油麻地で小規模ロックダウンと防疫措置延長・日本領事館からのお知らせメール

コロナ1月27日表紙 コロナ・デモ・日本領事館からのお知らせ

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

佐敦(ジョーダン)周辺でコロナ感染が広がって、政府が一生懸命抑え込もうとしています。

集団制限2人まで、夕方6時以降の外食は禁止、ジム、エステ、マッサージ、運動施設、バー、カラオケなど営業停止、という厳しい防疫措置がまた1週間延長されました。詳しくは領事館のメールが教えてくれます。

日本領事館からのお知らせメール

26日、徐徳義衛生局副局長は記者会見を行い、報道によれば以下の通り発表しました。

1 27日(水)に期限を迎える現在実施中の各種防疫措置について、2月3日(水)まで1週間延長する。

2 27日(水)まで緊急または必要な公共サービスの提供に対応する部門を除き公務員の在宅勤務を行っていたが、1月28日(木)より、各政府機関は、基本的な行政サービスを一部再開する。但し、ソーシャルディスタンス維持の観点から、オフィスの人数や営業時間の減少、改変等を図る。

(関連報道)

https://news.rthk.hk/rthk/ch/component/k2/1572449-20210126 (防疫措置延長)

(香港政府プレスリリース)

https://www.info.gov.hk/gia/general/202012/21/P2020122100491.htm (公共サービス再開)

(参考:香港・マカオの現在の主な措置は以下のとおりです。ただし、各措置の期限は今後の状況によって変更される可能性があります。)

○防疫関係(香港)

1 レストラン等飲食店:午後6時~午前5時の店内飲食禁止。1卓2名まで。バー、ナイトクラブは営業停止。【~2月3日(水)】

2 ジム、エステ・ネイルサロン、マッサージ店、運動施設、ボーリングやビリヤード等のアミューズメント施設、映画館等のエンターテイメント施設、カラオケ、麻雀、ゲームセンター、プール、サウナ、パーティールーム:営業停止。【~2月3日(水)】

3 マスク着用義務:屋内外公共場所、交通機関【~2月3日(水)】

4 集団制限:公共の場所で2人まで【~2月3日(水)】

○出入境関係

1 海外から香港へ入境:香港居民(香港IDもしくは査証保有者)のみ入境可。ただし、入境後21日間の強制検疫。【~2021年3月31日(水)】

2 中国本土、マカオ、台湾から香港への入境:香港居民、非香港居民ともに入境可。ただし、入境前21日間連続して中国本土、マカオ、台湾に滞在する場合は入境後14日間の強制検疫。21日間にこれら以外の外国・地域に2時間以上滞在歴のある場合は21日間の強制検疫を受ける。【~2021年3月31日(水)】

3 マカオへの入境:マカオ居民(マカオID所持者のみ)、事前に免除許可を得た上で、連続して21日以上中国本土に滞在した後中国本土からマカオに入境するブルーカード保持者等の外国人及び香港永久ID保持者のみ入境可。ただし、入境後21日間の医学観察と事前の核酸検査陰性証明の取得が必要。【無期限】

4 香港国際空港は、同一航空券での搭乗に限りトランジット可。ただし、中国本土行きのトランジットは不可。マカオ国際空港はトランジットサービス停止。【無期限】

在香港日本国総領事館 新型コロナ(その89:香港政府の防疫措置の延長等)

最近のコロナ感染者の状況

コロナ1月27日
news.gov.hk

これだけ厳しい防疫措置を12月の最初から続けているのに、以前のように感染者が減っていきません。

↓集団制限が2人になったの12月はじめ

↓そのすぐあと、6時以降の外食できないことになって。。

プチ・ロックダウン

週末に政府が佐敦(ジョーダン)で一部エリアを2日間ロックダウンして約7000人の住民の強制検査をしていたけど。。それに続いて26日火曜日、今度は予告なしに油麻地(ヤウマーテイ)で小規模なロックダウンが行われました。

rthkの記事によると約500〜600人の住民が住むエリアで306戸を周り、93戸から返答がなかったそう(空き家と、夜シフトの仕事の人の可能性。後でフォローする予定)。実際に強制検査したのは330人。住民が次の日仕事に行けるように、ロックダウンされたのは火曜の夜7時から水曜の朝6時まで。ラピッドテストだから30分で結果が出るタイプの検査です。

サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、多くの住人は予告無しの検査を受入れているよう。「仕事に影響もなかったし思ったよりスムーズだった」、とインタビューで答えた人は夜10時ころに検査するスタッフが来たそう。感染が拡大して不安に思っている住人も多いようで「何もやらないよりは良い」という人たちも。ただ、地区議員の一人は「検査に協力するのは問題ないが、警察が大勢きてエリアを封鎖しているのに、説明がなかったことで住民が不安になったため、コミュニケーションはもう少し上手くするべきだった」と言ってます。今回の強制検査で陽性反応が出たのは1名だけ。

コロナ1月27日写真
写真:SCMP Sam Tsang

今後も予告無しの小規模ロックダウンが行われる可能性があるけど、政府が指定したエリアなどはこちらのページ→ COVID-19 testing areas expanded

ビルの老朽化が問題になっているようです。それが原因だと香港には古いビルがたくさんあるから、コロナ感染が収まるのに少し時間がかかるかもしれません。

それにしても政府の対応は速い!最初は「予告ナシ?!?!」って思ったけど、夜あっという間に封鎖して朝にはみんなコロナ検査終わってるって。。予告があって、「外出できないから準備しないと」って心配してあちこちのスーパーで買い出しするより、普段通りの生活送れるかもって思っちゃいました。カップヌードルや缶詰など簡単な食事セットの他、マスクや石鹸、ハンドサニタイザーなども供給してくれたそう。

効果の程を疑問視する声もあるけど、こんなに頑張ってるんだから少しでも感染者の数が減りますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました