[九龍城]ドナドナの世界・かつて牛の競りが行われていたところ〜牛棚藝術公園

牛棚公園表紙 トレイル・お散歩・夜景

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

↓コロナでも行けるところはこちら

先日は1908年に建設され、家畜の「検疫所」&「と畜場」として利用されてきた場所が藝術村として生まれ変わった牛棚藝術村を紹介しましたが、その隣にあるのが「牛棚藝術公園」です!

牛棚藝術公園って

牧場みたい〜!

牛棚公園1

牛棚って「牛舎」のことです。牛舎の文化的価値を維持するために2016年に立ち上げられた活性化プロジェクトのもと、面積約6000平方メートルのこの場所はかつて牛舎だった歴史をテーマに作られた公園です。

牛棚公園2

この牛ちゃんのおしりあたりにあるガラス盤、黄色い文字で当時の牛舎の様子が書かれてます。公園のあちこちにあって当時の色々な様子を教えてくれます。

牛棚公園3

いくつか紹介すると。。

・1956年には赤レンガの柱で屋根を支え、地上の飼槽で餌を与えていた

・1967年にはトラフ型給水器や貯水タンク、井戸などが政府により作られたけれど、1979年に井戸は閉鎖されたのでその間の情報はありません

・牛舎のカウボーイは牛を移動して繋ぎ餌の草を用意するのが仕事

・牛舎に到着した牛たちは、一時的に納屋で繋がれる

・業者は牛を買う為にライセンスが必要

・早朝に売り手と買い手が大きな石の上に集まり競りを行う

・競りが行われ、検疫が終わると「と畜場」に連れて行かれる。競りは15-16頭から22-23頭のグループベースで行われる

・肉を買う業者の役割は朝に牛を買って肉屋に電話で値段と品質を伝えること

などなど。。

牛棚公園5
牛棚公園6

牛を繋ぐ鉄の輪

牛棚公園4

井戸の跡

牛棚公園7

牛棚公園12

牛舎に使われていた赤レンガの柱

牛棚公園16

牛だけじゃなくて、豚舎だった場所もありました

牛棚公園9
牛棚公園10

あちこちで牛舎を思わせる

公園を囲む壁には牛がデザインされてる

牛棚公園13

椅子も牛のかたち

牛棚公園14

牛の水飲み場みたいなデザイン

牛棚公園11

こちらが保存されている、当時牛舎の屋根を支えていた赤レンガの柱

牛棚公園8

当時の市民の生活に密着していた場所が公園になった、とっても興味深い場所です〜!

牛棚公園15

アクセス

牛棚藝術村に隣接してます!行き方はこちらを参考にしてください〜

↓もっと公園!

↓もっと香港!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました