[NBA] ニックス 2020-21第7戦vsホークス

NYKgm7表紙 NBA

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

ロードトリップ4試合。キャブス、ラプターズ、ペイサーズと来て、今日がやっと4試合目対ホークス。ニックス怪我人多くて人手不足だし、最初からみんな一歩スローなかんじで、シュートも短め。ロードで4試合目じゃ疲れててもしょうがないよね〜。なんて出来ない理由はいろいろ見つけられるけど。。それでも前半はねばってついていった。で、後半はじまって、あれ〜って思ってるうちに15点も負けてる‼

そしたらクイックリーが登場したんです〜

スタメンの発表

スタメンは同じ5人

NYK白青字
@nyknicks

ペイトン、バレット、ブロック、ランドル、ロビンソン

ローテーションをチェック 前半

1Q残り4分頃から交代始まる 途中バレット→リバース

1Q終了 クイックリー、リバース、バレット、ノックス、ロビンソン

2Qスタートは1Qの続き 残り10分ノックス(ファールトラブル)→ブロック 他は残り8分から交代始まる 

2Q終了 ペイトン、リバース、バレット、ランドル、ロビンソン

54-58 ニックスビハインドで前半終了

NYKgm7前半
@nyknicks

ローテーションをチェック 後半

3Qスタート 1Qスタメンと同じ ペイトン、バレット、ブロック、ランドル、ロビンソン

3Q残り5分頃から交代始まる

3Q終了 クイックリー、バレット、リバース、ランドル、ノックス

4Qスタートは3Q終了の続き 残り5分頃から交代始まる 途中ランドル→ロビンソン

4Q終了 ブロック、バレット、リバース、ロビンソン、ランドル

113-108 でニックス勝利

NYKgm7終了
@nyknicks

NYKgm7スコア
ESPN

みんなのようす

ランドルとバレット、って2人一緒にしちゃってるけど。お疲れさまです!ランドル43分、バレット44分の出場です‼ノエルがいないから、ミッチが下がったときに背が高いノックス出したらすぐファールトラブル。クイックリーが前半3分くらい出たけど、ちょっとイマイチで。みんな怪我してるから全部2人におまかせです。仕事ぶりの素晴らしさは下のスタッツ見て下さい。

ペイトン、最近すごくプレーメイクが良いと思う。ディフェンスもすっごくイイ!得点は得意じゃないけど、スタッツに出ない色んな仕事してくれる。MSG放送によると、最初の2試合平均3.5得点、FG 23%、アシスト2、出場時間20.2分だったんだけど、その後4試合平均で18.5得点、FG 55%、アシスト5.8、出場時間30.5分ってすごく頼りにできるかんじ。フレイジャーも褒めてたよ。今日は後半ちょっとシュート入らなくなっちゃったけど、これからも期待してる!

クイックリー、前半はまあまあだったけど、3Q後半から4Qほとんど全部出場(4Q最後40秒位だけディフェンス目的でブロックと交代したけど)。最後ペイトンに戻さなかったのは、「シュートが入るから」ってコーチが言ってたよ!19分で16得点、スリー2本決めて、ファールもらいまくってフリースローは6−6!スチール(1) もブロック(1)もして、またまた大活躍!

ティボドーHC試合後Zoomインタビュー

「なんでこんなに勝てるんですか」って質問でたけど(笑)。みんなそう思ってる!

「チームの一体感がある。ボールをシェアできてる。お互いを信頼してプレーしてる。ディフェンスを一生懸命して、リバウンドをきちんと取って、ターンオーバーを減らせば勝てるチャンスが増える」って言ってます。

ニックスのシーズン最初のスケジュールはすごく大変だって言われてたんだけど、そのことについては。。

「ロードトリップに出たことで、トレーニングキャンプのような環境になって練習にも集中できたし、チームとしてまとまる為にも逆に良かった」ってお話です。

そして、選手のインタビューなんかを聞いてるとやっぱり練習もすごく厳しいようで。。

IQは「オフの日は。。オフって言えるオフの日は今までないけど」って言ってたし。

ミッチは「ファール減ってますね」って言われて「コーチたちに怒られたくないから、言われた通りにできるように頑張ってる」ってそんな。。ホントのこと言っちゃった!子供なの?

今どきの若者には、怖〜いお父さんと見たことないような厳しいディフェンスが逆に新しい?!

スタッツ

NYKgm7box
ESPN
NYKgm7team
ESPN

まとめ

ホークスのスリーポイント

ホークスってスリーどれくらい打つんだろう、と思って調べたら。。

今シーズン最初の試合から順に7試合

35、36、42、46、39、32、31本←ニックス と打ってて。

決定率は

46、36.1、47.6、39.1、41、34.4、32.3%←ニックス

スリーに関しては、ボグダノヴィッチ1-3、ハーター1-6、ヤングは1-6だったから抑えなくちゃいけないスリーポインターは抑えたかな。

スリーをけっこう決められちゃったと思ったけど、他のチームがアトランタとやった時に比べれば31本とシュートの数も一番少ないし、決定率も32.3%と最低だし。やっぱりディフェンス頑張りました。

#Quivers

最初にも言ったけど、3Qでどんどん点差開いて、途中15点も負けてて〜‼今日はもうダメだな。。このままずるずる。。って思っちゃった。

でもでも、残り5分頃からクイックリーとリバースとノックス登場。この3人が全員活躍した!(ノックスはまたスリーにファールしてたけど。お約束なのか…)3Qの最後はノックスがブザービーターでスリーを決めて84-88とニックスだいぶ追い上げました。

そして4Qでは、みんなとほとんど一緒に練習してないオースティンがクイックリーと息の合ったプレーでシュート決めてたから。。↓

ニックスがこの2人のデュオのニックネーム募集して、IQが2人の名前を合わせた「QUIVERSRICKLEYどっちにする?」って聞いたら。。

↓QuickleyとRiversのデュオ「#QUIVERS」できました〜‼

それにしても、最後まであきらめちゃいけないな〜って学んだ試合でした。途中くじけそうになってゴメンなさい。HCも試合は48分間っていつもいってるもんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました