[NBA] ニックス 2020-21第15戦vsマジック

NYKgm15表紙 NBA

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

表紙写真:New York Knicks

マーティン・ルーサー・キングJr.牧師の日です〜

今日のコーチたちトム・ティボドーとスティーブ・クリフォードはニックスとロケッツで一緒にACだった、同じメンタリティ(ディーフェンス!)を持つ2人。コーチ対決も面白い〜!

スタメンの発表

スタメンは同じ5人 

NYK黒白字
@nyknicks

ペイトン、バレット、ブロック、ランドル、ロビンソン

ローテーションをチェック 前半

1Q残り5分頃から交代始まる 

1Q終了 クイックリー、リバース、ノックス、トッピン、ノエル

2Qスタートは1Q終了の続き 残り8分頃から交代始まる

2Q残り4分頃スタメンに戻る

2Q終了 ペイトン、バレット、ブロック、ランドル、ロビンソン

38-47 ニックスリードで前半終了

NYKgm15前半
@nyknicks

だいぶ大変な数字になっている…100点いかない予感。。

ローテーションをチェック 後半

3Qスタート 1Qスタメンと同じ ペイトン、バレット、ブロック、ランドル、ロビンソン

3Q残り4分頃から交代始まる

3Q終了 ペイトン、バレット、リバース、ランドル、ノエル

4Qスタート クイックリー、ノックス、リバース、トッピン、ノエル

4Q残り10分頃から交代始まる

4Q終了 ペイトン、バレット、ブロック、ランドル、ロビンソン

84-91でニックス勝利

NYKgm15終了
@nyknicks
NYKgm15スコア
ESPN

みんなのようす

ランドル、試合2日連続、しかもどっちも昼。さすがに疲労がハンパなさそうだった〜。

試合後インタビューで、「始めシュート入らなかったけど、最後は活躍してました。自分としてはどんなゲームでしたか」って質問に、「その通り。今日は最初パッとしなくてシュートが入らなかったけど、Dとかリバウンドとか一生懸命やることで、ゲームに集中するように努めた。最後はなんとか自分の思うようにプレーできるようになってきてシュートも入ってきたし、フリースローも決めれた。正しいことをし続ければ最後は報われて結果が出せる」って言ってた。さすがベテラン〜!体調やメンタル、いろんなことが原因で「集中できないな〜」って時に自分で集中できる方法を見つけられる。これってバスケだけじゃないけどね。。頼りにしてます〜‼「2日続けての試合で体調はどう?」って質問には、「このために夏にずっと準備してきてるから、”I feel great”。コンディショニングもできてる。」ってお話でした。でも今日は家帰って家族とワインでも飲んでゆっくりするって。お疲れさま〜。

バレット、スリーが入ってないけど、コートに居たら何でもしてくれて頼りになる。コーチも「色んな方法で得点できるスキルがあるから、素晴らしい」って。「すごく練習たくさんしてるから、シュートもそのうち入るようになる」し、「Move without ballってボールないところでの動きとか特に抑えるの難しい」って言ってる。「The sky is the limit」って大絶賛〜

ペイトン、このNew York Postの記事にJVG(ジェフ・ヴァン・ガンディー)のコメントとかも載ってるけど、「試合の最初でディフェンスのペースを作ってくれる大事な役割をしてくれてる」って。今日は4Qでもペイトンに救われたところたくさんあったけど。

コーチもペイトンは「チームのためのプレーメイクも良いしディフェンスも良い」って言ってるよ。いつもケガが多いから心配してるけど、今シーズンは「夏に準備の時間がたくさんあって、コンディショニングできてるから体調良い」ってインタビューで言っててホッ。その安定感、頼りにしてます〜

ティボドーHC試合後Zoomインタビュー

今日の試合について「すごくランドル対策ができてるチームだった。チームも最初シュートが入らず大変だったけど、パンチされても戦い続けてなんとか勝つ方法を見つけることができたのはとても重要なこと」って。

ロースコアなゲーム展開についての質問には「ロースコアでもミディアムスコアでもハイスコアでも勝てばなんでも良い。勝つことと、毎回進歩することが大切」ってお話です。相変わらずカッコイイぞ。

スタッツ

NYKgm15ボックス
ESPN
NYKgm15チーム
ESPN

トロント戦で作った記録スリー決定率8.3%に届かなくって良かった。。

まとめ

Back to Back=2日間続けて試合がある時に、2試合とも勝ったのは40セット、3年以上ぶりだって実況のマイク・ブリーンが言ってた!(さすがニックスいろんな記録有るな)

それもこれも毎日の練習の積み重ねの効果。ニックスは昨日ボストンで昼間に試合したあとニューヨークに戻って、今日の昼からマジックと試合したわけだけど。ニックスは今朝の10時に来てもう練習してたそう。解説のフレイジャーがMSGに来たときそれ見てあんまり早くからシュートアラウンドしてるから

「What⁉⁉⁉」って超ビックリしたって〜

それにしても。。今日の試合マジックもニックスもとにかくシュートが入らない!お互いDが厳しいせいだけではないような。。

でもそんなときでもコーチがいつも言ってるように、シュート入らないからってそのがっかりにDが影響されちゃダメ!そして今日のニックスはホントにすごかった。マジック放送の人たちも「ニックス、フィジカルだ。。。でもファールしないで抑えてるからスゴイ!」って褒めてたよ。Dを最後までがんばったニックスに、なんとか勝ちがきたよー。

そして、今日の4Qはボストン戦に続き2回目、ベンチ5人でスタートした試合でした〜!(コーチが今どきの2ndユニットとか言わないから、わたしもとりあえずベンチって言ってる)でも3Q からの続きじゃないのは初めてだから、ペースちゃんと作れるかな、大丈夫かなってちょっとドキドキ。だって3Q終わりで出てたペイトン、バレット、ランドルお兄様たちいきなり居ないって、ティボドー、チャレンジしてるなって思ったよ。スタメンになったときの為の練習か、みたいな。

4Q 54−66ニックスリードで始まって「うーん、どーかなー」って思って見てたんだけど。1分たったところでD悪くてニックスタイムアウト。2分たったところで6点差に縮まってランドルとブロック登場。残り8分頃にはすっかりスタメンに戻りました。→ベンチのみんな、次あるよ!すぐあるよ!がんばれ〜

ベンチはやっぱりコーチがいつも言ってる「4Qはインテンシティも笛も違う」っていう環境にちょっとついていけなかったかな。クイックリーに対するDが厳しくなってるし、アグレッシブに中に入ってくるマジックを止められない。

スタメンに戻ってからも一度マジックに行った流れを戻すのは大変で、競りながら残り1分40秒で81−80って逆転されちゃった!でもそこから全員が力を合わせてそれぞれがちゃんと仕事して、なんとか勝つことができました!

今日はスタメンのベテラン勢がアツいところ見せてくれて「やっぱり頼りになるな〜カッコイイ」って思った試合でした〜。

オビとクイックリー

もう、両チームどっちもぜんぜんスリー入らなくって(マジック31.6% 、ニックス18.5%←これないわ〜)ペイントが大変混み合って、なんか違うスポーツみたいになってたから。。

↓NBAっぽいシュッとしたやつ、記念に。。

Nba League Pass

↓もっとニックス‼

コメント

タイトルとURLをコピーしました