香港のワクチン接種率41%に〜ワクチンニュースいろいろ

ワクチン41% コロナ・デモ・日本領事館からのお知らせ

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

ワクチン接種を進めようといろいろ頑張ってる香港政府。

2回接種完了したら豪華賞品たくさんのラッキードローに参加できるとか〜!応募の仕方はこちら↓

ワクチン接種の優先グループを早め早めに拡大したり

そのかいあってか、ワクチン接種率もだんだん上がってきてるようです。

ワクチン接種率41%

テレビのニュースでもやってましたが、18日のこの記事によると 

  • →RTHK:Govt studying how to boost elderly vaccine rate: Nip
  • →news.gov.hk:Early vaccination urged

現在香港でワクチン接種資格がある人の接種率は41%。香港に残っているビオンテックワクチンはあと400,000回分でしたが、18日(日曜)午後、新たに860,000回分のビオンテックワクチンがドイツから到着しました。

香港政府公務員事務局のニップ局長によると、「現在高齢者のワクチン接種率が25%ととても低い数字ににとどまっていることを懸念している。彼らがワクチン接種センターに予約なしで行って接種が可能か調査しているところ」「今後2週間、予約とワクチン接種状況をモニターしてアレンジについて見直す」「しかし、ワクチンセンターはすでに140日間、週に7日朝の8時から夜の8時までオープンしていて、今後ずっと続けていくことはできない。」「9月末までにワクチン接種資格がある人口の70%まで接種率が進むことを期待してる」と話してます。

コミュニティワクチンセンターは9月末まで

現在25%しか接種率がない高齢者の方々が、どんどん予約を初めてワクチンセンターの利用が増えれば、センターの営業期間に変更の可能性(期間が伸びるとか?)もあるかもしれませんが、基本的には9月末までの予定↓

↓ワクチンセンタークローズや無料コロナ検査の終了を検討してるニュース

高齢者の方々の接種が進まないのは、ワクチンが自分の体調に合っているか不安な場合もあるかもしれないけど、オンラインでの予約が面倒とか出来ないって理由もあるかもしれませんね。そこを政府がなんとかしようって事ですね。

コロナ検査が有料になるかも

こちらのニュースでは →RTHK:More civil servants may be told to get jabs or tests

現在定期的にコロナ検査が義務付けられてる公務員の人たちがいますが、これまで無料だったその検査を自費でしてもらうことを政府は検討中だそう(フロントラインの公務員以外に、先生やケアハウスで働く人とか)。ワクチン接種をすれば検査は必要ないので、検査が有料になったらワクチン接種したい人が増えるかもしれません。というか、それが目的ですが。

まとめ

高齢者の方が接種に積極的になったり、一部の方が対象かもしれないけどコロナ検査が有料になったりすると、ワクチンセンターがクローズを前にして混んでくるかもしれませんね。ニップ局長も「最近は予約が一杯のセンターも多い」と言ってました。

わたしも1回目より2回目の方がワクチンセンターが混んでたけど。。この時はキャパは十分でした

ワクチンするかしないかは自由ですが、もし「いつかは。。」って思ってたらまずはワクチンセンターの様子を覗いてみてください↓予め知ってると自分もスムーズ!

1回目も2回目も流れは同じです。入場するところから詳しくステップを紹介してます。

↓もっと香港!

コメント

タイトルとURLをコピーしました