[NBA] ニックス 2021-22 第31戦vsピストンズ

NYK21gm31−3 NBA

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

ピストンズは今のところ5勝らしいけど、ドラフト1位のカニングハムもいるから油断大敵。今のニックスは超選手不足で常にピンチなんだけど、頑張って今日こそホームのMSGで勝ちたいな〜!

スタメン

ケンバ、フォーニエ、バークス、ランドル、ノエル

コロナプロトコルで、トッピン、バレット、グライムス、ノックス、クイックリー、マクブライドはお休み

ローズは足首が痛くてお休み

スタッツ 対ピストンズ

ピストンズ

NYK21gm31−1
ESPN

ニックス

NYK21gm31−2
ESPN

みんなのようす

デイミアン・ドットソン:4分、1リバウンド。おかえりドット〜!コーチが「ドットは今日来たばかりなのに出場して内容も良かった」って褒めてた〜。コートに出た時アリーナから拍手起こって嬉しかった!とりあえず10日間契約だけど、ヨロシクお願いします〜!

ケンバ・ウォーカー

40分、21得点、8リバウンド、5アシスト

MSGポストゲームショーで「ケンバは毎試合今日と同レベルのエナジーとパフォーマンスをもたらすことが重要。ディフェンスでディスアドバンテージでもミッチやノエルが今の調子なら、そこはチームみんなでカバーできる」「以前はオフェンスとプレーメイクとエナジー。これが毎試合できていなかった」って言ってたけど。

実はローテから外れる前も、ケンバのインタビューはいつも下を向いて言葉につまる時が多くて「苦しそうだな〜」って思ってた。怪我して以来メディアも体調とミニッツの話しばっかりだし、どこかでバスケ100%に心が行かないってゆうか←私見

でも復帰したボストン戦の後からはハッキリ「プレーしたい」って言って迷いがなくなったみたい。←私見 再「I should be playing. No question」って言ってたけどね!そして今日はインタビューで「すごく楽しかった。プレーする限り楽しみ続ける」って。そーだよ、ケンバ!本当のケンバのプレーをすれば自然と結果は出るって信じてる!

↓ケンバはやっぱり笑顔!

フォーニエ:41分、22得点、2リバウンド、3アシスト。

フォーニエってインタビューでパフォーマンス悪いところを突っ込まれても、「ここが出来てなかった、理由は○○」「今の自分のここがダメ」「チームのこーゆうところが問題」といつもハッキリスッキリ。そして最後は「でも出来るから」「最近前より良いと思うけど」と必ずポジティブ。思ったより←ゴメンタフで頼りになるな〜、やっぱりベテランだな〜って思ってて。以前ランドルともきちんと「会話」して、ちゃんと問題を解決してくれるし。

だから!コーチがいつも「ランドルにはすごくいろんな役割を頼んでる」って言ってるけど、ケンバとフォーニエがそのうちランドルの負担をシェアしてくれる存在になるんじゃないかなって期待してるんです〜!

ミッチェル・ロビンソン

25分、17得点、14リバウンド、3ブロック。+/-でプラス24はチームハイ!

ミッチらしいミッチが戻ってきて嬉しい〜!「ミッチがしたことは言葉で表せない。これまでのベストゲームで、ビッグプレーに次ぐビッグプレーのすごい試合だった」ってコーチ超大絶賛!途中ノエルの目にボールが当たっちゃって(しばらくの間良く見えなかったから)ミッチが後半スタートしたけど「そしたら大活躍」ってコーチがニコニコ 「ケンバからのロブで彼自身勢いもついたし、とにかくオフェンスリバウンドはチームにとって大きい!」って褒めまくり。やった〜

靴がない

ちょっと前、ミッチが足を捻って下がっては又戻ってきてってヒヤヒヤプレーを繰り返してた時期があったけど。足の手術をしてから、プロテクションをつけてるからか靴が次々破れちゃうのがミッチの問題だそうで。。↓みんなが靴の記事書いちゃった11月のミッチのインタビュー

KDとかカイリーとかいろいろ試しても試しても全部壊れるから

「もう次はTimbsかな〜」

NYK21gm31−6
Timbs=Timberlandのコレ↑ワークブーツ

って得意の小声で言って記者の皆さんを爆笑させたミッチのコメント。こんなに笑いの渦を巻き起こして成長してるぞ〜

それ以来私も靴は気になっていつも足元みてるけど、今日のインタビューで「靴は結局何履いてるんですか」って聞かれて「う〜ん。。今日はKobeだけど〜。。まだ探し中」ってお話でした。

↓こんななっちゃうらしい。ズルっぐきっみたいな

NYK21gm31−5

絶対ケガしてほしくないからね、バッシュで壊れないヤツが見つかるの本気で祈ってるから〜!

ティボドーHC試合後インタビュー

ボストンから続けて同じスタメンで、まとまりが出来つつあるのでは→「流動的な事が多い中、タフなプレーを続け最後に勝利につながる道を見つけた。全員が称賛に値する。お互いを信頼することが大切で、今日はそれが出来ていた」

フォーニエとランドルはいつもよりアグレッシブだったか→「二人の間にケミストリーが出来始めている。スリーが決まることで勢いがつく。大事なのはテンポをプッシュすること。それにより良いシュートチャンスが生まれる」

この2試合でケンバの評価は変わったか→ 「Yes。今現在の選手たちのプレーを基準にしなくてはならない。一番勝つチャンスをもたらす可能性が大きい選手がプレーする。パフォーマンスそのものが重要で良いパフォーマンスをする選手が試合に出る。コーチの仕事はチームにとってベストな事をすること。今のケンバのバスケは素晴らしい。そして一番重要なのは勝つこと」

フォーニエのカニングハム(33分、7得点、FG 2-13)に対するディフェンスについて→ 「フォーニエは集中していればとても良いディフェンスができる素質がある。それは彼に限らず全員に必要なこと」

ってお話でした!

まとめ

「Sense of Urgency」って切羽詰まったとか、もう後が無い、危機感、みたいな意味だけど。ニックスにはそれが必要だってずっと言われてるんだけど48分間なかなかできなくて。でも!最近コロナでプレーできる選手がどんどんいなくなっちゃってホントの危機が来たら危機感出てきた!交代する選手もあんまり居なくて、みんなの必死が伝わってくる。前みたいな「スタメン」と「ベンチ」の垣根も無くなって、もう誰とでもチーム!いつでもチーム!

チームミーティング

ミッチが試合後のインタビューで言ってたけど

NYK21gm31−3

チームミーティングしたんだって。ミーティングしたのはボストン戦より前らしい。

フレイジャーがコロナでお休みする前にニックスの負けが続いてて「こんな時に必要なのはチームミーティング」って言ってたんだけど。ホントにするのかなって気になってた!

で、「ロッカールームに集まって”これからするべき事”なんかをみんなで話した。ホリデー前に、今の状況を変えたいと思って」ってミッチが言うから、なんか安心した〜!大変な時こそみんな仲良くしないとね。

MSG放送のマイクが言ってたけど、フレイジャーは次のウィザーズ戦で復帰予定。今はエアロバイクでコンディショニング中だってさすが。レベッカも大分良くなって1〜2試合中には又コートサイドレポートできるかもって。

NYK21gm31−4
New York Post フレイジャー(左)とマイク(右)

早く全員勢揃いして、今度こそみんながケミストリーするところ見たい〜。それまでは今いる選手で頑張ろう!

Let’s Go Knicks!!!

↓もっとニックス!

コメント

タイトルとURLをコピーしました