[NBA]ニックス プレシーズン・第2戦のローテーションをチェック

NYK DSJ NBA

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

第2戦もアウェイで対デトロイト・ピストンズ

スタメンの発表

第2戦のスタメンは初日と同じ5人

NYKg2 start5
New York Knicks on MSGより

写真左から。。

  • RJ ・バレット
  • ジュリアス・ランドル
  • ナーレンズ・ノエル
  • アレック・バークス
  • エルフリッド・ペイトン

コーチが「いろんな5人を試していく」って言ったことと、「ランドルとオビが一緒に出た時、他の3人は誰が良いか見つけたい」って言ったことを合わせて、初日は1分しか一緒に出なかったランドルとオビが、この試合では一緒に長くでるんじゃないかとみんな予想。

ローテーションをチェック 前半

1Qの残り4分ころから交代がはじまる

入る順番はこんなかんじ

  • DSJ (デニス・スミスJr)
  • ミッチェル・ロビンソン

  • レジー・ブロック

  • オビ・トッピン
  • ケビン・ノックス

2Qはそのまま始まり、残り8分ころから交代が始まる。ここでみんなが待ってたクイックリーがチェックイン!

2Q残り8分

  • フランク・ニリキナ
  • ミッチェル・ロビンソン
  • イマニュエル・クイックリー
  • オビ・トッピン
  • RJ・バレット

残り5分頃、ブレイク・グリフィンのポンプフェイクに引っかかったミッチがグリフィンの上に乗っちゃってフレグラントファウルに。一度座る。ランドルと交代したのでコーチが言ってた、「オビ−ランドルのペアが登場!

2Q残り5分

  • フランク・ニリキナ
  • ジュリアス・ランドル
  • イマニュエル・クイックリー
  • オビ・トッピン
  • RJ・バレット

そのまま前半終了

42-52 ニックスのビハインドで前半終了

ローテーションをチェック 後半

3Qスタート 1Qのスタメンと同じ

  • RJ ・バレット
  • ジュリアス・ランドル
  • ナーレンズ・ノエル
  • アレック・バークス
  • エルフリッド・ペイトン

残り2分頃から交代始まる

3Q終了

  • RJ ・バレット
  • オビ・トッピン
  • ミッチェル・ロビンソン
  • アレック・バークス
  • DSJ(デニス・スミスJr)

4Q開始

  • ケビン・ノックス
  • オビ・トッピン
  • ミッチェル・ロビンソン
  • レジー・ブロック
  • DSJ(デニス・スミスJr)

残り6分頃から交代始まる

4Q残り6分

  • RJ・バレット
  • ジュリアス・ランドル
  • ミッチェル・ロビンソン
  • レジー・ブロック
  • フランク・ニリキナ

残り3分でノエル、2分でクイックリー、1分でオビが入る

試合終了

  • RJ・バレット
  • オビ・トッピン
  • ナーレンズノエル
  • レジー・ブロック
  • イマニュエル・クイックリー

91-99でニックス負けました

みんなのようす

オビ、疲れてみえたって声もあったけど、コーチが言うようにボールを貰えなかったからそう見えたんだと思う。ペイントのディフェンスが厳しくって中に入れなかった。で、スリー打たされて決められなかった。(スリーは1-6)

バレット、パスも落ち着いててベテランみたい。20歳とは思えない。得点も25点と優秀だけどスリーが決まらない(1-5)

ノックス、シュート外しすぎ(1-6)で出場時間伸びず。

ミッチ、前回より落ち着いてできて得点も増えたけど(8点)ファールトラブルで出場時間伸びず。

バークスはベテランらしい活躍だった!誰もシュート入らないから、バークスの為にプレーを作ったティボドーとそれに答えたバークス、さすが。ブロックノックスも今日のバークスくらい安定して活躍しないとフロアがストレッチしなくて困っちゃう。。

クイックリー、NBAデビューおめでとうございます!3月からずっとバスケの試合してないからすごく嬉しかったって。初マッチアップの相手はデリック・ローズ。「Cool experience!」って言ってた。

それにしても、クイックリーには絶対にスリーを打たせない!って気合の入ったピストンズのディフェンス。ルーキー相手でもちゃんとスカウティングしてる。ケイシーHC、ホント今日はディフェンス徹底してた。ニックスが前の試合でスリーが入らないの見て(21.7%)2-3ゾーンでペイント固めてスリーを打たせる。効きました。P&Rのトラップ、ランドルやオビがボール持った瞬間に寄ってくるのもはやかった。負けました。。

トム・ティボドーHC 試合後インタビュー

いろいろ有るけど、DSJの話を。

DSJ、ベンチに下がる度にコートサイドでコーチと何か話してたんだけど、「何話してたんですか」って質問が出てました。その話の内容とDSJがトラップされて何度かターンオーバーになっちゃったことについて、コーチの答えです。

「PGはチームを指揮してるから、まずはみんなを正しい位置に行かせることが仕事。これをしないとトラップされたときに、パスが出せない。だからターンオーバーになったのはDSJのせいだけじゃなくて、コートに居た全員にも責任がある。正しい位置にいればトラップされた時パスを出したら、その次のパスが簡単になるはず。そこをもっと練習する。」

だって。デニスがコート内でみんなに「あっち行け、こっち行け」って毎回指示してるの見て、何かコーチに言われたことしたいんだな、って思ってたけど。全員がぴったりするのは時間がかかりそう。

近道は無い! by ティボドーHC。

What Has Tom Thibodeau Learned About His Knicks In Two Preseason Games?

けっこうマスクはずしちゃう。音声がコロナ仕様でテレビから声が聞こえないのがちょっと寂しい

課題

1.Consistency (一貫してる?ブレがナイ。いつも同じにできること)

これはニックスに長く言われてることだけど、ある日はすごく良くってある日はダメ。これをいかにすごく良い「ある日」ばかりにする=「毎日」にするかが課題。選手はもちろん、コーチ陣の課題と言っても良いと思う。

2.相手のディフェンスがすっごく厳しいときの対応

これもいっつも。厳しく当たられて、気軽にターンオーバーになっちゃう。厳しいディフェンスに対応した動きについては練習するってインタビューでもコーチが言ってたから、もうすぐ出来るようになると期待。

3.フリースロー

あのねーーー、今日のフリースロー 17-26 💢(65.4%)

いろんなミスがあったけど、ディフェンスが良かったときもあったんだから!一度は追いついてちょっとリードしたんだし。。もし全部入ってたら勝ってるー。100%はムリとか関係ないから。フリースローはフリーだから。

スタッツ

NYKpreG2box
ESPNより
NYKpreG2team
ESPNより

まとめ

同じチームと続けて試合するのって楽しい!お互いに前の試合からアジャストして作戦つくってくるから、コーチ対決の面もある。プレーオフに行けばそーゆーことあるけど、ニックスはなかなか機会が訪れないので。。ティボドーもさすがだったけど、ケイシーも渋かった!

オビとクイックリーは試合のクローズに出れて勉強になったと思います。よかったね。次また楽しみにしてます〜 (今日これから第3戦)

↓プレシーズン初戦のローテーション

↓もっとNBA‼

コメント

タイトルとURLをコピーしました