[ABRSM 英国王室音楽検定⑰] パフォーマンスグレード・演奏の制限時間

ABRSM logo ABRSM 英国王立音楽検定

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

パフォーマンスグレード試験を受験する場合、課題曲4曲を演奏しているところを編集なしに録画するのですが、プログラムの長さに制限があります。

2つの制限時間

4曲のうち3曲はABRSMのシラバスA・B・Cのリストから各1曲ずつ選びますが、4曲目はリスト以外から選ぶことも可能です。

その際、いろいろな長さの曲があるので、曲選びの目安のためにも以下の2つの制限時間が設けられています。

  • Minimum duration 自分で選ぶ4曲目に最低限必要な演奏時間 
  • Maximum programme time プログラム全体が超えてはいけない制限時間 

グレードごとの制限時間をチェック

パフォーマンスグレードのシラバスをダウンロードする

以下の順番でホームページからパフォーマンスグレードのシラバスをダウンロードできます。(リンク貼っておきました。そのままクリックしてもOK)

ABRSMホーム → Our Exams → Performance GradesKey Information → Syllabus Downloads

このシラバスにある課題曲リストは実技グレード試験の課題曲同じです

制限時間

自分の楽器のシラバスをダウンロードしたら、目次の Selecting repertoire(課題曲を選ぶ) のセクションに

  • Minimum duration 自分で選ぶ4曲目に最低限必要な演奏時間 
  • Maximum programme time プログラムが超えてはいけない制限時間 

が書いてあります。

バイオリンのシラバスを見てみる

パフォーマンスグレードのシラバス リンク → 弦楽器(PDF)

こんなかんじでダウンロードされます。3ページ目に制限時間の表があります。

ABRSM制限時間バイオリン1
ABRSM Performance Grades
Syllabus
ABRSM制限時間5
ABRSM Performance Grades
Syllabus
ABRSM制限時間6
ABRSM Performance Grades
Syllabus

制限時間の欄を拡大して見てみます↓

ABRSM制限時間バイオリン4
ABRSM Performance Grades
Syllabus

例えばグレード6を受験する場合、4曲目として自分で選ぶ曲の演奏は最低1分30秒の長さが必要です。プログラム全体としては15分以内におさめます。

ピアノのシラバスを見てみる

パフォーマンスグレードのシラバス リンク → ピアノ2021&2022(PDF)

バイオリンと同じ要領です

ABRSM制限時間2
ABRSM制限時間3
ABRSM制限時間4

バイオリンと制限も同じ

ABRSM制限時間バイオリン4

↓課題曲のA・B・Cのリストについてはこちら

↓プログラムの作り方はこちら

↓ABRSM関連記事のまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました