[NBA] ニックス 2022-23 第24戦vsキャブス

NYK22−23gm24ミッチェル NBA

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

表紙写真:New York Post

連続試合の二日目は強敵キャブス!ミッチェルが移籍後初MSGだから、これまでで一番多くの家族や友人を呼んだんだって。ムムッすごく活躍するつもりらしい。↓前回は負けたけど、

ミッチェルの応援団に負けず、ニックス今日は絶対ぜった〜い勝ってほしい〜!

スタメン

ブランソン、グライムス、バレット、ランドル、ミッチ

*アレン(キャブス)はお休み

スタッツ

キャブス

NYK22-23gm24-1
ESPN

ニックス

NYK22-23gm24-2
ESPN

ニックスのディフェンス

メディアで話題になってるキャブスを抑えたハッスルスタッツです〜

  • リバウンド: CLE 39(OR8)54(OR14) NY
  • キャブス3pt:8-35 22.9%  *この試合前までのキャブスの3ptは39%でリーグ3位
  • キャブスFG%:29−83 34.9%  ←FG%シーズンローだって
  • キャブス得点:81点 ニックスが相手チームを100点以下に抑えたのは今季初‼

前回の対戦ではキャブス史上2番めに多いスリー23本決めてたけど、今日は8本に抑えた!

みんなのようす

9人ローテーション

今日は9人ローテでキャムとローズはプレーせず。ローズの代わりにデュースが出場して16分、0得点、プラス8←さすがディフェンスのデュース!

ローテーションについてのコーチのお話はコーチインタビューで↓

アイザイア・ハーテンシュタイン

14分、10得点、9リバウンド(OR6)、プラス16はチームハイ!

色んな仕事してくれて、いつもアツいハーティ。今日も背中を床に叩きつけてしまって痛そうだったけど、続けてプレー&活躍してくれてありがとう‼ リバウンドが大問題になってたニックスだけど、今日のオフェンスリバウンドは本当にすごかった〜!

パスもサイコー

クエンティン・グライムス

メディアで昨日のルカと今日のミッチェルに対するディフェンスが素晴らしかったって評価されてるグライムス前回38得点のミッチェルを今日は23点(FG8−22)に抑えてありがとう〜!コーチも「足が非常に良い。フィジカルだし読みも良い。全てのプレーについていく」って大絶賛!

これからも期待してる〜!

イマニュエル・クイックリー

今日はスリーを打たずにFG6−8の12得点。試合後ウォーリーの「P&Rでペイントに入っていくプレーは意識的に練習しているのか」って質問に「外のシュートだけでなく、それ以外の技を色々増やす努力をしている。リムをアタックすることは自分での得点も可能だし、チームメイトの為のプレーメイクもできるから」って。

「中で簡単に得点したり、パスを出したり、ブランソンの影響かも。成長してる!」ってMSG放送の皆んな大絶賛!これから楽しみ〜

コーチインタビュー

Thibs on Knicks’ Response vs Cavs & Cam Reddish’s Playing Time | New York Knicks

「最初から最後までエフォートが続いた。途中で油断することは許されない相手だったが、オフェンスではパスが回っていたし、良い勝利だった」

トラベリングについて(これまでのリーグハイは11だったけど、今日はキャブスニックス合わせて13回トラベリングが吹かれて今季最多記録を作った)→ 「厳しく取るのは良いと思う。笛が両チームにフェアであってほしいだけ」

ローズがプレーしなかったが→ 「連続試合の2日目だったし、11月から試合が沢山あったから、代わりにデュースを使って様子を見てみた」

キャムがプレーしなかったが良くないプレーがあったのか→ 「そうではない。Coach’s decisionコーチの判断。9人ローテにしたかった。それで上手くいった。今後も準備しておくこと」

先日のロードトリップの最初で9人ローテにしていたが→ 「その時は良いプレーができた」

ではなぜ10人に戻したのか→ 「誰を9人ローテに入れるか決める必要がある。決定に必要な材料がはっきりするまで、10人にして様子を見る。はっきりしたら9人を決める。チームにとってベストと思える決定をする。これがずっと続くとは限らない。今の段階での話」

それでキャムがローテに入らなかったのはディフェンスの問題か→ 「一人の選手のせいにはしたくない。考え方としては20点差で勝っていれば何も変える必要はないだろう。そうでない場合はより良くするために、他にどのような方法が可能かを考える。その一つが9人ローテ。今日は良いリズムができてオフェンスもディフェンスも良かった」

今後も9人ローテでいくのか→ 「今の時点ではそうする」

今日の3Qについて(マブス戦ではファイトが無かったから)→ 「良いチームプレーが継続できていた。ローテーションの人数を減らした効果かもしれない。それでリズムができた」

ってお話です。

まとめ

ホーム5連敗、ってゆーか今季ホームでは4−7で4勝しかしてないニックス。昨日の試合内容がひどすぎて

さすがに今日勝てなければ何があってもおかしくないという空気が漂ってる。

前にコーチの進退が危ぶまれてる記事見かけた時はよく有ることだし、試合内容は頑張ってたしMSG放送やインタビューは前向きだったけど。

今回は、すぐに「コーチHot Seat(厳しい状況にたたされてる)」とか書き立てるNYの人たちが、誰もハッキリ言わないのにインタビューとか記事のはしはしに「このままでは。。」っていうの感じられて逆に不穏。

フレイジャーまで試合前に「(又昨日の後半のような)やる気のない試合をした場合、何かが間違ってる。チェンジが必要」って言ってる声がちょっと怒ってるしチェンジ??、マイクも「ニックスファンで育ったThibsにとってニックスのコーチをすることはドリームジョブのはず」とか言ってるし‥ もうやめて〜コワイコワイ

とは言ってもキャブス相手に勝つのは大変だ。でもでも‥とにかく必死の姿を見せないと。。←コレわたしと思ってたら。。ニックス頑張ってた〜。結果も出て良かった〜‼

前半は43−46と3点リードで終了したニックス。いつも問題の3Qではしっかりリードを広げ63−71で終了。そして今日は最初から最後まで一度も相手にリードを許さないまま81点に抑えて「90年代バスケみたい」なんて言われて終了〜!やった〜

実はニックスのスリーは5−29(17.2%)とキャブスより更にひどかったけど、「シュート入らなくてもディフェンスして、リバウンドを取って、ターンオーバー減らせば勝つチャンスある」ってコーチがいつも言ってる通りにしたら、本当にディフェンスとリバウンドで勝ちました!TOはちょっとトラベリング事件で両チーム嵩んだけど 

レベッカが「ニックスは試合前のフィルムセッションで3ptのディフェンスにフォーカスしてた」ってレポートしてたけど。 MSG放送でもメディアでも今季ベストのディフェンスって評価された試合でした!←コレを待ってた!

これが続きますように〜!

Let’s Go Knicks!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました