[NBA]ニックスのコーチ陣、日本人も・練習はじまりました

NBA knicks ac NBA

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

↓もっとニックス‼

おかげさまでDelete 8(デリート・エイト)の練習スタート

↓こちらにその話が。。

練習が始まるということは、ニックスにとってはコーチ陣のデビューでもあります。

結局、暫定ヘッドコーチしてたマイク・ミラーは今回の新しいコーチ陣には入らなくって(好きだったけど)。すっかり新しい顔ぶれになったので参考にリストしておきます。

ヘッドコーチ

↓参考記事

New York Knicks Name Tom Thibodeau Head Coach

トム・ティボドー(62)

Tom Thibodeau

[アシスタントコーチ時代]

  • 1989-91 ミネソタ・ティンバーウルブズ
  • 1992-94 サンアントニオ・スパーズ
  • 1994-96 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
  • 1996-03 ニューヨーク・ニックス
  • 2003-07 ヒューストン・ロケッツ
  • 2007-10 ボストン・セルティックス

[ヘッドコーチ時代 352勝246敗 (勝率58.9%)]

  • 2010-15 シカゴ・ブルズ 255勝139敗(勝率64.7%)
  • 2016-19 ミネソタ・ティンバーウルブズ 97勝107敗(勝率47.5%)
  • 2020-  ニューヨーク・ニックス

ミネソタではコーチとバスケットボール運営部門のプレジデントを兼任

勝率58.9%は500試合以上をコーチしたヘッドコーチの中で歴代11位

2010-11シーズンでは最優秀コーチ賞を受賞

↓ティボドーってどんな人??

アシスタントコーチ他

NBA knicks ac
写真:New York Knicks

↓参考記事

New York Knicks Announce Coaching Staff Additions

New York Knicks Name Kenny Payne Assistant Coach

ジョニー・ブライアント(35)アソシエイト・ヘッドコーチ

Johnnie Bryant

2012年からジャズで2シーズン、プレーヤー育成のアシスタント。その後6シーズン、アシスタントコーチ。

マイク・ウッドソン(62)

Mike Woodson

  • 2003-04 デトロイト・ピストンズのアシスタントコーチ (優勝)
  • 2004-11 アトランタ・ホークスのヘッドコーチ
  • 2011-12 ニックスのアシスタントコーチ
  • 2012-14 ニックスのヘッドコーチ
  • 2014-18 ロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチ

ニックスのHC時代には、2012-13のシーズンで54勝28敗という1996-97シーズン以来の最多勝利を記録。2000年以来の初イースタン・カンファレンス・セミファイナル出場をはたした。

プレーヤーとしては1980にニックスにドラフト1巡目16位で指名されて、NBAで11年間プレー。

アンディー・グリアー(58)

Andy Greer

  • 2001-03 ニックス アシスタントコーチ、スカウト
  • 2010-15 シカゴ・ブルズ アシスタントコーチ
  • 2015-16 トロント・ラプターズ アシスタントコーチ
  • 2016-18 ミネソタ・ティンバーウルブズ アシスタントコーチ

ティボドーとはシカゴとミネソタで一緒だった。

ケニー・ペイン(53)

Kenny Payne

2010-20 ユニバーシティ・オブ・ケンタッキー 

ジョン・カリパリのアシスタントコーチを務める。2014年にアソシエイト・ヘッドコーチに昇進。プレーヤーのリクルートや育成に貢献していた。

↓ケンタッキー同士

New York Knicks Twitter

吉本泰輔(39)ヘッドコーチ補佐

Daisuke Yoshimoto

シカゴ、デンバー、ニュージャージーのビデオ部門で働く。その後2016年から3シーズン、ティンバーウルブズでバスケットボール運営部門のプレジデントの特別アシスタントとしてティボドーのもとで働く。

日本人だから、ちょっと気になります。シカゴファンのみなさんは既にご存知なんでしょうね。

Wikipediaによると、 1981年生まれで大阪出身。ニックネームはDice。

「2011年10月:トム・シボドー監督(Tom Thibodeau)率いるシカゴ・ブルズにて日本人として初のアシスタントビデオコーディネーターに就任」だって。

やっとティボドー以下コーチ陣が勢揃い。

最近の一番良かったときが、マイク・ウッドソンまでさかのぼるってツライ〜。HCだったときはベテラン好きで、新人をあまり器用しなかったけど、今回はそうもいかないでしょう(HCぢゃないし)。ウッドソン、タイムアウト直後のプレーが分かりやすすぎて、何度も失敗してた記憶が蘇るよー。。

ティボドーHC、よろしくおねがいします!

トム・ティボドー ウェルカム記者会見

参考ついでに。ティボドーのHC就任ウェルカム記者会見をフルで。

↓25分58秒あたりから、私がいつも読んでるNew York Postでニックスの記事を長年書いてるマーク・バーマン(Marc Berman)のインタビューです。長年すぎてティボドーに「まだいたの、びっくり」とか言われてる。

↓ニックスの試合のスタジオ・ホストをしてるビル・ピドがティボドーにインタビュー

ティボドーのお母さんの家はコネチカット州にあるんだけど、ニックスの練習施設があるタリータウンにはまあまあ近いのです。そして、ビルもコネチカットに住んでるので、いつでもティボドーを車で迎えに行けるって。インタビューではそんなおしゃべりもしてます。

タリータウンの練習施設にはコートが4つあります。最初の週は個人のワークアウトだけで、選手とコーチの1対1だから、一度に練習できるのはマックス4選手。ベテラン選手の中には、この最初の週だけ練習に参加して、その後のスクリメージには参加しない人もいるそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました