[NBA] ニックス 2021-22 第12戦vsバックス

NYK21gm12−4 NBA

香港おうち満喫ライフ - にほんブログ村

う〜〜ん、悩ましい〜〜!相手はバックスだったけど、これはニックスの問題だ。。

スタメン

ケンバ、フォーニエ、バレット、ランドル、ロビンソン

スタッツ 対バックス

バックス

NYK21gm12-1
ESPN

ニックス

NYK21gm12−2
ESPN

みんなのようす

今日のニックスのクォーターごとの得点1Qから

22/ 20/ 24/ 34点

今日4Qプレーしたのはタージ、ローズ、バークス、クイック、オビの5人だけ!この5人で34得点したよ〜!そして最近素晴らしいこの二人↓今日も大活躍

  • オビ:21分、14得点、6リバウンド、2アシスト、1スチール、1ブロック
  • クイック:27分、18得点、5リバウンド、4アシスト、1スチール

3Qで一時は24点もビハインドになってしまったニックス。3Q終盤からセカンドユニットが登場してナイスプレーを連続。4Q残り5分06秒ではクイックのスリーが決まって89−89の同点に!でも残念ながらそこから逆点はならず112−100で届かないまま〜。ローズは試合後「負けるだけでも悔しいのにあんなに惜しいところまで行って負けたら本当につらい」とすっごくがっかりしてました。

コーチインタビューでもあとで指摘されるけど、リバウンドはバックス50に対しニックス38。オフェンスリバウンドはバックス13でニックス7

そして今日のスタメン5人の得点合計32点!これでは勝てない。。

ティボドーHC試合後インタビュー

コーチとローズ二人のインタビュー入ってます→Thibs & Rose Speak on Poor 3-PT Defense After Loss | New York Knicks

「終盤は相手のボールを止めた時もあったが最初から穴に落ちてしまった」

24点ビハインドについて→ 「問題はリバウンド。バックスは5日前に戦って負けたから今日はインテンシティを持って挑んでくると分かっていた。ミルウォーキーで対戦したときはリバウンドが良かった(ニックス59、バックス37)。今日はリバウンドでやられた。そして相手はスリーをよく決めた」

↓前回のスタッツはここに載ってます

4Qのベンチの活躍について→ インテンシティでボールを止め、パスを回して簡単な得点がいくつかできればリズムができる。ベンチのプレーは良かった。

スリーを決められていたが、作戦として捨てているショットはあるのか(ヤニスにダブル、トリプルチームに行って抑えてたから外は打たれても仕方ないのか)→「捨てているショットはない。全部止めたい」

「今のままではダメなことは分かっている。”このプレーはできるけどこれはできない”と選ぶことはできない。リバウンド、ディフェンス、少ないターンオーバーの3点に関しては常にできていないとダメ」

ってお話です。

そしてこのYoutubeではカットされてる部分がNew York Postの記事→「Tom Thibodeau rips Knicks starters after ugly loss: ‘bunch of bulls–t’」に載ってて「スタメンがいつになったらケミストリーができるのか」って質問に対してコーチが「10試合目なら20試合必要、20試合なら30、30なら40と言ってケミストリーができるまでにいったい何試合必要か分からないうちにシーズンが終わってる。 ”It’s a bunch of bull—t.”」←私が日本語にするのムリだから、でもけっこう話題になってるからそのまま引用するってコメント。ちょっとフラストレーションがたまっているようで、コーチも珍しく「スタメンを非難してる」「最後14分はスタメンを戻さずセカンドユニットで試合を終えた」などとメディアに書かれてます。そんなときもあるときもあるときもあるよね〜うんうん

まとめ

ローズのインタビューによると試合前にコーチ陣から「彼らはチャンピオンだ。前回とは違うチームになって試合に挑んでくるから今回は更に全力でプレーすることが必要だ」って話しがあったそう。「最初試合の流れを感じようしてしまったが、もっとアグレッシブに臨んで相手に自分たちの存在を知らしめなければならない。それはスタメンに限らずベンチも一緒。後からペースをピックアップしても遅い。最初から誰よりも全力で戦うチームになること。もっと危機感を持って試合に臨むこと」ってローズのお言葉です。

そしてこちら↓バックス放送でやってたけど、ニックスのスタメンはオフェンスもディフェンスもリーグ最下位だって〜ちょ、相手チームのFG%が57.9%って。。が〜〜んっ(死語)

NYK21gm12−3
NBA League Pass

じゃあスタメンを変えるのか?

こちらの→New York Post:Tom Thibodeau not yet changing Knicks’ starting lineup after ‘bulls–t’ rantって記事に次の日の練習後のコーチインタビューがあって「スタメンを変えることに限らず、すべての可能性について常に考えてる」って。でも「基本は10人ローテーション。全員にリズムが出来てくればグループをミックスすることもできるが、まずはお互いのグループの連結がよくできている必要がある」「スタメンかセカンドかの問題ではなくチーム全体の問題。お互いのコネクションを良くして、全員が100%の力を発揮できるようにすることが最も重要なチャレンジだ」ってお話です。

スタメン変えてすむ簡単な問題じゃないってことですね。そーいえば昨シーズンも最初の頃はしつこいくらい同じメンツのグループでプレーし続けてたっけ。

今が苦しいときだけど、こんなときこそ「コミュニケーション」だ!みんなで声をかけあって、問題を指摘しあって、答えを探し出してほしい!

応援してるよ〜!

↓もっとニックス!

コメント

タイトルとURLをコピーしました