[NBA] ニックス 2020-21 第52戦vsセルティックス〜なんで負けるのか

NYKgm52表紙 NBA

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

前回はコーチの誕生日だったのね〜

今日は25勝26敗同士、しかも同じディビジョン同士の大事な試合だよ〜

スタメンの発表

スタメンの5人

NYKgm29スタメン
@nyknics

ペイトン、バレット、ブロック、ランドル、ノエル

ローテーションをチェック 前半

1Q残り4分頃から交代始まる 

1Q終了 ローズ、クイックリー、バークス、ランドル、タージ

2Qスタート ローズ、クイックリー、バークス、トッピン、タージ

2Q残り7分頃から交代始まる 途中ローズ→ペイトン、タージ→ノエル

2Q終了 ローズ、バレット、ブロック、ランドル、タージ

46-47 ニックスビハインドで前半終了

NYKgm52前半

ローテーションをチェック 後半

3Qスタート 1Qスタメンと同じ ペイトン、バレット、ブロック、ランドル、ノエル

3Q残り3分頃から交代始まる

3Q終了 ローズ、バレット、バークス、ランドル、タージ

4Qスタート ローズ、クイックリー、バークス、トッピン、タージ

4Q残り8分頃から交代始まる

4Q終了 ペイトン、バレット、ブロック、バークス、ランドル

99-101でニックス 負けました

NYKgm52最終
@nyknics
NYKgm52スコア
ESPN

みんなのようす

RJ・バレット

大活躍〜!今日の試合後コーチインタビューでもバレットのパフォーマンスの素晴らしさが超話題で。MSG放送のビルが「4Q残り1分ころターンオーバーしちゃったけど、その後スリーをしっかり決めて、93−93って同点にした。これが今のRJだ!」って大絶賛。コーチも「日頃の練習の成果が出てきてる」って最近いつも褒めてる!

今日は36分、29得点、FG 10-14でスリーは 6-6とパーフェクト。 フリースローは 3-4。ありがとう〜!

アランがポストゲームショーで言ってたけど、ESPNのライターが選ぶ「NBA’s best 25 under 25」ってゆーのがあって、25歳以下の将来性があるヤングスターをランキングするんです。NBA’s best 25 under 25: Ranking young stars by future potential で、そこに又バレットが入ってないって話💢(又=オールルーキーチームにも選ばれなかった過去)。また「Chip on Shoulder」が増えちゃった〜!そうだこれはモチベーションだから、必ずみんなを後悔させるぞ!バレット絶対頑張って〜

ボストン・セルティックス

前回のニックス戦(105−75でニックス勝利)が今シーズン最大の点差で負けた試合になってるらしく、今日は「プライドチェック‼」「ガッツチェック‼」って気合が入ってるセルツ。じゃじゃじゃん!スカラブリニだ!始めてボストンの解説した日のことを覚えてる〜

NYKgm52スカラ
NBA League Pass Brian ScalabrineとMike Gorman

試合前インタビューではHCブラッド・スティーブンスが、「ペースとフィジカリティが大事」「はやく打つという意味ではなくて、自分のスポットにはやく行き、オフェンスをはやく始める」「ボールを回すことでディフェンスも動き、機会が生まれる」って準備してて〜↓この活躍だ!

  • テイタム42分、25得点、10リバウンド
  • ブラウン36分、32得点、10リバウンド
  • トンプソン22分、7得点、8リバウンド、+/- プラス24はチームハイ

トンプソンは2020年11月30日にボストンと契約。今日は「トンプソンのおかげで、ボストンもフィジカルなってる!」ってセルツ放送のスカラとマイクも大絶賛‼

そして最後はスマートにやられたよ〜。スマート今日36分17得点、そのうちの14点は4Qに得点!スゴイ

MSG放送のビルが「テイタム6’8″とブラウン6’6″ってそんなに大きくないのに、リバウンドすごく取られてる」って言ってたけど〜!ニックスもっと頑張らないとー

ティボドーHC試合後Zoomインタビュー

Knicks Postgame

リードしてても試合終盤から逆点されて負けてしまうことがトレンドになっているようだが→「トレンドかわからないが、今日は激しい戦いだった。リバウンドが取れないのが(負ける)原因の一つになってる」「ボストンはスモールで始まったけど、途中トンプソンが入ってきたこと、ボールに対して彼らのほうが速かった。」

「常に正しいことをして、どうすれば勝てるのかを分析して理解するよう毎試合努めてる」「勝つことが習慣になるよう毎日努力している」

「みんな何かの為に戦っているから、それを分かって相手と同じレベルのインテンシティで戦って結果を出さなくてはならない。このチームはそれができると確信してる」ってお話です。 コーチお願いします!

スタッツ

NYKgm52ボックス
ESPN
NYKgm52チーム
ESPN

セルツにオフェンスリバウンドを16も取られてるけど、そのうちの13コは前半。って事は後半はアジャストしたと思われます。だから、皆で力を合わせればホントはもっとリバウンド取れるはず!と前向きに考えます〜。だって前半のボックスアウトの無さはひどいよ〜。ミッチのいない穴は全員で埋めるって前コーチも言ってたよ。ガンバレ!

まとめ

MSG Postgame

なんで負けるのか

今日はやっと3人揃いました〜‼左からビル、ウォーリー、アラン。ウォーリーはNCAA関係の番組行ったり、アランはラジオのお手伝いに行ったりといろいろあって。。

NYKgm52MSG
MSG Postgame

しょっぱい顔になってしまった3人が「なんでイイとこまでいって負けちゃうのか」について話してたので、まとめてみます!

リバウンドが取れない〜ミッチがいない

あ〜〜言っちゃった!ネクストマン、アップ!だからね。ノエルやタージもすっごく頑張ってるの分かってる!でもね、でもね。。彼らが言うには、

  • ノエルはブロックはスゴイけど、力が足りない。押し込まれてる。(オルドリッジとか、今日はスマートにもね、バーンってなっちゃった)
  • タージはピック&ロールのディフェンスは素晴らしいけど、ちょっとだけ長さが足りない。(確かに、届いてないときある。。)

「相手チームの2ndチャンスで得点されてる!ディフェンスはリバウンドを取って終わるのにそれが出来てない」「ミッチにいてほしいかって言われたらいてほしい!We miss Mitch!」って言ってました。それホントだよ。でもだからこそみんなで頑張るんだよ〜

ランドルが怪我してから調子悪い

第45戦対ウィザーズで右太腿を打撲して、次の試合お休みしたんだけど、

↓詳しい怪我のようすはこの記事に 

「復帰してからのシュートの確率が落ちてる」って。特にスリー! で見てみた。

後半最初の第38戦対バックスから、怪我の前第44戦対ウィザーズまでのスリーの平均は51.3%

怪我から復帰した第47戦対ヒートから第52戦対セルツまでのスリーの平均は32.5%。う〜ん、復帰してからもあちこち痛そうな時あったから心配です〜

by BasketballReference.com

4Qでシュートが入らない

「リバウンドが取れないと言っても、相手を101点に抑えたら十分勝つチャンスはあるはず!でも4Qで Quality Look = フリーのシュート を決められない。これが問題だ!」って。今日のボストン放送のスカラもずっと「ニックスは4Qに得点できないから〜。それがニックスの問題!」って何度も言ってた〜。

3人目の得点源が必要

今日はランドル22得点、バレット29得点、でその次の二桁はローズの11点。「ランドルとバレット以外にも得点しないと勝つのは難しい」って。そして今日のバレットのパフォーマンスが素晴らしかったから「これからも、もっと積極的にオフェンスにからんでいってほしい」って言ってました。バークスもブロックもクイックも今日スコアさみしかったもんね

と、だいたいこんな感じの話でした。

ニックスは最近シクサーズに3点差と1点差で負けて、ネッツに5点差と2点差で負けて、ウルブズに1点差で負けて、セルツに2点差で負けました〜!考えてみれば、こんなに競ってる事自体がミラクルだけど、もちろんここで終わりじゃないから。でも、ここから先の道は険しそう〜〜〜‼

次のゴールは競った試合に勝ってクローズすることだ!コーチは「できるって確信してる‼」って言ってたもんね。 みんな、信じてる〜〜‼

↓もっとニックス!

コメント

タイトルとURLをコピーしました