[NBA] ニックス 2021-22 第59戦vsネッツ

NYK21gm59−3 NBA

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

ニックスはオールスターブレイク前の最後の試合です〜

今日はご近所ネッツと対戦。ハーデンはシクサーズに行っちゃったし、KDも怪我でお休み中。トレードで新しく来たドラモンドとセス・カリーが出場するよ。

↓前回のマッチアップはケンバがローテから外れて最初の試合だった。この時からいろんな事があったな‥

ここ15試合で3回しか勝ってないニックス。今日こそ勝って良いお休みを迎えたいけど〜!

スタメン

ケンバ、フォーニエ、グライムス、ランドル、ロビンソン

スタッツ 対ネッツ

NYK21gm59−1
ESPN

NYK21gm59−2
ESPN

みんなのようす

今日のみんなのようすは。。

  • 1Qスコア:ネッツ18点vsニックス38
  • 4Qスコア:ネッツ38点vsニックス19

ESPN放送で解説をしてたジェフ・ヴァン・ガンディが1Qで「ニックスの方が一生懸命プレーしてる!」って言ってた。そして4Qでは「ネッツの方が一生懸命プレーしてる!」って言ってたけど〜!結局それが全てを表してるかなって思います。48分間が難しい〜

ジュリアス・ランドル

37分、31点、10リバウンド、3アシスト、1スチール、2ブロック。

↓7試合連続で28得点以上したのはニックスでランドルが5番目だって。おめでと〜

でも、今日一度ファールと思ったけど笛がもらえなかった時にディフェンスに戻らずにレフリーに文句を言っていたらヴァン・ガンディが「リーダーは一番に戻ってチームみんなの良いお手本にならないと」って言ってた〜。あれもこれもリーダーって大変だ!頑張れランドル!

↓バシッ‼

イマニュエル・クイックリー

21分、18得点(FG 7-10、3PT 4-7)、6リバウンド、4アシスト、1スチール。

クイック〜〜、おめでと〜‼やっとスリーが決まりました〜!この試合の前までは

スリーが2−20って苦しかった

サンダー戦で最後のシュートを打って外して「何でこの日ゼロ点のクイックに任せるんだ」って意見のメデイアもあったけど。コーチはいつも「クイックのシュート力を信頼してる」って言ってるし、だから機会をくれたんだ。サンダー戦では決まらなかったシュートだけど、あれもそれも色んな苦労や思いがあって今日に繋がったってことだね〜!「アグレッシブで、アタックして、迷わずシュートも打って今日はすごく良かった」ってコーチ大絶賛!

PGしながら得点もする難しさ。今日をきっかけに調子戻るの祈ってるからね。次のレベルの選手になるんだ!頑張れ〜

↓うぇいうぇ〜〜い

ティボドーHC試合後インタビュー

Tom Thibodeau | Knicks Postgame vs. Brooklyn Nets (2/16)

*今日は長くて10分位お話してました〜

昨シーズンより期待が大きいが、それは当然だと思うか→ 「みんなが期待するのは解る。しかし全く同じグループでプレーしない限り、ゼロからのスタートだ。グループで作りあげるものだから、近道はない」

4Qの問題は→ 「3Qがスロースタートだった。3Q終わりは良かったが4Qではリバウンドを取られすぎ。リードを作ったら、リードしながらどう闘うかを学ぶこと」「4Qに入った時に二桁リードしていたら、試合運びをコントロールする事が必要。無謀なプレーはしないこと。インテンシティは良いが、間違った方向に行っているかもしれない。強い精神とディシプリンが必要で、自分にとってはベストな事でもそれを犠牲にしてチームにとってベストな事をしなければならない」「リズムとコンシステンシーが無いのが問題。こうなるとこれからどうするか全てを検討しなければ」

Everything is on the table now

”全てを検討する- Everything is on the table”の意味は→ 「今考えているのは勝つことだけ。どうしたらチームが進歩できるかだけを考えている」「出場時間をただ与える事はしない。割り当てられるものではなく、獲得するもの。メリットベースになる。良いプレーをした者がより多くのミニッツを得る。その選手が出場中にチームが上手く機能すれば、彼が長く出場することになる。チームファーストが最も大切。ここで一度リセットするよい機会」「どうしたらチームが良くなるかを全員が全力で考えること」

全員が前半で良いプレーをして、ほぼ全員が後半悪いのに誰のパフォーマンスが悪いかどうやって判断するのか→ 「シーズン中にはアップダウンがある。シュートが決まらないときにもそれ以外のところでディフェンスやパス、全てで正しいプレーが出来ているかが重要。シュートが外れた後にも複数回の努力を続けなければならない。ディフェンスでは誰かがヘルプに行ったら、そのヘルプに行った後にヘルプに行くこと、その又ヘルプ。。これが続いて終わることはない」

「負けが続けばいろいろな雑音が聞こえてくるのは分かっている。しかしそれを遮断して自分の仕事に集中すること。これは全員が機会を獲得するチャンスでもある。一度深呼吸して振り返り、まずは個人レベルでどうしたらより良くなれるか考え、その精神をチームに持ち寄ること」

トレードデッドラインまでに大きな動きが無かった事に不満はあるか→ 「No。負けることの副産物としてみんなが誰かの責任にしたがる気持ちは理解している。去年も終盤まで上手く行っていなかった。良いトレードの機会があればするし、無ければしない。レオンに任せている。トレードが無くても、我々はこれから良くなる選手が沢山いる若いチームだ」

若手のディベロップメント

「若手を成長させること。ミッチ、RJ、クエンティンもみんな成長中だし、チームはクイックとオビのディベロップメントにフォーカスしている。そしてランドルだってまだ若く伸びしろが沢山ある。チームにはポジティブな要素が沢山ある」

「大切なのはもっとタフになること。そしてチームに必要なのは競争心。ハードなプレーをする人材。高い職業意識。結局、最後に試合を一番左右するのは(どれだけ勝ちたいかという)”意思”。誰が一番ルーズボールを取りたいと思っているのか、リバウンドを取りたいと思っているのか。時にはほんの少しの爪痕を残すだけでも、勝敗を分ける違いを作る。ただ立ってお互いを見ていても勝つことはできない」

ってお話です!

まとめ

またまた負けました〜!

一時は28点もリードしてたのに〜‼

2Q残り6分44秒26−54でニックス28点もリードしてたのに!3Q残り5分10秒では7点差まで追い上げられたけど、4Q入ってすぐでは73−89と18点もリードしてたのに〜!

ここ7試合で20点以上リードしていて負けたの3回目。

コーチが言ってた4Qのリバウンドを見てみると

  • ネッツ: 20 (OR 9)
  • ニックス: 8 (OR 5)

コーチがいつも「全員誰かに体を当ててしっかりボックスアウトするのは基本」と言ってるのに、誰にも、ぜんぜ〜ん体が接触してなくて最後ネッツにオフェンスリバウンド何度も取られていた皆んなを見たよ〜!

こうしてディフェンスの時に続けるべき複数努力を怠ると。。お休み後はプレータイムが減っちゃうかも〜??

みんなが課題を抱えたお休みになりました。でもコーチがみんなにとっての良い機会=「Opportunity」にもなるはずと言ってるから。

みんながチームの為に何が出来るか考えて戻って来てくれるのを待ってます〜!すっごいの持ち寄ってほしい!

ニックスと一緒に頑張ってるファンのみなさまもお疲れさまでした! オールスターブレイク中に選手と一緒にリフレッシュ!&

ダンクコンテストに出場するオビの応援楽しみです〜

Let’s Go Knicks

↓もっとニックス!

コメント

タイトルとURLをコピーしました