[NBA] ニックス 2021-22 第44戦vsホーネッツ

NYK21gm44−3 NBA

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

今日はマーティン・ルーサー・キングJr.牧師の日です〜!お休みなので昼間の試合です。

前回ホーネッツと対戦したときはスタメン問題の真っ只中だった。。

けどそれが解決した今、もう大丈夫って思ったんだけど〜!←それがダメなの?

スタメン

バークス、フォーニエ、バレット、ランドル、ロビンソン

スタッツ 対ホーネッツ

ホーネッツ

NYK21gm44−1
ESPN

ニックス

NYK21gm44−2
ESPN

フリースロー‼フリー〜スロー〜〜💢 10本=10点です!

みんなのようす

マイルズ・ブリッジズ(ホーネッツだけど):39分、38得点でキャリアハイ!リバウンドは12で、フィジカルの様子がランドルみたいだったよ〜!1Qはニックス全員で23得点したんだけど、ブリッジズは一人で22得点‼やられた〜!

バレット:39分、18得点、12リバウンド、5アシスト、6ターンオーバー。39分お疲れさま〜!ランドルのように囲まれたところからパスを出したり、プレーメイクをしたりってすぐにはなかなか難しい!最近の活躍をみれば、これからは厳しいディフェンスされると思う。今日はターンオーバーが多くなっちゃったけど、アシストも5と良かった時もあった。続けて頑張れ〜!

ミッチェル・ロビンソン

26分、10得点、6リバウンド。

今日の試合の序盤でミッチに事件起きました!「これって(ミッチの)Move of the Yearじゃない?」by MSGポストゲームショーってプレーなんだけど、

↓ミッチがすっごい上でボールもらったら。。目の前に海が広がってる〜

NYK21gm44−3
写真:MSGポストゲームショーより

で、初‼これしました↓↓フォーニエ、パス?ありがと〜

↑最後まで見てね。ベンチのみんなもなかなか受け止め方が分からない。。

ポストゲームショーのアランとウォーリーは「クロスオーバー+左手ドリブル+ちょっとユーロからのダ〜ンク」って大騒ぎ。私もドリブル始めたときびっくりして「えっ、ミッチ!ど、どこ行くの〜?!?!」って。

もう、どこまででも行ってほしい!

今日また記念日増えた!次を楽しみに待ってます〜

デリック・ローズ

先日ローズがチームにジョインしたって聞いて、いつベンチに来てくれるのかなって楽しみにしてたけど。。今日発見〜!コーチが今の状況についてインタビューで

「今の彼にとってはリハビリが試合。リハビリに集中している。これから多くのステップが待っているが、最終的にはシューティング、コンディショニング、プールに入ったりが出来るようになる。フィルムを見たり、チームメイトを元気づけたりは今でもできる。プレーしない選手達はチームのために出来ることをすること。ローズがベンチに居る意味は大きい。若い選手が多いので、ベテランが側で声をかけてくれることはとても重要だ」って言ってた!ホントその通り!みんなをヨロシクお願いします〜

↓このオビの素晴らしいプレーをベンチで見てるみんなの中にローズがいるよ!レディッシュとフォーニエの間 お大事に〜

ティボドーHC試合後インタビュー

Tom Thibodeau | Knicks Postgame (01/17)

ブリッジズが1Qで22得点していたが→ 「早くから大きな穴に落ちてしまった。勢いがついてしまって止められず、全体的なリバウンドも後半のディフェンスも良かったがチームでのディフェンスが出来た頃には遅かった」

オフェンスで相手のゾーンディフェンスに苦労していたようだが→ 「ゾーンに苦労したかは分からないが、フリーの時に打つのを迷ってはいけない」「今日はフリーなのに打たない、ドリブルで中に行きディフェンスに囲まれて無理なシュートを打つ、などの場面が多かった。フリーなら打つこと。スリーを打つ。あいたら打つ。ディフェンスがいたらパスを出す。シンプルにすることで、みんなのプレーが簡単になる。」

現状に満足している部分があると思うか→ 「”満足”という言い方はしないが、毎試合準備が必要。その準備の際、勝つには何が必要かをしっかり理解していなければならないし、毎試合それを実行すること。通常良く出来ている事のほうが多いが、今回は(アトランタから)戻り、早い時間の試合で、明日もまた試合というところがチャレンジだ。とにかく準備をすること。一度相手に勢いがついてから止めるのに労力を使うより、始めから勢いに乗れないようにできるのが理想」

ってお話です!

ハッピーバースデー、コーチ!今日お誕生日なのにすみません‥←なんか謝る これからもよろしくおねがいします〜

まとめ

最終スコアをみれば10点差だけど、実は10点差になったのは両チーム4Qでベンチと交代してから(←それでもガベー○タイムと言わない)。そこまでの内容は「ニックス今日一歩遅い」とずっと言われ。。ダラダラしたとは思はないけど、前半で出来た20点近い差を縮められず最大で23点ビハインドになるという、とにかく流れをぜんぜんニックスにもって来れない試合でした〜!

ニックス放送、ポストゲーム、ホーネッツ放送でみんなが言ってたのは、ホーネッツはここ最近4連勝した後、ちょっとリラックスしてリーグ最下位のマジックに負けちゃったんだって。そんな自分たちに怒ってる「Angry Team」ホーネッツ。挽回するために今日は「ニックスのフィジカルに絶対マッチする!」って準備してきたそう。

ニックス放送のマイクが終盤「ニックスマッチどころかニックス相手のフィジカルにマッチできてない」って低いかんじで言ってたけど〜

ポストゲームショー見てたらアランが

「”Know your opponent 相手を知れ”ってタイプの試合だった」って言った時、コレだ!って思ったよ。スタッツだけじゃなくて相手の事情ってゆうか心理面を知って準備するのも大切だな〜って。

今日はなんだか終始押され気味だったけど、次はニックスがAngry Teamになって怒り爆発!グイグイ、ゴリゴリ、バーンってフィジカルいっぱい、元気いっぱいなところ見たい〜!

Let’s Go Knicks!

↓もっとニックス!

コメント

タイトルとURLをコピーしました