長年通ってる皮膚科のお医者さん

Drサミー先生 病院

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

軽いアレルギー体質なのですが、

日に当たりすぎて、発疹。

ケーキ食べすぎて発疹。

アレルギーで痒くなったとき、近所の総合病院に行って薬もらったこと何度か。

でもいつも薬が「まあまあ」なので、行けそうなキョリにある皮膚科のお医者さんを探して見つけたクリニック。昔のことすぎて何故このお医者さんに行ったのか忘れたけど、とっても親切で最初に行ってからずっと通ってます。

たまにしか行かないからいつもビルの何階か忘れて、診察券探したりグーグルしたりなので今回メモします。ついでに良いところまとめました。

場所がわかりやすい

ちょうど湾仔と銅鑼湾の間でMTRの駅からは少し離れてるけど、トラム駅やバス停が目の前や近くにたくさんある。ヘネシーロード沿いでタクシーでも分かりやすくて行きやすい。

予約制で待ち時間が少ない

予約制だけど、急に症状が出て当日電話でもすぐに受け付けてもらえることがほとんど。昼間など「今時間あいた」と思って電話したら30分以内には診てもらえるかも。夕方からは混むことも。

一人の診察時間が短いのと予約制なので、病院での待ち時間が少ない。先生はとっても適切でムダが無いと思います。

薬の対応が細かい

人によると思いますが、わたし的にはやっぱり薬が効いた、というのが長年通う理由です。

塗り薬も痒みがすぐにひいたし、飲み薬も発疹で腫れてたのがすぐにひいた。朝用、昼用、夜用とかそれぞれの薬をくれて対応が細かい。

最初うっす〜いステロイドの塗り薬を処方されて、「ステロイド使い続けて大丈夫か」って聞いたら

1.何故今それが必要か。2.何故続けて大丈夫か。とか細かく説明してくれました〜。

親切

当たり前かもだけど、病院行くときってみんな多かれ少なかれ低いと思うから、先生が親切だとありがたい‼

サミー先生というんだけど、とっても優しいし、話しよく聞いてくれるし、施術の押し付けとかしないから病院でイヤな思いすることありません。大きなホクロが引っかかって邪魔だから取りたい、と言って「じゃあ今取りましょう!」ってことにはならず。どーやって取るか、その後の傷口はどの程度の大きさになるか、消えるのにどのくらい時間かかるか、全部説明してくれます。「小さな傷あと残るからちょっと考えたら」みたいな感じです。

ちょっと不便かも、なところ

キャッシュレスの保険は使えません(ほとんどのクリニックがそうだけど)。レシートもらって後で自分で申請することになります。

先生は香港人で日本語の通訳さんはいません。「しっしん。。」とか「いたい。。」とか言ってくれるけど、普通の日本語会話がどの程度通じるかわかりません。わたしはいつも英語で診察してもらってます。

日本人だったら漢字で筆談とか?わたしは昔、中医のおじいちゃん先生に腰痛でかかった時、いつも漢字で筆談してました。

DR. SAMMY C. W. LEE

[アクセス]

Rm 1211, CC Wu Bldg, 302-8 Hennessy Road, WanChai, Hong Kong

香港湾仔軒尼詩道302−8號集成中心1211室

電話:2891 8919

  • 月ー金 9:00am-1:30pm, 3:00pm-7:00pm
  • 土 9:00am-3:00pm
  • 日 2:00pm-5:00pm
  • 祝日 休み

情報2020年7月にもらった診察券から

コメント

タイトルとURLをコピーしました