ワクチンご褒美ラッキードロー・観塘マンションの当選者発表〜〜!

ラッキードロー当選表紙 コロナ・ワクチン・日本領事館からのお知らせ

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

ワクチン2回接種すると

豪華新築マンションが当たる!かもしれないラッキードローに応募できるので〜‼応募したら。。

当選者発表!

残念! はずれた〜〜

テレビで抽選のライブ放送してたけど。。目が釘付けになっちゃったけど。。わたしじゃなかった〜。ぜんぜん、かすってもなかった〜〜←ってね。。

The Standardの記事によると

この「グランドセントラルアパートメント」は、信和集団の慈善部門であるNg Teng Fong Charitable foundationとChinese Estates Holdingsが主催するラッキードローの1等賞です。そして

1080万HKドル(約1億5千万円)の観塘のマンション当選者は。。

35歳、職業シェフのリーさんです!

表彰式が行われ、リーさんはその後初めてアパートを訪問。

ラッキードロー当選2

現在、長沙湾でアパートを借りている彼は入居を楽しみにしていて「1等賞が当たるなんて思ってもみなかった」「ワクチン接種は自分と家族を守るための最も有効な方法だと信じてる。この当選はサプライズだったけど、これからも友人や家族にワクチン接種を勧め、以前のような生活に戻る準備をして又旅行に行きたい」とコメントしてます。今回のパンデミックが多くのレストランに影響を及ぼしているので、経済回復を期待してワクチン接種をしたそう。

ラッキードロー当選1

ラッキードローの2等賞は20名。主催者は1等と合わせて当選者21名全員に連絡することができました。2等は10万HKドル相当のクレジットカードです。当選者は、ヘルパー、ネイリスト、医療関係者、パティシエなどを含む19歳から69歳までの男性13名と女性7名。最年少の当選者は香港で勉強中のフランス人学生。他には退職者も2名います。

500万人でマンションもう一軒!

9月30日までに500万人の香港の人たちが、香港で少なくとも1回目のコロナワクチン接種を終えた場合、第2回目のラッキードローで1等賞として約1200万HKドル相当のマンション(468sq、1ベッドルーム)がもう一つ提供されます。

2等賞は奨学金

2等はワクチン接種者の人数に関わらず12歳以上18歳未満の香港居住者を対象に20万HKドル相当の奨学金が20用意されています。

抽選は現在登録受付中。登録期限は9月30日午後5:30です。

まとめ

香港政府は生徒、学校スタッフ、教師のワクチン接種率が70%以上になったら学校はフルタイムでの対面授業再開できると言ってますが↓

ラッキードローに奨学金を用意するなんて良い考えだなって思いました。ワクチン接種率を上げる目的で計画されたわけだから、12歳以上がワクチン対象者に含まれた第2回目ラッキードローに学生に対しての賞品が準備されたのはフェアだと思います。

ワクチン接種した人はせっかくだから応募してみましょう〜

↓2回目もほとんど同じ。「Phase 2 Lucky Draw」から入って応募できます!

↓コロナ世の中でも行けるところあります〜

↓もっと香港!

コメント

タイトルとURLをコピーしました