[NBA] ニックス コーチに誕生日プレゼント! 2020-21第14戦vsセルティックス

NYKgm14コーチ NBA

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

表紙写真:New York Knicks

この試合の前1週間、セルツがプレーしたのは1試合だけ vs Magic(124-97でセルツ勝利)、ニックスは4試合。ニックスばっかりハードスケジュールでずっる〜〜い‼って思ったんだけど、ちょっとだけ、

でもでも、ニックスって試合中のガベージタイムも練習に使って、5連敗中もずっとずっと少しずつだけど前に進んで来てるんだった!

もしかして、たくさんバスケした分だけ進歩してるって思えば、ずっと試合してなかったセルツより試合に慣れてて、シャープなプレーできるかも!って超ポジティブな妄想がひらめいたんです〜

スタメンの発表

スタメンは同じ5人 

NYK白青字
@nyknicks

ペイトン、バレット、ブロック、ランドル、ロビンソン

ローテーションをチェック 前半

1Q残り5分頃から交代始まる 

1Q終了 クイックリー、リバース、バレット、ランドル、ノエル

2Qスタート クイックリー、トッピン、リバース、ノックス、ノエル

2Q残り8分頃から交代始まる 途中ノエル→ロビンソン

2Q終了 ペイトン、バレット、ブロック、ランドル、ノエル

ミッチは前半14分プレーしたけどファール3回でファールトラブル気味

48-35 ニックスリードで前半終了

NYKgm14前半
@nyknicks

ローテーションをチェック 後半

3Qスタート 1Qスタメンと同じ ペイトン、バレット、ブロック、ランドル、ロビンソン

3Q残り6分頃から交代始まる

3Q終了 クイックリー、ノックス、リバース、トッピン、ノエル

4Qスタートは3Q終了の続き 残り9分頃から交代始まる

途中ノエル→ロビンソン、リバース→ブロック、トッピン→ランドル、ノックス→バレット→ノックス

4Q終了 DSJ、ブラズデイキス、ピンソン、トッピン、ノエル

最後3分位はガベージタイム

105-75でニックス勝利

NYKgm14最終
@nyknicks

NYKgm14スコア
ESPN

みんなのようす

こんな試合のときはみんなが活躍してるから、気になったことをピックアップしてみると。。

ミッチ、キャブス戦でダンクミスって落ちたときに「contused right heel」ってかかとの打撲?との診断。すっごいかかとぶつけたようで、今日もずっと体重かけないようにしてたみたいだけど。。2Qでまた床に落っこちてすごく痛そうだった(動きがね〜人間ばなれってゆーかー気をつけて〜‼)。その後もプレーしてたし本人も試合後インタビューで「どこかケガしましたか」って聞かれても「あ〜、だいじょぶ」って言ってたけどちょっと心配。

オビ、今日は17分出場で12得点。うちスリー2本も決まって(2-4)効率イイ!出場時間が伸びて、ローテーションが変わってきたので今後も注目。

クイックリー、今日も21分で17得点8アシスト。ルーズにダイブしたりと元気いっぱい!オフェンスやプレーメイクについてはコーチも大絶賛。「試合を重ねて対戦相手個人のことや相手チームのスキームが分かるようになってきたら、もっと良くなる」って言ってたよ。期待〜

ティボドーHC試合後Zoomインタビュー

Happy Birthday Thibs!!! この日はコーチの63歳の誕生日‼勝ちをプレゼントできてよかったね〜 

↓誕生日くらい笑ってほしけど。。スマイルあって良かった

NYKgm14コーチ
New York Knicks

それはそれは大騒ぎになってる「ペイトンの代わりにIQスタメン」説。それも含めての

「今日はペイトン良かったけど、スタメンのペイトンと2ndで出るクイックリーの良い点ってどこですか」って質問に、

「スタートとベンチは役割が違う。ベンチからのグループはテンポが速く、シュートも多いから相手に得点のプレッシャーを与える。Dはノエルがいてリングを守れる。スタートと違うタイプのグループだからチームとして層が厚くなる。」って。

そしてNew York Postの記事にもあるけど

「ペイトンは対戦相手を良く知ってるからどーやってDで抑えるかわかってるし、プレーメイクもできるからクイックリーとは違うアドバンテージがある。2人のタイプが違うから、そのうち2人が一緒に出場するローテも見てみたい」って。

セルツを75点に抑えたことについては、

「1つはセルツが人手不足とか、戻った選手(ケンバ)とのプレーの調整が十分じゃないって事情があった。ニックスとしては素晴らしい練習ができたから、セルツと対戦する準備は十分出来てた。キャブス戦の時も練習は良かったから準備できてると思ったけど、ロードで勝つのは難しい。そういった意味では今日は全員ステップアップしてベンチも良かったから結果が出てよかった。」ってお話です。

スタッツ

NYKgm14ボックス
ESPN
NYKgm14チーム
ESPN

ランドルに代わってオビが出れるようになって、だいぶランドルの負担が減ってきた。。

まとめ

今日の試合でわかったこと

1.ディフェンスから!

今日の試合は最初に見た瞬間から「Good D‼」って思えた!終わった得点を見てみれば簡単な試合だったんじゃ。。て思っちゃうけど、始めはどちらもなかなか得点できない時間があった。そこで流れを自分に持ってくるにはやっぱりディフェンスから!コーチがいつも言ってるボールプレッシャーもあって、みんなが良く動いてアグレッシブだった。

2.準備って大切

今日のセルツは準備できてなかった。ニックスが5連敗しててDを厳しくしてくるかな、とかクイックとオビ出たらどんなプレーしてくるかな、とか、ランドル対策とか。「ニックス病」。。ってわたしが勝手にそう呼んでるんだけど。「ニックス相手にどーしてもやる気が出ない病気」のこと‼それでも昨シーズンまでは4Qあたりで頑張り始めれば十分間に合って、病気にかかっても負けずにすんだけど、今年は違うぞ〜‼って。。。思いたいよー。

コーチの言う通り、今日シーズンデビューしたケンバとチームが噛み合わないとかってセルツの事情に助けられた部分もあるけど、だからって簡単に勝てる相手ではもちろんないわけで。

ボストンで土曜日練習した後のコーチインタビューがNew York Postに載ってます。個人個人や会議室でたくさんフィルムセッションして、みんなが集まって練習できるときの役にたててるって。練習に取り組むみんなの姿勢についてはコーチはいつも褒めてます。

セルツがコロナプロトコルで隔離中だった時、どのくらい練習できなかったかわからないけど、ニックスは練習時間なくてもこーしてずっとフィルムセッションして勉強を続けてきた。「試合の準備」の前に練習時間ができたときのために「練習の準備」までしてたニックス。今日はその成果が出たかなって思いました。

毎回良い結果が出るとは限らないけど、いつでも前に進んでいればホントにだんだん道ができてくるんだなって思える試合でした。ニックスは明日はホームでマジックと試合。6日間で4試合あるスケジュールだけど、力を合わせてがんばろうね〜!

↓もっとニックス‼

コメント

タイトルとURLをコピーしました