[NBA] ニックス 2020-21 第66戦vsナゲッツ〜ヨキッチにやられた!

NYKgm66表紙IQ NBA

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

表紙写真:New York Knicks

Altitude(標高)恐るべし!フレイジャーが「初めて(標高が高い)デンバーでプレーした時、2〜3分ですごく疲れた」って言ってたけど。。どの位の威力があるのか気になる〜

デンバーでは12連敗中のニックス。最後にデンバーでナゲッツに勝ったのは2006年11月。今シーズンはMSGでも負けちゃって。。

今日こそは頑張りたかったけど〜!

終わってみれば、標高だけが問題じゃないってね。やっぱりね。そーだよね。

スタメンの発表

スタメンの5人

NYKgm28スタメンノエル
@nyknics

ペイトン、バレット、ブロック、ランドル、ノエル

ローテーションをチェック 前半

残り5分頃交代始まる

1Q終了 ローズ、バークス、クイックリー、トッピン、タージ

2Qスタートは1Qの続き 残り8分頃から交代始まる 

2Q終了 ローズ、バレット、ブロック、ランドル、ノエル

43-64 ニックスビハインドで前半終了

NYKgm66最終
@nyknics

ローテーションをチェック 後半

3Qスタート 1Qスタメンと同じ ペイトン、バレット、ブロック、ランドル、ノエル

3Q残り8分頃から交代始まる 途中ノエル→タージ

3Q終了 ローズ、バークス、クイックリー、ランドル、ノエル

4Qスタート ローズ、クイックリー、バークス、トッピン、ノエル

4Q残り8分頃から交代始まる 途中バークス→バレット、ノエル→ランドル、トッピン→ブロック→トッピン

4Q終了 ニリキナ、ハーパー、ノックス、ピンソン、ペル

97-113でニックス負けました

NYKgm66前半
@nyknics
NYKgm66スコア
ESPN

みんなのようす

これまで何度もデンバーでの試合見てるけど、なんとなくいつも動きが鈍いような、パッとしないかんじ。。がするのは「標高が高くてすぐに疲れちゃう場所」ってわたしの先入観なのでしょうか。。

でもでも今日はそんな懸念も吹き飛ぶくらいディフェンス気合入ってそう‼って思った瞬間笛が鳴り。。開始21秒でファール3つ、28秒ではテクニカル一つ←これコーチ 今シーズン8回目吹かれるという。。何だかここから、ディフェンスの思い切りが悪くなって、リズムが作れない。。

デンバー・ナゲッツ 

マイケル・マローン 4月の最優秀コーチ

NuggetsPregame

2001−2005にニックスでアシスタントコーチだったマローンHC。2001年にジェフ・ヴァン・ガンディが雇ってくれたんだって。ティボドーHCとも一緒に仕事してた。で、彼が4月の西の最優秀コーチに選ばれたんです。おめでとうございます〜!

因みに東はウィザーズのスコット・ブルックスHCおめでとうございます。なんでThibsじゃないのかって話はあちこちで聞くけど、それはとりあえずおいておく。。

ニコラ・ヨキッチ

今日何回「ニックス No Answer」「No Match」って聞いたことか。ヨキッチを止められなかった〜!1Q で24得点はキャリアハイだって!

NYKgm66ヨキッチ

う〜ん、次こそは!って今シーズンはもう試合ないけどでも次こそは!

オースティン・リバース

リベンジマッチ!って言われてたけど、↓ホントにやられた〜。大活躍!

NYKgm66リバース

プレーできるところが見つかってよかったね。がんばれオースティン!

エルフリッド・ペイトン

17分、6得点、6リバウンド、2アシスト、1スチール。

3Q残り6分24秒51−75でニックスビハインド。みんなのシュートがびっくりするくらい入らなくて困ってるとき、中にドライブして2本立て続けに決めてくれたの、ホント救われた〜!ここからミニ・ランがあったけど、ゴメン、そこから詰められなかった!

↓ペイトンがんばってる

NYKgm66表紙
USA TODAY Sports

試合開始直後にバレットがゴードンにファール2つしたあと、ペイトンがスイッチしてゴードンのディフェンスついた時、

「これができるから、コーチはペイトンをスタメンにしてる」「ゴードンが6’9″でペイトンが6’3”。身長だいぶ違うけど、タフなディフェンスで抑えることができる」

ってニックス放送のマイクとフレイジャーが言ってたよ!このすぐあと1Q残り11分11秒、ゴードンにヨキッチのパスが上手く入らなくてターンオーバーになったよね〜。さすがペイトン、ナイスD‼

これからもヨロシクお願いします〜

イマニュエル・クイックリー

24分、18得点、3リバウンド、1スチール。

やっぱりシュートが上手くて頼りになる!これまでアップダウンのダウンになっても、いつも乗り越えてくるよね〜。

今日は4Qで11点!スリー2本とフリースロー(5-6)ありがと〜!

ロケッツ戦の前にコーチがインタビューで言ってたけど、ニックスの練習施設には4点のラインがあるんだって。クイックはその4点ラインから3点ラインと同じくらいシュートが良く入るって。「ディフェンスを正しく読んでもらいたい。トランジションの最中が一番フリーになるかもしれない」「彼のシュート力はすごく信頼してる」って。

スリーをロゴから打つのはコーチもOK出してます〜 やった

最近このロゴスリーが入ったらホントにニコニコ楽しそう!みんなが苦しいとき、あのスマイル必要だから、これからもシュート決めてね〜

ナ−レンズ・ノエル

30分、5得点、5リバウンド、2スチール、6ブロック。

6ブロック‼また言った

試合後インタビューでヨキッチとのマッチアップについて「自分に責任がある。もう少し上手くできた。(ヨキッチは)体が大きくて、タフプレーヤー。シュートも上手い。ユニークでいろいろなトリックも持ってる」って。

足大丈夫?って聞かれて「全然大丈夫。トリートメントしながら続ければだんだん良くなる」って。それ聞いてとりあえずホッ。ノエルアツい!

今日もボロボロになりながら頑張ってくれたけど、これからもヨロシクお願いします!

ジュリアス・ランドル

30分、14得点、8リバウンド、5アシスト、1ブロック、5ターンオーバー

スリーが一本も入らなかったのは4月5日の第51戦対ネッツ以来。

前半、ランドルが頑張ってパス出してもみんなシュート入らないから「自分が」ってなっちゃった場面があったかな。コーチがいつも「自分が頑張らないと」じゃなくて、「みんなで一緒に。正しいプレーを続けて」「パスを信じて、チームメイトを信じて」って言ってるけど。そーゆーのが少し揺らいでしまったかも。あれだけ、みんなのシュートが入らなかったらやっぱ「自分が」って気持ちになるよね〜。

試合後インタビューでは、開始直後のファールコールが次々だったことには参ったけど「自分たちも準備できていなかったから、それを責めるつもりはない」って言ってた。

ここからの厳しい試合スケジュールでは、何だかメンタルや粘り強さを試されることになりそう。アウェイでは不利と感じる笛もあるだろうし、疲れたり小さなケガが重なればシュートが入らないときもある。ディフェンスが厳しくてリズムが作れないことだって。そこからどうやって立て直してカムバックするのか。。

大丈夫!ビッグ15だからね。ファンもついてるよ!

がんばれ、ランドル‼

ティボドーHC試合後Zoomインタビュー

KnicksPostgame

今日の試合について「1Qに大きく離されすぎた」「リバウンドは終始悪かった」「オフェンスは2Q以降良くなってきた」

「自分たちに不利な笛がいくつかあったかもしれない。終盤では吹いて貰えたが、その時は既に試合が決まってた。しかしアウェイの試合はそういうものだから、乗り越えなくてはならない。次の試合の準備をする」

ヨキッチに対するディフェンスに関して、1対1で得点されても、パスを出させない事でプレーメイクできないようにしたんですか(今日はヨキッチに厳しいダブルに行かなかったから)って質問ありました→「1人じゃなくて、チームでディフェンスしなければならない。もっと上手くするべきところはたくさんあったが、タフな試合だった」「(ダブルチームするか)どちらかを決めなくてはならないけど。。得点もできるし、パスもできる。視野が広く大変ユニーク。だからこそ対戦するにはボールプレッシャーが必要だし、ディフェンスするときの位置も重要。(ヨキッチは)何でもできるから、すごいプレッシャーをかけてくる」

ってお話でした。

最近ランドルにダブルチームしない対戦相手がでてきたけど。。ダブルチームすればパスで外からブロックやバレットにスリーでやられ、シングルカバーだと本人に得点されてしまう。。それと同じ悩みですね〜。

で、ここからはぜんぜん違う話だけど、わたしの感想で、なんだか前の試合のインタビューからコーチが疲れてるかんじするのが気になるな〜って。みんな疲れてるかもだけど「寝てない」って意味ではコーチ陣が一番寝ずにビデオ見まくりで仕事してると想像してるんだけど。。

前回、顔色も悪かったような気がするし(2日連続試合だったしね)、みんなのことあんまり褒めるからホントに「どこか悪いんじゃ。。」って思っちゃったのね。。とにかくお体には気をつけてほしいものです。「たまには休んで」って言いたいけど、言うこと聞くわけないし。もーこーなったら

がんばれ、コーチ達! どこまでも〜応援する

スタッツ

NYKgm66ボックス
ESPN
NYKgm66チーム
ESPN

コーチが言った通り、とにかくリバウンドがエライことに。。シュート入らないってフリースローも入らない。。

まとめ

試合を良く見ると。。1Qは12−34ってとんでもない感じだけど。。

ニックス:ナゲッツ

  • 2Q 31−30
  • 3Q 26−25
  • 4Q 28−24

って2Q以降、全部ニックスが勝ってる〜

点差をつけられる事をコーチは「穴に落ちる」って表現してるんだけど、今日の1Q の「穴」はとても大きくて、這い出すのが大変すぎた!後半はバレットもクイックもシュート決まりだして良くなってきたけど。。穴から出られず。。デンバーで13連敗‥

「準備できてる」ってしっかりスタートできるって意味もあったのね〜

コーチがいつも「リードは大切」って言ってるの身にしみた〜。フレイジャーがずっと「落ち着いて。立て直すのに集中して」って言ってたけどね。。これからはどんな穴でも、みんなで立て直して這い出す力が必要だ!

 「勝つか学ぶか」by コーチカッコイイ

はい!だから今日は負けたから学ぶ。で学んだ次は勝つから〜

↓もっとニックス!

最近どんどんすごいローズの話題が入った記事だけ集めてみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました