[NBA] ニックス 2022-23 第34戦クリスマスゲームvsシクサーズ

NYK22-23gm34エンビード NBA

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

表紙写真:Liberty Ballers

今日はMSGでクリスマスゲームです〜‼ お相手シクサーズのDefensive Ratingはリーグ2位だって。前回の対戦では居なかったエンビードとハーデンも元気いっぱいで7連勝中と強敵!

サンタ来るかな〜

スタメン

ブランソン、グライムス、バレット、ランドル、ミッチ

スタッツ

シクサーズ

NYK22−23gm34−1クリスマスゲーム シクサーズ
ESPN

ニックス

NYK22−23gm34クリスマスゲーム シクサーズ
ESPN

エンビードとハーデンのフリースロー

今日話題のエンビードとハーデンのFTを1Qから見てみます!

  • エンビード:0−2、7−9、3−4、0−0=10−15
  • ハーデン:4−5、2−2、3−3、1−1=10−11

二人合わせて20−26

*因みにニックスはチームで14−17と平均以下。

みんなのようす

ミッチェル・ロビンソン

NYK22-23gm34エンビード
Liberty Ballers

29分10得点、16リバウンド(OR7 DR9)、4アシスト、1スチール、3ブロック、プラス12はチームハイ

試合後インタビューで「(ファウルトラブルになったから)ベンチにいたら出来ることない」って最初小さな声でぶつぶつ言ってたけど、

「エンビードはエリートプレーヤーだから、(ミッチは)自分のスピードを使って全力でプレーした」って。

「いつも今日のように ”ここは自分のエリア” という風にプライドを持ってディフェンスしているのか」って質問には「Yes。自分はニューオーリンズの出身だけど、あそこにはセブンフッターは誰もいなくてガードばかりだから、5対5したかったらディフェンスするしかない」っていつも質問と答えがうっすら〜とすれ違ってるミッチ。記者さんたちも慣れているので皆んな優しい。

コーチが「エンビードはパワーだけでなくスキルがあるので抑えるのは大変だ。ミッチが良いディフェンスをして抑えたと思ったのに、そこから得点したプレーが2〜3回あったと思う。しかし全体としてミッチは非常に良いプレーでエンビード相手に良く戦っていた」って褒めてた‼メディアも「パワーでも機敏さでも負けてなかった」って。解説だって「ニックスはセカンドチャンスの得点がリーグ2位だけど、今日もすごい」「ミッチの影響力もすごい」って褒めてたよ〜

リーグに入ってからずっとエンビードとマッチアップしてきて、これまでいつも「まだちょっとね〜」って思ってたけど、今日は頑張ってた‼技術も進歩してて、本当にマッチ出来る時がもうすぐ来そうな予感〜。ミッチにわくわく!

ブランソン 怪我

35分23得点、11アシスト

4Qは3分半だけプレーして残り4分40秒でロッカールームへ。コーチが試合後インタビューでブランソンの様子について「今診てもらっている」「4Qに起こった事で以前から怪我をしていた場所ではないと思う」ってお話。残り5分頃シュートに行ったときエンビードと接触して右の腰を押さえてたの見たよー‥

今季一度もお休みしてないブランソン。ニックス情報ではSore Hip 腰が痛いって。早く良くなりますように。

ニックスのクリスマスゲーム リーグ最多

ニックスはリーグで一番多くクリスマスゲームをしているチームで今日で55試合目‼シクサーズとは13回目。メディアによれば内容は23勝32敗で最近の8試合では1回しか勝っていないそう。

↓その1回はコレだ‼ この時楽しかったな〜

カーメロ・アンソニー

そして今日はカーメロ来てました〜!なんかこれだけでクリスマスっぽい☆

↓メロのニックスで最初のクリスマスゲーム

New York Knicks Vs Boston Celtics – Game Highlights – Season Opener Christmas Day 2011 25/12/2011

コーチインタビュー

Coach Tom Thibodeau | NY Knicks Post-Game Media Availability (December 25, 2022)

「一番の問題はファウルしすぎたこと。オフェンスではボールシェアが出来て、良いプレーも多く、フリーのシュートチャンスも作れた。リバウンドも良かった。ただファウルしすぎた。エンビードもハーデンも素晴らしいプレーヤー。彼らを止める為のディフェンスがしっかり出来ていなければ痛い目にあう。ハーデンは手を伸ばしたりと多くのトリックを持っているが、そこにひっかかってファウルしたり、ファウルしているように見えるだけでもダメだ。非常に規則正しくディフェンスしなければならない。これは簡単な事ではない。それでも我々はもっと上手くできる力があるはずなのに今日は出来なかった」「試合の最初はオフェンスもディフェンスも確立できたが、クローズは良くなかった。相手のスリーに対し、もう少し良い読みが出来たかもしれない。が、最大の問題はファウルしすぎたこと」

「今の状態は、チームとして勝つのに必要な事が十分出来ていないということ。アシスト30でターンオーバーも少なかったということはその部分は問題ではない。ファウルなど、他の部分で出来ていないところを直す必要がある」

ってお話です。

まとめ

ニックス、1Qはターンオーバーなし、11アシスト、25−37と12点リードで終わって素晴らしいスタート。でもエンビードを止められずミッチとジェリコが、ファウル3つずつでファールトラブルに。FTからの得点も嵩んで2Q最後はミルトンのハーフコートからのブザービーターも決まり60−63とニックスのリードが3点差に縮まって前半終了。 

ハーフタイムではシクサーズのコーチ、ドックが「オフェンスリバウンド取られすぎだし、全然フィジカルじゃない‼」って怒ってる!「でも後半の準備はできてる」って。コワイ〜 その効果か3Q開始3分弱で69−69同点!でもその後はなんとかリードを保ちニックス95−96と1点差で4Qへ突入!と思ったらすぐに98−98同点、からニアンのスリーが決まって101−98と逆転された〜‼ このクウォーター、ニアンがスリーを4本決めてシクサーズは3pt:5−15。対するニックスは1本だけ(3pt:1−8)で結局16点しか得点出来ずに119−112で終了。良いところも沢山あったけど、結果は残念なクリスマスになってしまいました〜

それにしてもシクサーズは上手い〜&強い〜。ハーデンもエンビードもコーチが言うように技が沢山あって本当にすごい。 今回実際対戦できて、ニックスの皆んなはすごく良い学びの機会になったと思う〜‼

こうしてだんだん実力をつけていくのかと思うとワクワク‼ また成長してしまう〜

Let’s Go Knicks!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました