルのハリバートンに対するディフェンスについてはコーチが「プライドをもってディフェンスしていた」って大絶賛‼

ランドルもインタビューで「自分の中の闘争心が”相手を止めろ”と言っていた」って。カッコいい〜!得点にリバウンド、その上ディフェンスしたら無敵になっちゃう〜

ジェイレン・ブランソン

NYK22−23gm30ジェイレン・ブランソン

ブルズ戦でも大活躍30得点してたけど、今日も30点と大大大活躍〜!試合後インタビューで残り5分93−99で6点ビハインドだったとき「焦らず、落ち着いて、決して諦めなかった」って。「グライムスがトラップされてターンオーバーした時もハドルで”焦らず、集中してこの試合に勝とう”と言った」って。ホント頼りになる〜!

コーチインタビュー

「いったり来たりの試合だったが、我々はよくねばった。Find a way to win」「ランドルのクラッチフリースロー、ブランソンのビッグスリー、スチール。そして相手を止めた事。今日はこれが鍵となった」チームにとって一番大切なのはディフェンスとリバウンド。特にロードで勝つにはリバウンドが大事」

バレットのプレーが素晴らしかったが→ 「オールラウンドに良かった。ゲームの読みが良く、自分のディフェンスに誰がついてるかによって自分がアドバンテージになるプレーをしていたので、相手は(バレットを)ガードするのが大変だろう」

ロードで3連勝について→ 「ロードで完璧な試合をするのは難しい。だからどんなことをしてでも勝つ方法を見つける事が大切。今日もリズムが良かった訳ではないが、FTを30本打ったことは大きい。リバウンド、リムへのアタック、FT、全てが必要な試合だった」

ミッチについて→ 「素晴らしい。毎試合リムをプロテクトしているし、良い判断をしている。オフェンスリバウンドも良い。強みを生かしたプレーをしている」

ブランソンについて→ 「PGはリーダーシップのポジション。彼の仕事は試合をコントロールすること。それが非常に得意。ランドルも彼をヘルプしている」

ロードでの勝率がリーグ2位だが、ロードで勝つ秘訣は→ 「ディフェンスしてリバウンドを取りターンオーバーを減らす事で勝つ可能性が生まれる。これを続ければたくさんの得点ができるはず」「勝つのは良いことだが、それにより次の試合も勝てるわけではない。次の試合には次の試合の準備が必要。準備の為のルーティンを続けること。そのためには何にも邪魔されないようにしなくては。特にメディアとか皆さん一緒に大笑いでほのぼのムード♡

ってお話です

まとめ

前半は同点とリードチェンジを繰り返し54−53とニックスなんとか1点リードで終了。 3Qは ”ペイサーズの3pt7本”と”ニックスのアシストが1だけ” だった事が指摘されてたけど、得点は競ったまま84−85とニックス1点ビハインドで終了〜。いよいよ4Q、とにかく競ってるんだけど残り5分で93−99と6点ビハインド。少し点差が出来てしまった〜、ニックスタイムアウト!でもここでブランソンは「あきらめなかった」って言ってた。 残り3分でグライムスの今日初のスリーが決まって98−99と1点差‼やった〜 けどなかなか追いつけなくて、ヒールドの3ptとネスミスのダンクで残り2分98−104って。。又6点ビハインドになってる〜!もうこの辺でホント力尽きてる私‥ゴメン と思ったらすぐにブランソンのスリーが決まって3点差‼そしてブランソンのスチール‼&ブランソンのツー‼とブランソン祭りで1点差‼もう息できない〜 そこからはランドルがクラッチフリースロー6本全部決めてくれて109−106と3点リード!残り4.5秒タイムアウトが無いペイサーズはハリバートンがエンドから運んでハーフからスリー〜〜‼まさかね‥まさかね‥は決まらずホっ ニックス7連勝〜

試合後ブランソンが「ダラス戦で結果は悪かったがそこから学び、あの試合がチームを一つにした。それ以来互いに研磨しあい最後の1秒まで戦っている」って言ってたけど。

↓私もこの試合は忘れてはいけないと思ってる

コーチがいつも言ってる「勝つか学ぶか」。皆んな負けた試合から本当に学びました!成長がすごい〜!きっと今までのコツコツが超頑丈な基礎を作ってるんじゃないかって想像してる〜〜

Let’s Go Knicks!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました