[ABRSM 英国王立音楽検定⑫] 録画のしかた – パフォーマンスグレード

ABRSM logo ABRSM 英国王立音楽検定

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

課題曲4曲の録画で受験できるパフォーマンスグレード試験ですが。。

↓パフォーマンスグレードって?

試験日とかも発表されていよいよってかんじになってきました。

↓試験の申込み期間と日程

曲も準備できたし、次は録画。でもいざ録画しようって思っても「どうしたものかなぁ」って思っちゃいます。

新しい試験に備えて、ABRSM がいろいろな動画を用意してくれてます。その中から今日は録画のしかたのガイダンスを見てみます。

↓好きなところから読んで下さい

録画のしかた 動画

↓こちらが録画をするときの注意点などをいろいろ教えてくれる動画です。サラさんが紹介してくれますが、11分と、ちょっと長いので動画からポイントをいくつか抜き出してチェックしてみます。実際に試験を受ける方は一度全部見るのをオススメします

ABRSM Performance Grades & ARSM: Recording Guidance

↑記事はこちらのABRSM動画を参考にしてます

録画のしかた ステップバイステップ

録画のデバイスを設定する

ABRSM 録画セットアップ
デバイスの設定について

  • カメラレゾリューションは720pに設定
  • ファイルサイズは最大で2GB
  • もし2GB以上の場合圧縮してからアップロード

720p以上のハイ・レゾリューションに設定するとサイズが大きくなりすぎて2GBに収まらない可能性があります。その場合動画をアップロードできなかったり、時間がかかりすぎたりという可能性があります。

↓ファイルのフォーマットは以下の通り

ABRSM 録画2

録画の必要条件

とにかく演奏の最初から最後まで録画を途中で止めたり切ったりしてはいけません。

  • パフォーマンスは継続した一つの動画ファイルであること
  • 演奏中のチューニングやブレイクも継続した一つの動画の一部に収めること
  • 動画を編集しないこと
ABRSM 録画3

部屋の配置と録画をテストする

ABRSM 録画14

カメラの位置
  • カメラは固定すること
  • ランドスケープまたはポートレートに設定

動画には以下が含まれること

  • 受験生
  • 楽器
  • 譜面台
  • 伴奏者

サラさんが真ん中に立ってますが、このようなカメラワークが理想的な例です。譜面台で楽器や伴奏者が隠れないように気をつけた方がいいですね。

ABRSM 録画5

ピアノで受験する場合はこのように鍵盤が全て画面に入っていること。ペダルがわかるように足元まで写します。

ABRSM 録画ピアノ

受験用の動画撮影の前にテストとチェックを

試し撮りをして以下をチェックするように勧めてます。

  • 録画の質は大丈夫か
  • 音と画質が歪んだりしてないか
  • 部屋の明るさ
  • カメラの位置
  • プログラムフォームが読めるか
  • 携帯などの通知音をオフにしてるか
  • デバイスの容量が十分か
  • バッテリーが十分か
ABRSM 録画13

アナウンス

ABRSM 録画7

実際の演奏の前に曲の紹介や自己紹介をカメラに向かって伝えます

プログラムフォームを5秒間カメラに写します

ABRSM 録画8

プログラムフォームには以下の情報を書きます

  • 曲/歌の情報
  • 作曲家の名前
  • シラバスリストの番号
  • 自分で選んだ曲の情報
  • シラバスの年
  • ブレイクのタイミング
  • 演奏に使用される楽器
ABRSM 録画15

自分が選んだ曲の楽譜のコピーをカメラに5秒間写します。その際、

  • タイトル
  • 最初のクレフ、調、拍子記号、速度記号
  • 最初の数段

が見えるように写します。

ABRSM 録画10

曲の説明が終わったら、自己紹介や曲の紹介をカメラに向かって伝えます

  • 名前
  • 試験課目
  • グレード
  • 曲名、作曲家、曲の説明(演奏順に)

ABRSM 録画16

まとめ

アナウンスからパフォーマンスまでの流れが分かったら、実際の録画を始めることができます。

いろいろ細かいルールがあって、始めてだとなかなか不安です。本番の録画の前に先生とよく相談して準備するのが良いと思います。今回は紹介してませんが、演奏前に必要なアナウンスの仕方はグレードごとに別の動画が用意されてます。パフォーマンス・グレード試験のページの「YouTube」のセクションからチェックできます。

トム・リーで録画できる

それでも、家で1人で録画は不安。。と思う場合。楽器店のTom Lee MusicでやってるTom Lee Music Academyがお手伝いしてくれます‼

スタッフの方のお話では、グランドピアノの部屋が1時間HK$650≒8800円(会員はディスカウント)で録画用にライトやカメラも準備してくれてます。スタッフの方が録画のセッティングを手伝ってくださるそう(演奏中は部屋の中にはいないので、カメラについてる人が必要だと思う場合は自分で誰かお願いして来てもらいます)。SDカードは自分で用意します。

詳しくはTom Lee Music AcademyのFacebookで確認できます。試験の詳細や部屋の様子もわかります。

[予約・問合せ]  (試験用の録画は尖沙咀店のみのサービスです)

Tom Lee Music Academy

3/F, 6 Cameron Lane, Tsimshatsui (尖沙咀駅B2出口)

電話:2762 6968

月-金 11:00-20:00 / 土-日 9:00-19:00

アカデミーの入口はショップ入口の隣にあります。

↓もっとABRSM!

コメント

タイトルとURLをコピーしました