[NBA] ニックス コーチ対決! 2020-21第22戦vsブルズ

NYKgm22表紙 NBA

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

シカゴに来ました〜!(シカゴで2試合するからね)

じゃ~んっ!前のブルズのコーチ vs 今のブルズのコーチ入場ですー!

NYKgm22コーチ
NBA League Pass

ドノバンがプロビデンス・カレッジでプレーしてたときのACがJVD(ジェフ・ヴァン・ガンディー)で、当時ハーバードでACしてたティボドーがよく訪ねてきて、みんなその時からの知り合いだって。JVGとティボドーはその時仲良くなって、仕事も一緒にするようになったとか。→Donovan, Thibodeau go back a long way

ドノバンは1987-88シーズン、ニックスでプレーしてた。Wikipedia

昔ばなしおもしろい〜 コーチ対決だー‼ ちなみにこの写真、シカゴ放送。やっぱり意識してるのかな〜

スタメンの発表

スタメンは同じ5人

NYK青白字
@nyknics

ペイトン、バレット、ブロック、ランドル、ロビンソン

ローテーションをチェック 前半

1Q残り6分頃から交代始まる 

1Q終了 クイックリー、リバース、バークス、トッピン、ノエル

2Qスタートは1Q終了の続き 残り7分頃から交代始まる 途中ノエル→ロビンソン バークス→バレット

2Q終了 クイックリー、バークス、ブロック、ランドル、ノエル

2Qの途中でクイックリー、ブロック、バークス、ランドル、ミッチの5人になった時あったんだけど。コーチがクリッパーズ戦後に「スリーのシューターがたくさんいてDにすごくプレッシャーかけてくる」って言ってたの思い出して、この5人ならニックスも3ptで相手のDにプレッシャーかけつつ自分たちのDも良いかも‼って思ったんだけど〜。3が入らなくってプレッシャーにならなかったってゆう‥前半2本だけ‥

55-59 ニックスビハインドで前半終了

NYKgm22前半
@nyknics

ローテーションをチェック 後半

3Qスタート 1Qスタメンと同じ ペイトン、バレット、ブロック、ランドル、ロビンソン

3Q残り4分頃から交代始まる

3Q終了 クイックリー、リバース、バークス、ランドル、ノエル

4Qスタート クイックリー、リバース、バークス、トッピン、ノエル

4Q残り10分頃から交代始まる

4Q終了 クイックリー、バレット、バークス、ランドル、ノエル

102-110でニックス 負け

NYKgm22最終
@nyknics

NYKgm22スコア
ESPN

みんなのようす

疲れてる〜〜‼もう、クリッパーズみたいなエリートチームと全力で試合して、その後移動して2日連続試合とか、ヒドイ!あんまり文句いうと「スケジュールに左右されないくらいタフになれ!」ってコーチに怒られちゃうけど。。でもヒドイ‼

ビリー・ドノバン相手のコーチか!今日1Q開始早々の50秒でタイムアウト取ったよ!ティボドーHCもたいてい「早っ」って思うけど、今日は先を越された〜←意味不明

ミッチ、ファールトラブルのあと4Qになっても出場しなかったから、試合後「怪我したんですか」って質問あったけど、コーチが「怪我じゃない」って「すごく良いプレーしてた」って言っててホッとしたよ〜。20分9点8リバ。

ノエル、4Qで「ノエルのグループがよかったし、ノエル自身も良かったから(ミッチと交代しないで)そのままプレーした。」ってコーチが言ってたよ。クリッパーズ放送のマイク・フラテロも、今日のシカゴ放送もみんな「ベテランだし、スタッツに出ないこともいろいろできるし、もちろんブロックもできて素晴らしい」って絶賛だったよ〜!28分、8点、7リバウンド、5ブロックすごい!

ランドル、23点、11リバウンドで又ダブルダブル。スリーが1-4だったり、最後ターンオーバーしちゃったりとあったけど、39分も出場して、こんなに毎試合頑張ってるんだから、もうちょっと周りのヘルプ欲しい!最後のターンオーバーの時は4Q残り33.4秒で3点負けてたんだよね。「時間を見てちょっと焦っちゃった」って言ってたけど、次がんばろう!

クイックリー、これまでで最長の30分19秒出場!シュートは38.5%(5-13)ってあんまり良くなかったけど、苦しいときに得点してくれて、みんな救われたよ!16得点、FT(4-4)

オビ、インタビューで「もっと安定した出場時間をもらうにはどーすれば良いんですか」って記者の質問にコーチが、「今はNBAのディフェンスを勉強中。1つのことだけじゃなくて、それに続くいくつもの事をする必要があるから、沢山のことを同時にできるように要求してるけど、ちゃんとついてきてる。フロアに居るときの元気も素晴らしい」って。ただ今日は「4Qでリバウンドが重要だったから(ランドルと)交代した」って言ってたよ。

フロアにいるとき全プレー120%超元気に頑張ってるのいつも見てるからね〜!期待。

ティボドーHC試合後Zoomインタビュー

Knicks Postgame: Knicks vs Bulls

「フリーのシュートやダンクを決められてたけど、問題はミスコミュニケーションですか」って質問に、「一人のリアクションが遅れると、ミスに繋がってしまう。ただ、完璧にはできないから、ボールプレッシャーとウィークサイドに気をつけてハッスルすることでミスをカバーできるはず。その努力は常に保つ必要がある。最後の方までラビーンのことは良く抑えたし、マルカネン(前半23点)も後半はアジャストして抑えた。勝つためには、ロードではとくに48分間続けることが大切だけど、それができてなかった」ってお話です。

スタッツ

NYKgm22ボックス
ESPN
NYKgm22チーム
ESPN

ニックスのスリーが20.7%だ〜。大丈夫(なにが?)ラプターズ戦の8.3%(3-36)ってゆーのある!

まとめ

「寒い!ニックスのシュートがシカゴと同じくらいさむ〜い!バックドアが開いてるからDもスカスカ‼」ってこの人たちが言ってたけど。。↓

KNICKS POST GAME MSG

NYKgm22MSG
NBA League Pass

MSG放送のこの3人(左からBill Pidto、Wally Szczerbiak、Alan Hahn)負けたときには、放送中にまじで「なんでもっとこ~しないんだ💢」とか言い合って「シ〜ン…」ってなってる時もあるくらいアツい人たち。

今日は「あと1本だけってゆーときその1本が絶対ナイ」「ってゆーかあと2−3本スリーが入ればそれでいいのに!」「ランドルがあれだけ一生懸命シューターをフリーにしようとセットアップしてるのに誰もジャンプシュート入らない」「誰も入らなかったら最後は自分で突っ込んでいくしかないよ!」って。そしてこれは彼らもフレイジャーもいつも言ってるけど、

「スリーが無いから、ディフェンスは絶対しなくちゃダメだし、ミスをする余裕が無い」って。「今日も相手にリードされたけど、がんばって追いついた。追いつける。でもニックスの得点は2点、相手は3点入れるんだから勝つのは難しい‼」ってそれはもういつにも増して大騒ぎの放送だったよー。

コーチはいつも「ミスはハッスルでカバーできる」って言うけど、ホントだと思うけど。

彼らやフレイジャーが言うように「スリーが無さすぎて、ミスできるマージンがすごく少ない」っていうのもホントかなって思う。

そうだ!こんどは「ハッスルとオフェンス」両方がんばろう!

次はまたブルズ。短期間で同じチームと試合するプレイオフみたいなスケジュールは「ティボドーHCの好きなシナリオ」ってみんな言ってるから、どんな作戦してくるか楽しみだ〜

↓もっとニックス!

コメント

タイトルとURLをコピーしました