キャセイで行く! シンガポールと「トラベルバブル」

シンガポールアイキャッチ コロナ・デモ・日本領事館からのお知らせ

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

シンガポールとトラベルバブル

↓9月の始めころにトラベルバブルの話があり、その頃は11ヶ国とトラベルバブルするかもって言ってた。。

そして先日、やっと香港とシンガポールの間で世界初!のトラベルバブルを開始することになりました。到着地での隔離が不要。渡航目的も制限ナシ。

スタートは11月22日。両都市間で1日各1便を運航。乗客は200名まで。

どちらかの都市で、コロナの市中感染のケースが1週間平均5人を超えたら一旦停止するけど、下回ったら再開するというスキーム。上手くいったら12月7日から1日2便に増やす予定。

→ サウスチャイナ・モーニング・ポストより

コストが気になる

↓香港では陰性検査証明書が必要な場合HK$240で用意する事も可能。

RTHKによれば、

シンガポール出発から「72時間以内に採取したサンプルで検査した陰性証明書」があれば、香港に戻る際、シンガポールでの検査は必要ありません。香港に到着したときに空港でHK$499で検査を受けます。最初はRapid Testは採用されないから、結果が出るのに4時間ほどかかるそう。

シンガポールに72時間以上滞在する場合は、シンガポールで搭乗前に検査が必要です。料金はHK$1200くらい。

香港のコロナ検査ってホント良心的ですね〜。

シンガポールへ 

ステップバイステップ

こちらは政府のページですが

どんな人が行けるかとか、搭乗前にすること、シンガポールに着いてから、香港に戻るとき、などわかりやすくリストされてます。

登場前にシンガポール政府の TraceTogether appが予めダウンロードされてる携帯が必要です。(もう、途中で携帯とかなくしたらどーなっちゃうんだろう)

まずはキャセイ航空とシンガポール航空が運行します。

バブルフライトスケジュール

キャセイ航空がメールでスケジュールを送ってくれました。こんなかんじ↓

キャセイバブルフライト
写真:Marco Polo Clubからのメールより

もう席がない便もあるみたい。トラベルバブルが上手くいってだんだんフライトの数が増えるといいですね。

↓こちらのキャセイの動画はチェックインからキャビンの中までの流れを紹介してます。接触を減らし、清潔にして安全を確保しながらサービス提供する取組みがよくわかります。コレ見たら行きたくなっちゃうな〜

↓こちらのリンク便利です。

香港商務及経済発展局の邱騰華(エドワード・ヤウ・タンワ)局長が

このバブルが続けられるかどうかは、参加する人たち全てがソーシャルディスタンシングを保つよう協力する努力にかかってます

って言ってます。そのとおり!

↓大変なときもあったけど、

ちょっと前進なニュースでうれしいです〜

↓もっと香港‼

コメント

タイトルとURLをコピーしました