イギリスで急速に拡大してる変異種を警戒!・日本領事館からのお知らせメール

コロナ・ワクチン・日本領事館からのお知らせ

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

ホリデーシーズンなのに、ってゆーか人が集まるホリデーシーズンだからだと思うけど、厳しい防疫措置が1月6日まで2週間延長されました。

日本に一時帰国した場合、香港に戻ったとき香港政府指定のホテルに自費で2週間の強制隔離。コンビニに行くなんてもってのほか、部屋から一歩も出ることができないのでフロントすら行けません。それを思うと飛行機に乗る判断をするのは、なかなか難しいものがあります。

加えて香港−イギリス間のフライトがストップしたニュースも話題になってます。

詳しくは日本領事館のお知らせメールが教えてくれます。

日本領事館からのお知らせメール

1 21日、ソフィア・チャン衛生局長官は記者会見を行い、以下の通り述べました。

(1)23日(水)に期限を迎える現在実施中の各種防疫措置について、翌年1月6日(水)まで2週間延長する。

(2)公務員の在宅勤務措置についても同じ期限まで延長する。

(3)英国で新型コロナウイルスの変異種が確認されていることを注視し、明22日(火)深夜0時より香港・英国間の旅客機のフライトを一時停止する。(英国からの入境者に対する措置含め本件詳細は、香港政府プレスリリースを参照下さい。)

(香港政府プレスリリース)

https://www.info.gov.hk/gia/general/202012/21/P2020122100645.htm (防疫措置延長、英国フライト)

https://www.info.gov.hk/gia/general/202012/21/P2020122100491.htm (公務員在宅延長)

2 また、21日、香港政府は、現在クリスマス休暇まで停止中の幼稚園、小学校、中学校(及び特殊学校、インターナショナルスクール等)の対面授業を翌年1月10日(日)まで延長する旨発表しました。

(香港政府プレスリリース)

https://www.info.gov.hk/gia/general/202012/21/P2020122100669.htm

(参考:香港・マカオの現在の主な措置は以下のとおりです。ただし、各措置の期限は今後の状況によって変更される可能性があります。)

○防疫関係(香港)

1 レストラン等飲食店:午後6時~午前5時の店内飲食禁止。1卓2名まで。バー、ナイトクラブは営業停止。【~1月6日(水)】

2 ジム、エステ・ネイルサロン、マッサージ店、運動施設、ボーリングやビリヤード等のアミューズメント施設、映画館等のエンターテイメント施設、カラオケ、麻雀、ゲームセンター、プール、サウナ、パーティールーム:営業停止。【~1月6日(水)】

3 マスク着用義務:屋内外公共場所、交通機関【~1月6日(水)】

4 集団制限:公共の場所で2人まで【~1月6日(水)】

○出入境関係

1 海外から香港へ入境:香港居民(香港IDもしくは査証保有者)のみ入境可。ただし、入境後14日間の強制検疫。【~2021年3月31日(水)】

2 中国本土、マカオ、台湾から香港への入境:香港居民、非香港居民ともに入境可。ただし、入境後14日間の強制検疫。なお、11月23日からは、香港居民であり、且つ過去14日以内に香港、広東省、マカオ以外の滞在歴がなく、事前の申請や核酸検査陰性証明の取得等の手続きを実施した場合は、入境後14日間の強制検疫免除。【~2021年3月31日(水)】

3 マカオへの入境:マカオ居民(マカオID所持者のみ)、事前に免除許可を得た上で、連続して14日以上中国本土に滞在した後中国本土からマカオに入境するブルーカード保持者等の外国人(12月1日から)及び香港永久ID保持者のみ入境可。ただし、入境後14日間の医学観察と事前の核酸検査陰性証明の取得が必要。【無期限】

4 香港国際空港は、同一航空券での搭乗に限りトランジット可。ただし、中国本土行きのトランジットは不可。マカオ国際空港はトランジットサービス停止。【無期限】

在香港日本国総領事館 新型コロナ(その83:香港政府の防疫措置の延長等)

最近のコロナ感染者の状況

昨日テレビで「ここ最近で一番感染確認のケースが少ない数字です」って言ってたけど、衛生書の方は会見で「まだ感染がコントロールできているとははっきり言えない」と言ってました。厳しい防疫措置をしてる最中だから、是非効果が出てほしいけど。。

コロナ12月22日
news.gov.hk

イギリスのコロナ変異種

イギリスで感染が拡大してる新型コロナウイルス変異種。

ロイターによると、”感染力が最大で7割高いとみられ”ていて、”子どもも大人と同様に感染しやすい可能性がある”そうです。

また、BBCの記事には感染力がこれまでより強いこと。致死率が上昇することを示す研究はまだ無いこと。少なくとも現時点ではワクチンは効くとあります。ただし

”今回の変異種は、新型ウイルスがより多くの人に感染しながら、同時に適応も続けていることを改めて示している。英グラスゴー大学のデイヴィッド・ロバートソン教授は18日の発表で、「新型ウイルスはおそらく、ワクチンを逃げ延びる変異をするだろう」と結論づけた。”と締めくくられてます。

こちらのニュース(日本語)を参考にしました → BBCニュース-新型ウイルスの変異種、いまわかっていること 

詳しく知りたい方は読んでみてください。

香港の対応

RTHKのニュースによると、キャセイは来年1月10日まで香港→イギリス、イギリス→香港の全てのフライトをキャンセルしました。

ソフィア・チャン衛生局長官は会見で、今月に入って5000人以上がイギリスから香港に入国してそのうち28人がコロナ陽性だったけれど、この変異種は今のところ発見されてないと発表しました。ただし、感染の状況が悪化すれば、防疫措置のさらなる強化もあると言ってます。

もう、だいぶ厳しい防疫措置だと思うけど、これ以上厳しくなると飲食業界はじめホントに経済が大変ですね。香港では集団制限2人、夜6時以降の外食は禁止、ジムやエステ、カラオケ等の娯楽施設、バーなど全てクローズの環境が2週間延長されて、さみしーい年越しになりそうです。

でもイギリスの変異種の話しを聞くと、まだまだ油断してはいけない段階のようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました