ニューヨークの思い出・あのシナボン CINNABON に再び出会う〜@銅鑼湾

シナボン表紙 レストラン・セール・ショップ

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

ニューヨークのマンハッタンからハーレムラインに乗って1時間くらい北に行くと、ホワイトプレーンズって街があって(わたしが応援してるニューヨーク・ニックスの選手たちとか住んでるんだけど)、そこにあるギャラリアってショッピングモールに「シナボン」ってシナモンロールのお店がありました。そこで初めてシナボンを食べた時のこんな美味しいものあるの、アメリカって〜って衝撃は忘れられません!

それからいつもシナモンバンとかシナモンロールをパン屋さんで見つけてはトライするけど、ぜんぜん違う。

でも!今回わたしがだいだい大好きなシナボンの看板を銅鑼湾で発見!ホントに同じ「わたしのシナボン」だろうか。。と近寄ると

シナボン3

忘れもしない同じ香りが漂ってる〜

シナボン CINNABON

わたしが最初に食べたのはニューヨークだけど、発祥の地はどこかと思って調べたら1985年にシアトルで誕生したそう→Wikipedia

いい匂い〜につられて中に入ると

シナボン4

いろいろ並んでます!

↓当時とは品揃えがぜんぜん違うけど、それはある意味当然か。左下がクラシック。で今は甘くないのもあるらしい(写真右下)

シナボン1

香港には今年の2月に上陸したそう

シナボン CINNABON お持ち帰り

さっそくクラシックHK40ドルをお持ち帰り〜

シナボン7

こんなかんじ。これから温めるんだけど。。フワフワになるはず〜

シナボン6

チ〜〜ン!できました〜!

シナボン5

一番外側のパン生地を剥がすと。。

シナボン2

わぁぁ〜〜とろとろ&ベタベタ!チョコレート色のシナモンがすてき〜。ハイ、間違いない。これ「わたしのシナボン」です!めでたくニューヨークと同じ味をもう一度口にすることができました〜!スティッキーでチューイー。もちっ!ねちっ!ってゆうのが癖になっちゃう。

:とって〜も甘いです!それが好きなんです〜。あの頃これを毎日食べてたわたしって。。今同じことしないように気をつけよう

温め方

箱にインストラクションが書いてあるけど、レンジを「HIGH 高温」にセットして箱ごと40秒。足りない場合は10秒ずつ伸ばしてく、って事です。箱には良いかんじに小さな穴があいてて、これを使って温めるのが良さそうかな〜

わたしは常温のシナボンの場合、レンジを「HIGH 高温」で40秒が丁度でした。

冷蔵庫で保存しておいた場合は(いくつ食べるんだ)「HIGH 高温」で1分10秒がアツアツ、フワフワで良かった〜

自分に丁度の時間を探してください〜!

アクセス

Facebook→ CinnabonHK メニューもここから

  • 住所:銅鑼灣勿地臣街14號地舖 G/F, 14 Matheson Street, Causeway Bay
  • 営業時間:月曜~日曜 11:00 − 21:00

タイムズスクエアのすぐ近く!

にもショッピングやレストランなど

↓もっと香港!

コメント

タイトルとURLをコピーしました