コロナワクチン各国接種状況と2回目の前に

ワクチン状況表紙 コロナ・ワクチン・日本領事館からのお知らせ

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

表紙写真:Reuters

香港では2月末より、希望する香港居民に対しての無料ワクチン接種プログラムが開始されました。いろいろな副反応が話題になりながらも、優先接種グループの対象者が拡大されたりして、ワクチンを接種した人が増えてきてます。

わたしの友人も1回目のワクチン接種を終えたひとたちが何人か。。

シノバック社(科興控股:中国)の人もいればビオンテック社の人も。

今のところ、みんな接種後これといった問題もなく元気に過ごしてます!みんな日頃から重大な慢性疾患はなく基本健康な人たちです。

ワクチン各国接種状況

わたしはまだですが、ふと「日本に住んでる人たちはどうしてるのかな」と思ったので調べてみました。ついでに色々な国も見てみたので、ここにまとめておきます!国に関してはわたしが気になって勝手に選らんだものです。数字がなかったものは空欄です。

→ Our World in Data こちらから下記以外の国のデータも見れます

ワクチン状況
Our World in Data

2回目接種の前に

香港ではシノバック社は2月26日、ビオンテック社は3月10日に無料コロナワクチン接種プログラムがスタートしました。第1回目の接種を終えた人数の推移はこちら→Vaccine daily statistics

1回目と2回目の間隔ですが、政府のワクチンプログラムのサイトによると、以下のようなスケジュールになってます。

  • シノバック社 28日間
  • ビオンテック社 21日
  • アストラゼネカ社 4〜12週間

1回目を終えた方はそろそろ2回目ですね。

RTHKの記事によると専門家が、1回目接種のあと、唇の腫れ、じんましん、呼吸困難などの症状があった人は2回目接種の前に、アレルギー専門の医師に相談する事を勧めています。2回目接種の後の方が強いリアクションが予想されるそうです。

気になるワクチン事情。未知な部分も多いし、時間が経たないとわからないこともあるので少しずつまとめていきます。

↓ワクチン関連の記事

↓コロナ関連の記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました