ワクチン2回でマンションが当たる!ラッキードローに応募してみた〜登録の仕方

ラッキードロー表紙 コロナ・デモ・日本領事館からのお知らせ

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

表紙写真:The Standard

政府がワクチン接種を進めようという方針の一つで始めたラッキードロー。6月に発表された時には「家なんて当たるわけないし」とか気に留めてなかったけど。。いざ自分が2回接種終わったら↓↓↓

突然気になりだして〜!人って現金なもので、←それ私やっぱり気になる!で調べてみら、1等賞一本だけのラッキードローなんてないから、1等「マンション」の他にもいろいろあるようです。

香港のワクチン事情

香港には市民全員2回分のワクチンが用意されてて、コミュニティ・ワクチンセンターもあちこちにあってアクセス簡単。予約はシノバックは1日前、ビオンテックは解凍の手間があるので2日前から可能で、すぐ取れる。どちらか好きな方選べるし、ワクチンしたい人にとっては素晴らしい環境なんだけど接種率はなかなか増えません。「ワクチンの効果が不安」って思う人や、コロナの抑え込みに成功してて、市中感染ゼロの連続記録を作ったりしてる安心感から「海外に行かない人には必要ない」って考えや、ワクチンが自分の健康状態にあっているか分からず躊躇してる人がたくさん居るようです。

そんな現状を変えてワクチン接種をすすめたい政府は、みんなにわかるようにワクチンの効果やリスクについて説明をしたり、一定の職業の人に無料で健康診断1回してあげたり、家族のワクチン接種に付添う人には会社は半休あげたらどうだと提案したりと、いろいろ頑張っています。そして「ラッキードロー」もその一つ!ワクチン2回接種した人にはご褒美くれるんです〜

↓ワクチン関連のニュースはこちら

ラッキードロー

いろいろな企業がスポンサーになってやっているので、各サイトに行って登録するだけですが。。まずは一番話題になったマンションに応募してみます!!!

マンションに応募する

ラッキードロー表紙

1等1名 約1億5千万円の観塘のマンション。

2等20名 100000HKドル(≒14万円)相当のクレジットカード又はプリペイドカード。

↓このページから応募できます

応募資格

  • 香港永久居民または香港居民
  • 9月1日までにワクチン接種2回完了していること
  • 9月1日までに18歳以上になっていること

登録に必要なもの 

  • HKIDカードナンバー
  • 携帯電話番号

当選したらワクチン接種の証明が必要です。

登録してみる!

ページを開いたらそこにある「Click Here to Register」をタップ

ラッキードロー7

ワクチン接種したって宣誓を読んで。。

ラッキードロー6

その下にある「香港永久居民」か「香港居民」かを選びます。永久居民は1等と2等、香港居民は2等だけに応募することになります。わたしは永久居民なので上の「Hong Kong Permanent Resident」を選んで一番下の「Next」をタップ

ラッキードロー9

自分の情報を入力します。携帯電話番号とHKIDカード番号。IDカードの最後の数字にカッコ( )がついてるけど、カッコははずして入力します

  • A1234567 →○
  • A123456(7) →X
ラッキードロー4

規約と条件を読んで個人情報収集声明に問題なければ✓して「Next」をタップ

ラッキードロー3

入力した情報が出るので間違いないか確認します。

ラッキードロー8

入力情報が正しければ「Confirm and Submit」をタップ

ラッキードロー2

↓はい、完了です〜当選を待つのみ

このページは登録した情報が書かれてます。応募した人は「保存または印刷しておきましょう」と書いてありました。

ラッキードロー1

抽選結果は9月8日に発表されて、当選者には電話またはSMSで10日以内に連絡がくるそうです。

金の延べ棒やベンツなどいろいろ

↓こちらの記事はスポンサーごとではなくて、賞品ごとにサイトがリストされてます。欲しいものが分かりやすいと思います!

観塘マンション、金の延べ棒、クレジットカード特典、旅行・クルーズ、ベンツ・航空券、食事バウチャー、ショッピングバウチャーなどなど〜

まとめ

ワクチン接種をすすめるのが目的だから、当選したらワクチン接種の証明が必要です。接種後にもらう接種証明書のコピー又は電子記録が必要です。

↓コレElectronic Vaccination Record 電子記録

せっかくワクチン接種したから、どんどん応募してみることにします。どれかに当たるかも〜?!

↓5000ドルの電子消費券は登録しましたか?スキームについて、実際の登録、受取り方まで全部紹介

↓もっと香港!

コメント

タイトルとURLをコピーしました